タイヤ空気圧モニタリングシステム (TPMS) に関する技術動向

ブリヂストン、Continental、太平洋工業、住友電気工業によるTPMS関連の特許出願傾向

2019/06/17

要約

  本レポートは、トヨタテクニカルディベロップメント株式会社(TTDC)が提供している「技術情報配信サービス-swimy」の特許情報をもとに、昨今の自動車業界を取り巻く技術トピックスに関するレポートをMarkLinesが作成した。TTDCは、知的財産(IP)事業と計測制御事業を展開。知的財産(IP)事業では世界の自動車開発に関する情報収集と解析を行い、研究企画のコンサルティングをはじめ、外国語特許の出願や技術翻訳を実施している。

  本稿では米国や欧州等で数年前から装着の義務化が進んでいる、タイヤ空気圧モニタリングシステム(TPMS)に関して、各社の出願動向を示す。

  TPMSの出願は2000年から2004年にかけて増加した後、2005年から2009年にかけては減少傾向にあった。その後、2010年からは再び増加傾向がみられる。

  2004年前後において出願件数が多い出願人は、デンソー、トヨタ自動車、本田技研工業、ブリヂストン等であったが、近年において出願件数が多いのは、Continental Automotive、太平洋工業、ブリヂストン、Continental Reifen Deutschland、住友電気工業等である。

  継続的な出願を行っているブリヂストンの開発アイテムに注目すると、2004年前後では「タイヤ内圧警報装置」や「タイヤ空気圧監視システム」などの出願が多いが、近年は「取付構造体」の出願が多い。

  近年において出願件数が増加した出願人の開発アイテムに注目すると、Continental Automotiveは「METHOD FOR LATERAL LOCALIZATION OF THE WHEELS OF A VEHICLE」、太平洋工業は「タイヤ状態監視装置」、Continental Reifen Deutschlandは「Vehicle tire with a tire module」、住友電気工業の開発アイテムは「タイヤ空気圧監視システム及び検出装置」に関する出願が最も多い。


トヨタテクニカルディベロップメント株式会社
技術情報配信サービス-swimy URL:https://thinktank.toyota-td.jp/


TTDC関連レポート:
カーシェアリングに関する技術動向 (2019年4月)

 



タイヤ空気圧モニタリングシステム (TPMS) の特許出願動向

  TPMSの出願は2000年から増加し、2004年に700件を超えて一旦ピークに達した。その後2005年から2009年にかけて減少傾向にあったが、2010年からは再び増加傾向が見られ、2016年には800件を超えている。

TPMSの出願件数の年推移
図1 TPMSの出願件数の年推移

出典:技術情報配信サービス-swimy URL:https://thinktank.toyota-td.jp/pub/list


  出願人ごとの出願件数推移に注目すると、最初の増加傾向のピークである2004年前後において出願件数が多い出願人は、デンソー、トヨタ自動車、本田技研工業、ブリヂストン等であった。一方、2010年以降の増加傾向において、まず出願件数の多さが目立つのは2011年の東海理化電機製作所であるが、現時点では減少傾向にある。近年で出願件数が多いのは、ブリヂストン、Continental Automotive、太平洋工業、Continental Reifen Deutschland、住友電気工業等が挙げられる。

各社の出願件数年推移
図2 各社の出願件数年推移

出典:技術情報配信サービス-swimy URL:https://thinktank.toyota-td.jp/pub/list

 



ブリヂストン:TPMS取付構造体

  継続的な出願を行っているブリヂストンに注目すると、2004年前後では「タイヤ内圧警報装置」や「タイヤ空気圧監視システム」などの出願が多いが、近年は「取付構造体」の出願が多い。

ブリヂストンの開発アイテム別出願件数年推移
図3 ブリヂストンの開発アイテム別出願件数年推移

出典:技術情報配信サービス-swimy URL:https://thinktank.toyota-td.jp/pub/list


  開発アイテム「取付構造体」では、例えば特開2017-154631の出願国が多く、JP、US、EP、CN、WOに出願されている。センサモジュール等の機能部品取付部材について、車両走行時において機能部品に荷重が加わった場合に、荷重方向と向かい合う壁部以外の部分にも荷重を負担させることができて、より耐久性を向上させることができる技術である。

特開2017-154631の代表図
図4  特開2017-154631の代表図


Continental:METHOD FOR LATERAL LOCALIZATION OF THE WHEELS OF A VEHICLE

  近年になって出願件数が増加した出願人の開発アイテムに注目すると、まずContinental Automotiveは開発アイテム「METHOD FOR LATERAL LOCALIZATION OF THE WHEELS OF A VEHICLE」の出願が最も多い。

Continental Automotiveの開発アイテム一覧
図5 Continental Automotiveの開発アイテム一覧

出典:技術情報配信サービス-swimy URL:https://thinktank.toyota-td.jp/pub/list


  開発アイテム「METHOD FOR LATERAL LOCALIZATION OF THE WHEELS OF A VEHICLE」の近年の出願の中では、FR3032523Aの出願国が最も多く、US、CN、WO、FR、INへ出願されている。事故等によって車両が横たわっていることを、TPMSが備えている2つの加速度センサを利用して検出することが開示されている。

FR3032523Aの代表図
図6  FR3032523Aの代表図


太平洋工業:タイヤ状態監視装置

  太平洋工業は開発アイテム「タイヤ状態監視装置」の出願が最も多い。

太平洋工業の開発アイテム一覧
図7 太平洋工業の開発アイテム一覧

出典:技術情報配信サービス-swimy URL:https://thinktank.toyota-td.jp/pub/list


  開発アイテム「タイヤ状態監視装置」においては、出願国が多い出願はJP、US、EP、CN、WO、KRへ出願されており、例えば特許06027265は、加速度センサの検出部の歪み量が限界に達したり、起伏の大きい道路を走行することで加速度センサによって検出される加速度に大きな誤差が生じても車輪の位置を特定することができる車輪位置特定装置の技術である。

特許06027265の代表図
図8  特許06027265の代表図


Continental Reifen:Vehicle tire with a tire module

  Continental Reifen Deutschlandは開発アイテム「Vehicle tire with a tire module」の出願が最も多い。

Continental Reifen Deutschlandの開発アイテム一覧
図9 Continental Reifen Deutschlandの開発アイテム一覧

出典:技術情報配信サービス-swimy URL:https://thinktank.toyota-td.jp/pub/list


  開発アイテム「Vehicle tire with a tire module」の出願の中では、DEだけでなくWOにも出願されている技術がいくつかあり、例えばDE102017214990Aはタイヤにフィルム状のRFIDトランスポンダを設ける技術である。

DE102017214990A の代表図
図10  DE102017214990A の代表図


住友電気工業:タイヤ空気圧監視システム及び検出装置

  住友電気工業は開発アイテム「タイヤ空気圧監視システム及び検出装置」の出願が最も多い。

住友電気工業の開発アイテム一覧
図11 住友電気工業の開発アイテム一覧

出典:技術情報配信サービス-swimy URL:https://thinktank.toyota-td.jp/pub/list


  開発アイテム「タイヤ空気圧監視システム及び検出装置」の出願の中では、特開2016-185763の出願国が最も多く、JP、US、CN、WOへ出願されている。車両内における装置の設置位置の制限を緩和することができる通信器装着位置判定システム及び判定装置の技術である。

特開2016-185763 の代表図
図12  特開2016-185763 の代表図


  なお住友電気工業の出願の多くは共同出願であるが、2004年以前は住友ゴム工業との共同出願が多く、2005年以降はオートネットワーク技術研究所・住友電装との共同出願が多いことがわかる。

住友電気工業の出願人の年推移
図13 住友電気工業の出願人の年推移

出典:技術情報配信サービス-swimy URL:https://thinktank.toyota-td.jp/pub/list


------------------
キーワード
TTDC、特許出願、TPMS、タイヤ、センサー、ブリヂストン、Continental、太平洋工業、住友電気工業

<自動車産業ポータル マークラインズ>