Linamar Corporation

会社概要

■URL

http://www.linamar.com

■本社所在地

287 Speedvale Avenue West, Guelph, Ontario, N1H 1C5, Canada

業容

-同社はMagnaに次ぐカナダ第2位の自動車部品メーカー。パワートレイン/ドライブライン部門と産業機械部門の2部門で構成。

-パワートレイン/ドライブライン部門は、エンジン、トランスミッション、ドライブラインシステム用の精密機械加工部品を製造。主な製品は以下のとおり。

  • エンジン部品: シリンダーブロック、シリンダーヘッド
  • トランスミッション部品: トランスミッションケース、クラッチモジュール
  • ドライブラインシステム部品: パワートランスファーユニット、リアドライブユニット

資本構成

-トロント証券市場に上場

主要製品

ドライブライン部品 (Driveline components)
-ハイブリッドパワーユニット (Hybrid power units)

  • 電動AWDリアアクスル (Electric AWD rear axle version)

-パワートランスファーユニット (Power transfer units (PTU))

  • 1軸、2軸、3軸バージョン (One, two and three axes versions)

-後輪駆動ユニット/モジュール (Rear drive units/modules (RDU/RDM))

  • アウトプットシャフト (Integrated output shafts)
  • 機械式LSD・電子制御LSD (Mechanical and electronic LSD)
  • オイルクーラーポンプ (Integrated oil cooler pumps)

-ギア (Engineered gears)

トランスミッション部品 (Transmission components)
-シャフト・クラッチシェルSub-ASSY (Shaft & shell assemblies)

  • オートマチックトランスミッション用 (Automatic applications)
  • マニュアルトランスミッション用 (Manual applications)
  • トランスファーケース用 (Transfer case applications)

-ディファレンシャルASSY (Differential assemblies)

  • リングギア・ピニオンギアの最終ASSY (Complete assembly with ring gear and pinions)
  • アクスル用ヘリカルリングギア・ピニオンギア (Helical ring and pinion for axles)
  • FWD用トランスミッション用ヘリカルリングギア・ピニオンギア (Helical ring and pinion for FWD transmission)

-トランスミッションギア (Transmission gears)

  • ドライブ・ドリブンスプロケットASSY (Drive and driven sprocket assemblies)
  • 変速ギア (Speed gears)
  • サンギア、ピニオンギア、リングギア (Sun, pinion and ring gears)
  • パーキングギア (Park gears)

-クラッチモジュール (Clutch modules)
-ケース、カバー、ハウジング (Cases, covers and housings)
-キャリア・プラネタリギアASSY (Carriers and planetary assemblies)
-バルブボディ (Valve bodies)
-ワンウェイクラッチ (One-way clutches)
-トランスファーケースポンプハウジング (Transfer case pump housings)
-センターハウジング (Center housings)
-トランスミッション/ドライブラインシャフト (Transmission/Driveline shafts)

エンジン部品 (Engine components)
-シリンダーブロック (Cylinder blocks)
-シリンダーヘッド (Cylinder heads)
-コネクティングロッド (Connecting rods)
-カムシャフト (Camshafts)
-バランスシャフトモジュール (Balance shaft modules)
-フューエルレール、ポンプ、ボディ (Fuel rails, pumps & bodies)

  • コモンレールディーゼルエンジン用高圧フューエルレール (High-pressure fuel rails for common rail diesels)

-フライホイール (Flywheels)
-フューエルインジェクターボディ (Fuel injector bodies)
-フューエルポンプハウジング (Fuel pump housings)
-ターボチャージャーハウジング (Turbocharger housings)

シャシー部品 (Chassis components)
-ABS用バルブボディ (ABS valve bodies)
-アクスルシャフト (Axle shafts)
-ステアリングナックル (Steering knuckles)
-ステアリングポンプハウジング (Steering pump housings)
-リアデフハウジング (Rear differential housings)
-ホイールハブ (Wheel hubs)
-ベアリング (Bearings)

沿革

1966年08月 カナダで会社設立。
当初は防衛、航空、自動車産業向け機械加工に従事。
1980年代 自動車産業分野への集中を決定。
1985年 株式会社となる。
1986年 トロント証券市場上場。
1998年 米国のシリンダーヘッド、コネクティングロッドメーカーのEagle Manufacturing L.L.Cを買収。(株式保有:60%)
1998年 メキシコでエンジンASSYおよび部品加工の合弁事業 (55%) を設立。
2000年 Wescast Industry Inc. (カナダ) とハンガリーで鋳造事業の合弁会社を設立。
2000年 TRWとエンジンメーカー向けにシリンダーヘッドモジュール組立ての合弁会社を設立。
2001年 昇降作業台の製造メーカーSkyjack Inc.の発行済み株式4百万株を22.1百万ドルで取得。(持株比率48.5%)
2003年 McLaren Performance Technologies Inc.を買収。
2005年 同社にとって第6番目の事業部門となるAsia-Pacific Groupを設立。中国での生産工場建築に着手。
2006年 旧トランスミッショングループと旧シャーシーグループを統合しトランスミッション/ドライブラインクループを組成。
2011年 仏Famer Groupの自動車部品事業を買収。
2013年10月 Muhr und Bender (MKG) およびMubea Motorkomponenten (MMKG) よりMMKGのカムシャフト事業を買収。
2014年9月 米Carolina Forge Company, LLC (CFC) から米ノースカロライナ州WilsonにあるCFCの熱間鍛造事業を買収。
2015年1月 ドイツの熱間鍛造メーカーSeissenschmidt (SEI) の買収を正式完了。
2015年7月 GF Automotiveと合弁会社設立について合意、高圧ダイカスト製品を製造する軽金属生産工場を設立する。
2015年10月 株式公開買付により、アルミ鋳造メーカー Montupet S.A.の発行済み株式100%を771百万ユーロで取得。
2016年2月 自動車用アルミ鋳造部品メーカーのof Montupet S.A.を1,187.3百万カナダドルで買収する手続きを完了。

補足 1