Johnson Electric Group
[徳昌電機]

会社概要

■URL

http://www.johnsonelectric.com

■本社所在地

6F, 12 Science Park East Avenue, 6F, Hong Kong Science Park, Shatin, NT, Hong Kong, China

業容

-大手のモーターメーカー。

-事業は、自動車用製品グループ (Automotive Products Group)、工業用製品グループ (Industry Products Group)、医療用製品グループ (Medtech) の3グループで展開。

-欧州、中国、北米を主な市場とする。中でも欧州は最大の市場。2015年度、欧州、中国、北米での売上高は1,895.62百万元となり、売上全体の85%を占めた。

資本構成

-香港証券取引所に上場 (2016年3月31日時点)
株主 持株比率 (%)
汪顧亦珍氏 (Yik-Chun Koo Wang) 62.65
Ansbacher (Bahamas) Limited *(1)(2) 25.23
HSBC International Trustee Limited *(1) 21.66
Great Sound Global Limited *(3) 21.46
Winibest Company Limited *(4) 21.46
Federal Trust Company Limited *(1) 15.95
Schroders Plc 7.97
Ceress International Investment (PTC) Corporation *(5) 6.34
Merriland Overseas Limited *(6) 6.02

*注記
1. Ansbacher (Bahamas) LimitedおよびFederal Trust Company Limitedの株式持分、HSBC International Trustee Limitedの保有する188,636,340株は、直接もしくは間接的に、Wangファミリーが関係する各種信託や汪顧亦珍氏が保有する取締役株式公表持分の受託者として保有。
2. 汪顧亦珍氏が保有する株式は、注記(1)に基づく株式の一部を含む。
3. Great Sound Global Limitedの株式持分は、HSBC Trustee (Guernsey) Limited が所有する持分。
4. Winibest Company Limitedの株式持分は、Great Sound Global Limitedによって保有されている持分と重複あり。
5. Ceress  International  Investment  (PTC) Corporationの株式持分は、Federal Trust Company Limitedが保有する持分。
6. Merriland Overseas Limitedの株式持分は、Federal Trust Company Limitedが保有する持分。

主要製品

モーター (Motors)
ボディインストルメント (Body instruments)
-ドアロック (Door locks)
-ヘッドランプアジャスター (Headlamp adjusters)
-ミラー (Mirrors)
-ミラーアジャスター (Mirror adjusters)
-ウォッシャーポンプ (Washer pumps)
-エアコン (HVAC)
-ヘッドランプウォッシャー (Headlamp washers)
-ステアリングホイールロック (Steering wheel locks)
-シンチングラッチ (Cinching latches)
-ランバーサポート (Lumbar supports)
-リフトゲート (Liftgates)
-ウィンドシールドワイパー (Windshield wipers)

ボディクライメート (Body climate)
-シートアジャスター (Seat adjusters)
-ウィンドウリフト (Window lifts)
-サンルーフコントロール (Sunroof controls)
-ペダルアジャスター (Pedal adjusters)
-ランバーサポート (Lumbar supports)
-エレクトロニックコントローラー (Electronic controllers)
-ABSポンプ (ABS Pumps)
-クライメートコントロールアクチュエータ (Climate control actuators)

パワートレインクーリング (Powertrain cooling)
-クーリングファンモジュール (Cooling fan modules)
-ACファンモジュール (AC fan modules)
-エレクトロニックコントローラー (Electronic controllers)
-ウォーターポンプ (Water pumps)
-センサーファン (Sensor fans)
-オイルポンプ (Oil pumps)
-サーキュレーションポンプ (Circulation pumps)
-HVACブロワ (HVAC blowers)

パワートレインマネージメント (Powertrain management)
-エンジンフューエルマネージメント (Engine fuel managements)
-エンジンエアマネージメント (Engine air managements)
-エアポンプ (Air pumps)

シャシーブレーキ (Chassis braking)
-電動パーキングブレーキ (Electric parking brakes)
-4WDトランスファーケース (4WD transfer cases)
-トランスミッションシフター (Transmission shifters)
-油圧ポンプ (Hydraulic pumps)
-電動ステアリング (Electric steering)
-ステアリングアジャスト (Steering adjust)
-サスペンションレべリング (Suspension leveling)
-ABS

シャシーステアリング/サスペンション (Chassis steering and suspension)
-ステアリングロック (Steering locks)
-スタビリティーコントロール (Stability controls)

モーション・アクチュエーションシステム(Motion and actuation systems)
-HVACアクチュエータ (HVAC actuators)
-ヘッドライトアジャストメント (Headlight adjustments)
-ドアロッキングアクチュエータ (Door locking actuators)
-ドアラッチ (Door latches)
-テールゲート (Tailgates)
-ウインドウプッシュボタンスイッチ (Window push button switches)
-コントローラー (Controllers)

沿革

1959年 マイクロモーターの製造メーカーとして設立。
1970年 売上高1.7百万米ドルを達成。
1972年 Mr. Patrick Wangが、ACモーター事業を設立。
1976年 米国拠点を設立。自動車用マイクロモーターの生産を開始。
1980年 売上高16百万米ドルを達成。
1982年 中国のShajingに工場を設立。
1984年 香港証券取引所に上場。
1985年 香港Tai Po工業団地で生産を開始。
1988年 日本支店を設立。
1989年 タイ拠点を設立。
1990年 売上高126百万米ドルを達成。
1992年 ドイツのStuttgartに研究開発センターを開設。
1995年 中国工場で、ISO 9002認証を取得。
1997年 タイ拠点で、ISO9002認証を取得。
1998年 中国本土、香港、ドイツ及び米国における、エンジンマネジメントシステム用DCマイクロモーターとアーマチャーの製造でQS9000を取得。
1999年 イタリアのクーリングファンモジュールメーカーGate Spaを含む、エレクトリックモーターシステムをLear Corporationより買収。
QS9000及びISO9001を取得。
2000年 日本の日本電産とAVマーケット向けに合弁会社Nidec Johnson Electricを設立。
売上高677百万米ドルを達成。
2001年 自動車用モーターグループと、工業用モーターグループを設立。
Textron Automotive Co. のKautex Textron divisionからモーター事業を買収。
ArvinMeritorのLight Systems部門からシートモーター事業を買収。
2002年 テキサスのBrownsvilleでクーリングファンモジュールの生産を開始。
2004年 Nidec Johnson Electricの株式100%を取得。
ミシガン州Plymouthのテクニカルセンターが完成。北米の自動車用事業が拡大。
高精密ピエゾセラミックモーターメーカーの Nanomotion Ltd. の株式51%を取得。
カメラ用光ディスクドライブ製品を生産する日本ミニモーター株式会社の株式100%を取得。
2005年 V-Motorを発売。
ヴァリューイノベーションプログラム (VIP) センターを設置。
Saia-Burgessを買収。
Parlexを買収。
2010年 Johnson Electric Internationalはインドのチェンナイに工場を新設。
2010年 中国広西省北海市に生産拠点を設立。
2012年 メキシコのZacatecasに生産拠点を新設。
2014年9月 セルビアのNisに位置する新工場が運営開始。
2015年8月 S.I. Investors傘下のStackpole International を867百万カナダドルで買収。
2016年2月 AML Développement の株式100%を65百万ユーロで買収。

補足 1