Focus (Ford)

 ニュース
2022年06月23日(木)

・6月22日付のデトロイトニュースの報道とフォードのリリースによると、欧州フォードはスペイン・バレンシア(Valencia)工場とドイツ・ザールルイ(Saarlouis)工場の両チームとの事前調整を終え、下記の決定を発表した。

  • バレンシア工場では、2025年以降、次世代電気自動車(EV)用プラットフォームを採用した車両を生産する。
  • ザールルイ工場は、2025年まで「フォーカス(Focus)」の生産を継続するが、他メーカーへの工場売却の可能性も含め、将来の拠点構想の選択肢を評価する。
  • ドイツのケルン(Cologne)工場は、20億ドルを投じてフォードケルン電動化センター(Ford Cologne Electrification Centre)への転換を進め、2023年後半にVWのMEBプラットフォームをベースとした5人乗りミッドサイズ電気SUVの生産を開始し、2024年にはスポーツ電気SUVを追加する予定。
  • ドイツは引き続き、フォードの欧州モデルe事業の本部の役割を担う。
  • フォードの欧州戦略では、BセグメントクロスオーバーSUV「プーマ(Puma)」のEVバージョンと新型Ford Pro電気商用車を含んだEVラインアップを準備する。
  • フォードは、2026年までにグローバルで年間200万台超のEVを販売するという目標の一環として、欧州で年間60万台のEV販売を計画している。


※画像をクリックすると拡大します
(Detroit News article on June 22, 2022)
フォードのリリースをみる

2021年12月07日(火)

・英国自動車工業会(SMMT)が12月6日に発表した11月の乗用車の新車登録台数は、前年同月比1.7%増の11万5,706台となった。1-11月累計では前年同期比2.7%増の153万8,585台となっている。
・11月の乗用車の販売台数をブランド別にみると、BMWが7.3%減の9,018台(マーケットシェア7.8%)、VWが14.5%減の8,634台(同7.5%)、アウディが13.6%減の7,358台(同6.4%)、メルセデス・ベンツが6.3%減の7,329台(シェア6.3%)、ボクソールが10.4%減の7,015台(同6.1%)など。
・モデル別では1位が「Mini」で3,551台、2位がボクソール「コルサ(Corsa)」で3,123台、3位がテスラ「Model 3」で3,077台、4位が現代「ツーソン(Tucson)」で2,988台、5位がフォード「フォーカス(Focus)」で2,576台となっている。
・使用燃料別では、ガソリン車が10.4%減の5万73台(シェア43.3%)、ディーゼル車が62.7%減の5,939台(同5.1%)、電気自動車(EV)が110.0%増の2万1,726台(同18.8%)、プラグインハイブリッド(PHV)が39.7%増の1万796台(同9.3%)、ハイブリッド車(HV)が35.4%増の9,624台(同8.3%)となった。
・販売先別では、個人が41.7%増の6万2,621台(シェア54.1%)、フリートが24.7%減の5万1,005台(同44.1%)、ビジネスが11.2%増の2,080台(同1.8%)だった。
・なお、11月のバン(3.5トン未満)の登録台数は前年同月比9.7%増の3万1,320台、トラック(3.5-6トン)は37.5%減の412台、タクシーは525.0%増の200台となっている。
・SMMTのマイク・ホーズ(Mike Hawes) CEOは、「好調のように見える販売だが、市場には根本的な弱さが潜んでいる。電動化モデルの需要が伸びていることは良いが、グローバルでの半導体不足が引き続き生産と新車販売を混乱させている。これらの現状打破と受注への対応に向けて業界全体で努力しているが、混乱は2022年まで継続する見込みで、顧客は早めに注文する必要がある。電動化車両の受注が加速的に増加しているのは業界・顧客・地球環境にとって良いことだが、住む場所に関係なくEVの恩恵を受けられるよう公共充電インフラを拡充させる必要がある」と述べた。
(SMMT press releases from December 6, 2021) 1 / 2

2021年11月05日(金)

・欧州の複数メディアは11月2日、フォードが半導体不足の影響でドイツ国内の2工場で生産調整を行うと発表した。
・ドイツのケルン(Cologne)工場は、「フィエスタ(Fiesta)」の生産休止期間を11月19日まで延長する。また、11月24日と25日の生産も休止するという。ケルン工場は9月から生産を休止しており、休止期間は複数回延長されてきた。
・またザールルイ(Saarlouis)工場は、「フォーカス(Focus)」の生産を11月1日から5日まで休止している。従業員5,000名を抱えるザールルイ工場は、7月の工場休暇期間にも生産を休止している。
(Multiple sources on November 2, 2021)
キーワード:工場稼働状況