PSA, Renault, FCA, 欧州GM, 欧州Ford, Volvoの新型車装備

歩行者検知機能付き自動ブレーキ、Apple CarPlay/Android Autoの対応拡大

2016/11/01

要約

Volvo S90
Volvoのフラッグシップセダン S90 (写真:Volvo Cars)

 以下は、PSA, Renault, FCA, 欧州GM, 欧州Ford, Volvo が、2015年2月以降に欧州市場で発売した新型乗用車(新モデルとフルモデルチェンジ車(一部大幅改良車を含む))の主要装備の設定概要である。

 Volvoのフラッグシップ車であるS90とV90は、半自動運転システムのPilot Assist(追従時車線維持機能)をはじめ、多様な先進安全装備を搭載。小型車を含むその他の新型車にも、ADAS (Advanced Driver Assistance System) 関連の装備が多数採用された。Euro NCAPが2016年から評価項目に追加した、歩行者対応自動ブレーキの搭載も拡大。また、車載システムとスマートフォンを連携させる機能の利用も拡大し、Apple CarPlayとAndroid Autoに対応する車種が増加した。

 このほか走行安定性装備では、道路状況やドライバーの嗜好により走行モードを選択できるDriving mode selectorや、走行状況に応じて減衰力を連続的に制御するActive suspensionの搭載が高級車を中心に拡大した。

 視認性確保では、対向車や先行車を避けながら広い照射範囲を確保するLED headlamps with glare free technologyの搭載 が、高級車だけでなく小型車にも拡大。ハイ/ロービームを自動切替するAuto high/low beamは多数の新型車に搭載された。

 駐車支援装備では、駐車可能なスペースの検知から駐車のためのステアリング操作までを行うAdvanced park assistの搭載が、小型車やSUVにも拡大した。

 快適・利便性装備では、リアバンパーの下に足を入れるだけでテールゲートが開閉できるHands-free tailgateの搭載が拡大。同様の動作により、MPVのスライドドアが開閉できるHands-free sliding doorsの採用も始まった。

PSA, Renault, FCA, 欧州GM, 欧州Ford, Volvo が新型車に設定した主な先進装備
(2015年2月以降に欧州発売した新型車)

走行安定性 Driving mode selector Renault Talisman/Megane/Scenic, Alfa Romeo Giulia, Volvo S90/V90
Active suspension Renault Talisman, Alfa Romeo Giulia, Volvo S90/V90
視認性確保 LED headlamps with glare free technology Opel/Vauxhall Astra, Ford Galaxy/Edge, Volvo S90/V90
Auto high/low beam DS 5, Peugeot Traveller, Renault Kadjar/Talisman/Megane/Scenic, Opel/Vauxhall Astra, Ford Galaxy/Edge, Volvo S90/V90
運転・駐車支援 Automatic emergency braking with pedestrian detection Renault Scenic, Alfa Romeo Giulia, Ford Galaxy/Edge, Volvo S90/V90
Advanced park assist Peugeot 2008, Renault Kadjar/Talisman/Megane/ Scenic, Opel/Vauxhall Astra, Ford Galaxy/Edge, Volvo S90/V90
Pilot assist(半自動運転) Volvo S90/V90
利便性 Hands-free tailgate Peugeot Traveller (hands-free sliding doors), Renault Talisman, Opel/Vauxhall Astra, Ford Galaxy/Edge, Volvo S90/V90
Mirror Link, Apple CarPlay
and/or Android Auto
DS 5, Citroen C3, Peugeot 2008/Traveller,
Opel Karl/Vauxhall Viva, Opel/Vauxhall Astra, Ford Galaxy/Edge, Volvo S90/V90



新型車装備レポートシリーズ:
米国の新型車装備  (2016年8月掲載)
日本の新型車装備  (2015年7月掲載)、日本の新型軽乗用車の装備  (2015年7月掲載)
Hyundai/Kia の新型車装備  (2015年6月)、
ドイツ3社の新型車装備  (2014年10月掲載)、欧州メーカーの新型車装備  (2015年1月掲載)、





PSA:Citroen C3に車線逸脱警報や速度標識認識システムを標準装備

Citroen C3 (写真:PSA)
Citroen C3 (写真:PSA)

 PSA は、上級ブランドDSの大型ハッチバックDS5に、LEDとカーブで曲がる方向を照らすキセノンを組み合わせた視認性の高いヘッドライトDS LED Visionを搭載。航空機を模したコックピットの天井に操作スイッチを配置したCockpit roof with toggle switchesを標準装備した。

 Citroenブランドの主力車であるサブコンパクトハッチバックのC3には、車線逸脱警報や速度標識認識システムを標準装備。車両前方の情景を記録し、SNSへのアップロードや事故時の証拠として利用できるConnectedCAM Citroenを設定した。ボディの両サイドには、C4 Cuctusから受け継いだ、エアカプセルを内蔵したパネルAirbump(ボディを損傷から保護する)を装着した。

 Peugeotブランドの小型SUVの2008とMPVの Travellerには、低速走行時の自動ブレーキActive City Brakeを設定。TravellerにはAdaptive Cruise Controlや死角検知システム等も設定した。2008には、走行モードに応じて駆動輪へのエンジントルクとブレーキを制御するGrip controlを採用した。



PSA:2015年2月以降に欧州発売したPeugeot/Citroen/DS ブランド乗用車の主要装備

◎は全仕様に標準装備、○は一部仕様に標準装備、△はオプション設定。

DS5 Citroen C3 Peugeot 2008 Peugeot Traveller
Large hatchback Subcompact hatchback Compact crossover SUV MPV
15年 6月 16年 6月 16年 6月 16年下期
走行安定性
(燃費向上を
含む)
Variable assistance power steering
Gripcontrol (下表1)
Stop &start
視認性確保 Automaticlights ○△
DS LED Vision - Xenon directional headlights ○△
Scrolling LED indicators
Smart Beam headlights
Front foglights with cornering function/cornering lights
Auto-dimming electrochrome rear view mirror ○△
Automatic windscreen wipers ○△
運転支援
駐車支援
Rearparking sensors ○△ ○△
Frontparking sensors ○△ ○△
Reversing camera ○△ ○△ ○△
Park assist(automatic parallel parking system)
Cruisecontrol with speed limiter
Adaptive cruise control
Collision alert
Intelligent speed adaptation
Blind spot monitoring system ○△ ○△
Lane Departure Warning System
Speed Recognition and speed Warning
Coffee Break Alert
Active City Brake/Active Safety Brake
快適性
利便性
Airbump ○△
Dual-zone automatic air conditioning
Air conditioning in row 2 (vents in ceiling console)
Heated front seats ○△
Noise reducing laminated front windscreen
Color head-up display
Cockpi troof with toggle switches
Twi nelectric sliding side doors with hands free opening (下表2) ○△
7 inchtouch screen
Mirror Screen with Mirror Link and Apple CarPlay
DS/Citroen/Peugeot Connect Nav ○△
ConnectedCAM Citroen (下表3) ○△
資料:2016年 10月中旬の Peugeot/Citroen/DS online catalog(英国)
(注) 1. Peugeot 2008は大幅改良車だが、先進装備を多数搭載しているため、対象に加えた。 2. Peugeot Travellerは、同時期に発売された Citroen Spacetourerと姉妹車。装備搭載状況は Peugeot Travellerのもの。 )

PSA:主な先進装備

(1)
Grip control
トラクションコントロールシステム。様々な路面状況に応じてダイヤルセレクターで走行モードを切り替えると、駆動輪へのエンジントルクとブレーキが制御され、最適なトラクションコントロールを行う。走行モードは、Standard、Snow、Mud、Sand、ESP off の5種から選択する。
(2)
sliding side doors with handsfree opening
電子キーをポケットに入れた人が、Travellerのリアバンパーの下で足を動かす動作をすると、スライディングサイドドアが自動で開く。(Traveller のテールゲートは手動。テールゲートのリアウィンドウも手動で開けることが可能。)
(3)
ConnectedCAM Citroen
リアビューミラーの後部に装着したHDカメラで、車両前方の情景を記録するシステム。C3に初搭載。カメラは120度の広角で200万画素。GPSを備え、16GBのメモリーを内蔵する。その目的は、(1) ドライバーがスイッチを押して写真(または車両停止後は20秒間の動画)を撮影し、保存して自分で楽しむか、SNSにアップロードする、(2) 衝突事故が発生した場合、その前後1分半(事故前30秒、事故後60秒)の動画を自動的に保存し、事故の証拠とすることができる。


Renault:Scenicに歩行者検知機能付き自動緊急ブレーキを標準装備

Renault Talismanの車室(写真:Renault)
Renault Talismanの車室(写真:Renault)

 Renault は小型SUVのKadjar、中型セダンのTalisman、小型ハッチバックのMegane、MPVのScenicなど、本レポートで取り上げたすべての新型車に死角検知システム、車線逸脱警報など多数の予防安全装備を設定。駐車のためのステアリング操作を自動化するEasy Park assistも全車種に設定した。TalismanとScenicには自動緊急ブレーキも搭載し、Scenicには歩行者検知機能も標準装備した。

 TalismanとMeganeには操作性を向上させる四輪操舵システムの4Controlを搭載。Talismanは減衰力を連続的に制御するActive damping機構と4Controlを組み合わせ、俊敏な操作性と快適性を両立させた。また、前席のシートバックには、Cover Carvingという3D成形技術を用いた軽量バックパネルを採用している。



Renault:2015年2月以降に欧州発売したRenault ブランド乗用車の主要装備

◎は全仕様に標準装備、○は一部仕様に標準装備、△はオプション設定。

Kadjar Talisman Megane Scenic
Compact SUV Midsizesedan Compacthatchback MPV
15年 5月 15年 12月 16年 1月 16年下期
走行安定性
(燃費向上
を含む)
ECO modesystem
Multi-Sense technology (下表1) ○△
4Control
(下表2)
○△
Active damping
視認性確保 Pure Vision LED lights/Full LED headlights ○△
Automatic headlights ○△ ○△
Automati chigh/low beam ○△
Fog light swith cornering function
Electrochrome rearview mirror ○△ ○△
Rain sensitive front windscreen wipers ○△ ○△
Heated rear screen
運転支援
駐車支援
Rear parking sensors ○△ ○△ ○△ ○△
Front parking sensors ○△ ○△ ○△
Side parking assistance ○△
Reversing camera ○△ ○△ ○△ ○△
Easy ParkAssist (hands-free parking) ○△ ○△
Blind spotalert ○△ ○△ ○△
Active emergency braking ○△
Active emergency braking with pedestrian detection (下表3)
Safe distance alert ○△ ○△
Cruise control with speed limiter
Adaptive cruise control ○△
Excess speed warning ○△
Traffic sign recognition ○△
Lane keeping assist
Lane departure warning ○△ ○△
快適性
利便性
Automatic Dual Zone climate control ○△ ○△ ○△
Heated front seats ○△
Ventilated front seats
Heated steering
Front seatbacks incorporating Cover Carving Technology (下表4)
Head-up data display ○△
Hands-free trunk ○△
Digital TFT instruments ○△
8.7/7"touch screen ○△ ○△
R-Link 2
(インフォテインメントシステム) (下表5)
○△ ○△
資料:2016年 10月中旬のRenault online catalog (英国/フランス)
(注) KadjarとMeganeは英国市場モデル、TalismanとScenicはフランス市場モデルの装備搭載状況。

Renault:主な先進装備

(1)
Multi-Sense technology
エンジンレスポンス、変速機の制御、電動パワーステアリングのアシスト量、エアコンの設定、さらに 4Controlや Active dampingが設定されている場合はそれらも統合制御することで、状況や好みに応じた走行モードを実現する。選択できるモードは Comfort、Sport、Neutral、Eco、そして全てを自分の好みに応じて設定できる Persoの5種類。
(2)
4Control
四輪操舵システム。低速では逆位相制御(前輪と逆方向に後輪を操舵)で取り回しを容易にし、最小回転半径は小型車のClio並み。中~高速走行時は同位相制御(前後輪を同方向に操舵)で操作性を向上させることにより、車線変更などが安定して行える。
Talisman では 4Controlと Active damping機構を組み合わせ、俊敏なハンドリング性能と快適性を両立させている。
(3)
Active emergency braking with pedestrian detection
歩行者検知機能付き自動緊急ブレーキ。同システムは時速7~60kmで作動。車両の周囲の静止または移動している歩行者をモニターし、その進路を予測する。車両と歩行者が衝突する恐れがある場合は、ドライバーに警告を発する。衝突が避けられず、ドライバーが適切な対応を取らない場合、自動ブレーキをかけ、車両を停止させる。
(4)
Front seat backs incorporating Cover Carving Technology
Faureciaが開発した、シートカバーを3D成形する技術を用いた前席用軽量バックパネル。Renaultによると世界初。このバックパネルを利用することにより、従来の樹脂製シートバックと比べて、後席乗員の足回りが 3cm拡大し、重量が 1列あたり 1kg軽量化した。そのため、デザインの自由度が一段と広がった。
(5)
R-Link 2
Renaultのインフォテインメントシステム。7インチまたは8.7インチのタッチスクリーンを使用し、運転支援装備の制御、ナビゲーション、オーディオ、エアコンの操作等の機能を提供。操作はタッチスクリーン、センターコンソール上のロータリーコントロール、ステアリングコントロールで行う。画面はドライバーの必要に応じて設定変更が可能。R-Link Store を通じて、車両で利用可能なアプリケーションをダウンロードできる。


FCA:Alfa Romeo Giuliaに多数の運転支援装備を搭載

Alfa Romeo Giulia (写真:Alfa Romeo)
Alfa Romeo Giulia (写真:Alfa Romeo)

 FCA はAlfa Romeoブランドの高級スポーツセダンGiuliaに、走行モード切り替えシステムのAlfa DNAを標準装備。運転支援装備では、ブレーキアクチュエーション機能や制御システムを小型・軽量のモジュールに統合したIntegrated Braking Systemのほか、前方衝突警報、歩行者検知機能付き自動緊急ブレーキ、車線逸脱警報を標準装備した。Fiatブランドの小型ハッチバック/ステーションワゴンの Tipoには、アダプティブクルーズコントロールを設定した。








FCA:2015年2月以降に欧州発売した Fiat/Alfa Romeoブランド乗用車の主要装備

◎は全仕様に標準装備、○は一部仕様に標準装備、△はオプション設定。

Fiat Tipo Alfa Romeo Giulia
Compact hatchback/station wagon Luxury sport sedan
16年 9月 16年 春
走行安定性
(燃費向上を
含む)
Alfa DNA driving mode selector (下表1)
Alfa Active Suspension
Alfa Active Torque Vectoring
Start & Stop
視認性確保 Bi-Xenon 35W headlamps + AFS
Automatic headlights
Electrochromic dimming rear-view mirror ○△
Automatic windscreen wipers
運転支援
駐車支援
Rear view camera ○△
Rear parking sensors ○△
Front parking sensors
Autonomous Emergency Brake including pedestrian detection function
Forward Collision Warning
Integrated Braking System (下表2)
Lane Departure Warning
Speed limiter
Cruise control ○△
Adaptive Cruise Control
Full Brake Control
Blind Spot Monitoring
Cross-path detection
快適性
利便性
Dual-zone automatic climate control system
Heated front seats
7" TFT color cluster display
8.8" navigation ○△
Rotary pad
Uconnect /Alfa Connect (インフォテインメントシステム)
資料:2016年10月中旬の Fiat/Alfa Romeo online catalog (英国)

FCA:主な先進装備

(1)
Alfa DNA
走行モード切り替えシステム。選択したモードに応じて、エンジン、ステアリング、トランスミッション、アクセルレスポンス、また、設定されている場合は Active Suspensionを調整し、車両のパフォーマンスをドライバーの運転スタイルと路面状況に適応させる。
Dynamic モードではESCが控えめに作動し、ブレーキやエンジン、ステアリングのレスポンスは敏感になり、スポーティな走行を実現する。Naturalモードは快適なサスペンションなどバランスの取れた設定で、日常利用に適する。Advanced Efficiencyモードでは、燃料消費と排出ガスを最小限とする。Alfa Romeo Giuliaの最上位グレード Quadrifoglioには Raceモードを含む Alfa DNA Proを搭載する。
(2)
Integrated Braking System 
この統合ブレーキシステムはContinental製の新電動油圧ブレーキで、量産は世界初。ブレーキアクチュエーション機能、ブレーキブースター、制御システム (ABSおよびESC) を小型・軽量のブレーキモジュールに統合。従来のシステムより 3~4kgの軽量化を実現。ペダルの振動を低減し、時速100キロメートルから停止までの制動距離をセグメントトップの38.5メートルに短縮した。


欧州GM:Opel/Vauxhall AstraにLED Matrix headlightsを設定

Opel Astra(写真:Opel)
Opel Astra(写真:Opel)

 GM は、サブコンパクトハッチバックのOpel Karl/Vauxhall Vivaに車速感応型電動パワーステアリングを標準装備。このパワーステアリングには、低速時のアシスト量を増加させるCity Mode機能が備えられている。Opel/Vauxhallブランドの主力車Astraには、コンパクトクラスとしては初めて、先行車・対向車のドライバーが眩しくないように一部のLEDランプを消灯する LED Matrix headlightsを設定。多数の運転支援装備も採用し、前方衝突警報、自動緊急ブレーキ、車線逸脱警報等を設定した。










欧州 GM:2015年2月以降に欧州発売したOpel/Vauxhall ブランド乗用車の主要装備

◎は全仕様に標準装備、○は一部仕様に標準装備、△はオプション設定。

Opel Karl/ Vauxhall Viva Opel/ Vauxhall Astra
Subcompact hatchback Compact hatchback/ sports tourer
15年 夏 15年 10月
走行安定性
(燃費向上
を含む)
Cornering brake control
Speed-sensitive power-assisted steering with City Mode (下表1)
Start/stop
視認性確保 IntelliLux LED Matrix headlights (下表2)
Automatic lighting control
Automatic high/low beam
Front fog lights with cornering function
Automatic anti-dazzle rear-view mirror
Rain-sensitive windscreen wipers
運転支援
駐車支援
Rear parking distance sensors
Front parking distance sensors
Rear view camera
Advanced park assist
Sport switch
Side blind spot alert
Cruise control with speed limiter
Traffic sign recognition ○△
Lane departure warning ○△
Lane assist ○△
Following distance indicator ○△
Forward collision alert with automatic city emergency braking ○△
快適性
利便性
Electronic dual-zone climate control ○△
Heated steering wheel
Heated front seats
Heated outer rear seats
Driver's seat - active ventilation backrest/seat cushion
Power tailgate with under bumper release sensor
Navi 900 IntelliLink system(インフォテンインメントシステム) ○△
R4.0 IntelliLink system (インフォテインメントシステム)
7"/8" color touchscreen
 Apple CarPlay, Android Auto
Vauxhall Onstar (テレマティクスシステム) ○△ ○△
資料:2016年 10月中旬の Opel/Vauxhall  online catalog (英国)

欧州GM:主な先進装備

(1)
City Mode
車速感応型電動パワーステアリングの低速時のアシスト量を増加させる機能。市街地での低速走行時や駐車のための運転時にダッシュボードのCity Modeスイッチを押すと、ステアリング操作が容易になる。
(2)
IntelliLux LED Matrix headlights
前方監視カメラからの情報に基づき、先行車や対向車を避けながら広い照射範囲を確保するLEDヘッドライト。コンパクトカークラスでは初搭載。左右のヘッドライトはそれぞれ、マトリックス状に配置された8個のLEDランプで構成され、各ランプは前方の一定区域を照射する。このシステムは、対向車や先行車の有無、周囲の明るさ、速度、操舵角等に応じて各ランプを自動的に点灯・消灯する。


欧州Ford:GalaxyとEdgeに最新のインフォテインメントシステムSYNC 3を標準装備

Opel Astra(写真:Opel)
Ford Galaxy(写真:Ford)

 Ford はMPVのGalaxyと大型SUVのEdgeに、駐車場から出る時などに車両前方の左右から進行して来る車を確認できるFront Split View Cameraや、速度標識を認識し、制限速度を超えた場合は車両の速度を制御するIntelligent Speed Limiterを設定。また、Fordの最新のインフォテインメントシステムSYNC 3を標準装備した。サブコンパクトハッチバックのKa+を含む、本稿で取り上げた新型車全3車種には、快適性を向上させるHeated front seatsや、最高速度等をキーに設定することができるFord MyKeyを搭載した。









欧州 Ford:2015年2月以降に欧州発売したFord ブランド乗用車の主要装備

◎は全仕様に標準装備、○は一部仕様に標準装備、△はオプション設定。

Galaxy Edge Ka+
MPV Large SUV Subcompact hatchback
15年 夏 15年 下期 16年 6月
走行安定性
(燃費向上
を含む)
Intelligent All-Wheel Drive
Self-leveling Rear Suspension
Curve Control
Roll Stability Control
Adaptive Front Steering
Start-Stop System
視認性確保 Automatic headlights ○△
LED Adaptive Headlamps with Glare Free (下表1)
Auto high/low beam
Rain sensing front wipers ○△
Heated Front Windscreen
Automatic dimming rear view mirror
衝突安全性 Driver's knee airbag
Side airbags for the outer seats of the second row
Inflatable Rear Seat belts
運転支援
駐車支援
Rear Parking Sensors ○△
Front Parking Sensors ○△
Rear View Camera
Front Split View Camera (下表2)
Active Park Assist, Park Out Assist (Parallel only) ○△ ○△
Traffic Sign Recognition ○△
Adaptive Cruise Control
Pre-Collision Assist with Pedestrian Detection (下表3)
Blind Spot Information System
Cruise Control with Speed Limiter ○△
Intelligent Speed Limiter (下表4)
Cross Traffic Alert
Lane Keeping Aid ○△
Driver Alert ○△
Active City Stop(低速時自動緊急ブレーキ)
快適性
利便性
Dual-zone Air Conditioning
Tri-zone Air Conditioning
Rear Seat Air Conditioning
Heated front seats ○△ ○△
Cooled front seats
Heated rear seats
Heated Steering Wheel
Active Noise Control
Ford MyKey
Hands-free Power Tailgate ○△
SYNC 3 (下表5)
Apple CarPlay/Android Auto対応
8" color touchscreen
10" TFT Cluster display
資料:2016年 10月中旬の 欧州 Ford online catalog (英国)

欧州Ford:主な先進装備

(1)
LED Adaptive Headlamps with Glare Free
フロントガラスに設置したカメラで対向車のヘッドランプや先行車のテールランプ、自転車等を検知すると、相手が眩しくないように、相手を照射するライトを制御する。ハイビームでの走行を基本とするが、車両の速度、周囲の明るさ、操舵角、前方車両との距離、ワイパーの作動の有無等により、ライトの角度と照度を調節する。相手に眩しい思いをさせることなく、高い視認性を確保できる。
(2)
Front Split View Camera
駐車場から出る時や交差点などで、車両前方の左右から進行して来る車両や歩行者を確認しやすくする技術。フロントグリルに設置した、視野角 180度、画素数 1Mピクセルのカメラで撮影した映像を、センターコンソールに組み込んだ8インチタッチスクリーンに表示する。その際、左前方、正面、右前方の映像を三面鏡のように表示するため、障害物の動きや位置を把握しやすい。
(3)
Pre-Collision Assist with Pedestrian Detection
自動緊急ブレーキ。車両前方および車両の進路に進入する可能性がある車両および歩行者を検知し、ドライバーに警告する。ドライバーが適切な対応をしない場合、システムは自動的にブレーキをかけ、衝突を回避または被害を軽減する。50mphまで作動可能。
(4)
Intelligent Speed Limiter
Intelligent Speed Limiterを起動すると、車載カメラが速度制限の交通標識を検知し、最高速度を速度制限内に設定する。車両が速度制限を超えた場合は、システムがエンジンに送る燃料を抑制して緩やかに減速し、速度を制御する。
(5)
SYNC 3
SYNC 3 はFord の最新のインフォテインメントシステムで、ナビゲーション、オーディオ、電話、エアコンなどを操作する。また、Apple CarPlayと Android Autoに対応しており、スマートフォンの機能を車内で利用することができる。操作はステアリングコントロール、ディスプレイのノブ、音声入力で行い、通話、メールの読み上げ・返信、音楽の再生、Apple Mapや Google Map を利用したナビゲーション等が利用できる。


Volvo: S90とV90に半自動運転システムPilot Assistを標準装備

Volvo S90の大型動物も検知する自動ブレーキ(写真:Volvo Cars)
Volvo S90の大型動物も検知する自動ブレーキ(写真:Volvo Cars)

 Volvoは、フラッグシップセダンのS90と高級ワゴンのV90に、選択する設定によりショックアブソーバーの特性を調整するActive Four-C Chassisを搭載。運転支援装備では、車や歩行者だけでなく、自転車や大型動物も検知する自動緊急ブレーキを標準装備。車両の周囲の状況を上から見下ろしたような映像で表示するParking Camera 360°Surround Viewや、駐車のためのステアリング操作を自動化するPark Assist Pilotを設定した。また、道路を逸脱したことを車両が検知すると、前席のシートベルトの締め付けを強めるRun-off road protectionや、車線維持と自動速度調節を行う半自動運転システムのPilot Assistを標準装備した。







Volvo Cars:2015年2月以降に欧州発売したVolvo ブランド乗用車の主要装備

◎は全仕様に標準装備、○は一部仕様に標準装備、△はオプション設定。

Volvo S90 Volvo V90
Flagship sedan Luxury estate
16年 6月 16年 10月
走行安定性
(燃費向上
を含む)
Adjustable Steering Force
Active Four-C Chassis - Four Corner Adaptive Dampers with Two Corner (Rear) Electronic Air Suspension (下表1)
Speed Sensitive Steering
Drive Mode Settings
Start/Stop
視認性確保 LED Headlights with Active High Beam incorporating Day Running Lights
Automatic Headlight Leveling System
Front LED Foglights with Cornering Function
Active Bending Headlights with adaptive Shadow Technology
Autodimming Interior Mirrors
Autodimming Exterior Mirrors
Rain Sensor - Automatic Windscreen Wiper Activation
Heated Front Windscreen
衝突安全性 Driver Knee Airbag
Active Bonnet
運転支援
駐車支援
Rear Park Assist
Front Park Assist
Park Assist Pilot - Automatic Parallel and 90°Parking
Rear Park Assist Camera
Parking Camera 360°Surround View
Adaptive Cruise Control
Pilot Assist (下表2)
Distance Alert
City Safety (includes Pedestrian, Cyclist and Large Animal Detection and Front Collision Warning with Full Auto Brake) (下表3)
Blind Spot Information System with Cross Traffic Alert
Rear Collision Mitigation
Driver Alert Control with Lane Keeping Aid
Road Sign Information Display
Speed Limiter
Road Edge Detection, Run-off road protection
快適性
利便性
2-Zone Electronic Climate Control
4-Zone Electronic Climate Control and Cooled Glovebox
Heated Front Seats
Heated Rear Seats - Outer Positions
Heated Steering Wheel
Head-Up Display in Windscreen
Handsfree Bootlid Opening/Closing
12.3" Active TFT Crystal Driver's Information Display
9" Center Console Touch Screen
Sensus Connect (インフォテインメントシステム)
Apple CarPlay/Android Auto
資料:2016年 10月中旬の Volvo Cars online catalog (英国)

Volvo Cars:主な先進装備

(1)
Active Four-C Chassis
Four-Cは "Continuously Controlled Chassis Concept(連続可変制御シャシーコンセプト)" を意味する。Active Four-C Chassisは、選択した設定に応じてショックアブソーバーの特性を制御することで、車両走行特性を調節する。Comfort, Sport, Advancedの 3つの設定があり、ドライバーの嗜好に応じて選ぶことができる。
(2)
Pilot Assist
S90とV90に標準装備する半自動運転システム(米国NHTSAのLevel 2 に相当)。Adaptive Cruise Control with Pilot Assistは、カメラとレーダーを利用して先行車と車線マーカーを監視する。そして、ステアリングアシストと自動速度調節により、車両を車線内に維持しながら、先行車との車間距離をあらかじめ設定した距離に保つ。時速80マイルまで作動可能。
同システムはあくまでドライバーを支援するシステムであり、システム作動中は、ドライバーはステアリングに手を置いていなければならない。一定時間、手を離すと警告メッセージと警告音が出され、それでも手が置かれないとシステムは解除される。
(3)
City Safety
(Large Animal Detection)
Large Animal Detectionは自動緊急ブレーキ City Safety に追加された機能で、Volvoによると世界初。 車両前方の大型動物(ヘラジカ、馬など)を検知して警報を発し、衝突の恐れがある場合は自動ブレーキをかける。昼間も夜間も検知可能。

------------------
キーワード
装備、ルノー、プジョー、シトロエン、フィアット、ボルボ、アルファ ロメオ、ADAS

<自動車産業ポータル マークラインズ>