Kautex Textron GmbH & Co. KG

会社概要

■URL

https://www.kautex.de

■本社所在地

Kautexstrasse 52, 53229 Bonn, Germany

業容

-米コングロマリットTextron Inc.の産業部門に所属する、燃料システム (Fuel Systems) および機能部品 (Functional Components) 事業部。

-樹脂製燃料タンクシステム、選択触媒還元 (SCR) システム、クリアビジョンシステム等のグローバル大手サプライヤー。また、鋳鉄製エンジンのカムシャフト、クランクシャフト、その他エンジン部品製造も手掛ける。

資本構成

-Textron Inc.の完全子会社

主要製品

-全樹脂製加圧ハイブリッド燃料タンク (All-plastic, pressurized hybrid fuel tanks)
-タンク補剛材採用の次世代燃料タンク (Next-generation fuel tanks featuring tank stiffener elements)
-プラスチックシェルへの統合を容易にする、ツインシート技術採用の次世代燃料システム (NGFS) (Next Generation Fuel Systems (NGFS) featuring twin-sheet technology enabling easier component integration into the plastic shell)

  • 内部換気システム (Internal venting systems)
  • 低排出接続 (Low emission connections)
  • デリバリーおよび指示要素 (Delivery and indication elements)
  • スロッシュ防止要素 (Anti-slosh elements (baffles))
  • ハイブリッドタンク用内部タンク補剛材 (Internal tank stiffeners from hybrid tank applications)

-共押出ブロー成形燃料システム (Co-extruded blow-molded fuel systems)
-単一押出ブロー成形燃料システムMono-extruded blow-molded fuel systems
-ブロー成形選択触媒還元(SCR)システム (Blow-molded Selective Catalytic Reduction (SCR) systems)
-射出成形SCRシステム (Injection-molded Selective Catalytic Reduction (SCR) systems)
-フロントガラス、ヘッドランプ、カメラ、センサー用クリアビジョンシステム (Clear vision systems for windshields, headlamps, cameras and sensors)

  • 洗浄液タンク (Washer fluid reservoirs)
  • フルイドライン (Fluid lines)
  • フルイドレベルセンサー (Fluid level sensors)
  • タンク加熱技術 (Reservoir heating technology)
  • 洗浄ノズル (Wash nozzles)

-粗製鋳造エンジン部品 (Rough cast engine components)

  • カムシャフト (Camshafts)
  • バランスシャフト (Balance shafts)
  • ベアリングキャップ (Bearing caps)
  • クランクシャフト (Crankshafts)

沿革

1997年 Kautex Group (現Kautex Textron) がKenwood Products Corp (カムシャフトメーカー)、General Rubber Goods (シート用サポート部品 (support等)) を買収。
1999年 Kautexがメキシコのプラスチック燃料タンクシステムとフィラーパイプの新工場稼動、VWのGolf、Jetta、New Beetle向け。
2000年04月 Kautexが南モラビアでVW向けの新工場建設、2001年1月完成予定。
2002年 Micromatic社とCWC社をKautexグループに編入。
上海に自社工場建設。
2005年07月 広島のKeylex社の株式を買取、100%完全子会社とする。急速に発展するアジア市場への礎を構築。
2011年 Silao (メキシコ) で新工場を開設
Craiova (ルーマニア) で新工場を開設
2012年 重慶 (中国) で新工場を開設
広州 (中国) で開発・評価センターを開設

補足 1

(注) 本文中のカッコ内の数字は、減少幅や損失を指すマイナスを示しています。