カテゴリー別製品一覧

金型周辺機器・装置

株式会社 ライン精工
機械部品 磨耗箇所に超硬をマウントしました。
プレス機の摩耗箇所に超硬合金をマウントしました。
お客様のニーズにお応えします!

SKD61ケース、超硬合金を焼嵌め。
三元ラセン管工業株式会社
第20回機械要素技術展で新製品ベローズを初公開いたします。
東京ビックサイトで6月22日から開催される第20回機械要素技術展において新製品のベローズを初公開いたします。

詳細については展示ブースにて確認ください。
三元ラセン管工業の展示ブースは西ホール 配管部品フェア 西4-59




出展予定の展示会]

第20回 機械要素技術展
期 間 6月22日~6月24日
場 所 東京ビックサイト 西ホール 西4-59
主 催 リード エグジビション ジャパン㈱ 

人とくるまのテクノロジー展2016 名古屋
 期 間 6月29日~7月1日
 場 所 ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)
 主 催 公益社団法人 自動車技術会

第19回 関西機械要素技術展
期 間 10月5日~10月7日
場 所 インテックス大阪 
主 催 リード エグジビション ジャパン㈱
株式会社フジグローバルワーク
LEMMAホルダーのPNERのご紹介
我々FGWは、押出金型の製作の中で、複雑な型形状を削るために特殊なホルダーを開発する必要がありました。これは重切削した際に、削るとビビリや音が従来のものが違ってきます。同バランスやナットの風切り音が違うために、高速回転時の高精度の振れが良く、ナットのクランプ力が高いために高負荷時のエンドミル加工時の数ミクロンの沈み込みがありません。ぜひ興味がある方は、ご連絡下さい。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:土井
株式会社フジグローバルワーク
LEMMAホルダーのご紹介
我々FGWは、押出金型を加工する際に最適なホルダーを開発しました。そのミーリング用ホルダーの提供が可能です。特に金型用のボールエンドミルに適したホルダーです。通常タイプのSKSシリーズと高精度でクランプ力大のPNERタイプがあります。興味がある方はぜひ、ご連絡下さい。

フジグローバルワークは
多層ダイ、小径チューブ成形装置のR&D開発を中心に、
①エンジニアリング部門 ②IT部門 の2つの事業を行っております。

一つ一つの部門にスペシャリストが対応し、開発・設計のコンサルタンティングまで一連で請け負うことが可能です。

株式会社フジグローバルワーク (FGW)
〒144-0042 東京都 大田区羽田旭 7番1号 大田区創業支援施設306号室
TEL / FAX : 03-6844-0886  担当:土井
有限会社 高橋製作所
油空圧複合型
金型内でエアシリンダーにて寸法切り替えに対応
金型に油圧・エアシリンダーを配置する事で複合的な加工が可能です
概要
ユタカ産業 株式会社
ダイカストマシン スリーブ/ツバ付ブッシュ用断熱材
ダイカストマシンのスリーブの内側および外側に断熱材を取り付けることにより、溶湯の温度を下げずに金型に射出でき、スリーブ内凝固片の巻き込み不良の改善、破断チル層の低減になります。



<スリーブの内側に取り付ける方法>

1.スリーブを支給していただく場合

スリーブの内部を5〜10?程度削ったものを支給していただければ、弊社にてスリーブの内側に接着して納入いたします。



2.スリーブを支給していただかない場合

以下のような図面をいただければ、弊社にてパイプを四つ割あるいは三つ割にした形状の断熱材を製作いたしますので、貴社にてスリーブの内部を5〜10?程度削り接着してください。

四つ割あるいは三つ割にした断熱材の隙間はコーキング剤などで埋めてください。



<スリーブの外側に取り付ける方法>

1.スリーブを支給していただく場合

スリーブを支給していただければ、弊社にてパイプ状の断熱材を製作しスリーブの外側に取り付けて納入いたします。

2.スリーブを支給していただかない場合

以下のような図面をいただければ、弊社にてパイプ状の断熱材を製作して納入いたしますので貴社にて取り付けてください。

スリーブの外側に取り付けた断熱材が脱落しないよう、金属製のバンドなどで固定してください(金属製のバンドは弊社でもご用意できます)。



納期:スリーブ受領後あるいは図面受領後約2〜3週間
概要
ユタカ産業 株式会社
ダイカスト金型/ダイカストマシン用断熱板
<効果>

断熱板を金型とダイカストマシンの間にはさみこむことにより以下の様な効果がある。

1. 金型の熱がマシンに取られず金型の温度が安定し湯まわりが良くなる。

特に以下の様な製品で効果が大きい。

-薄肉製品

-精密製品

-多数個取り

2. 金型の昇温が早くなり捨て打ちが少なくなる。

3. マシンのダイプレートに取り付けることによりダイプレートを保護する。



<概要>

1. 材質は耐熱温度400℃のDIP-Lタイプと耐熱温度200℃のDIP-Pタイプがある。

2. 板厚は5?、10?が一般的だが、3?、15?、20?、25?などもある。

3. 板厚公差は標準品で±0.05?だが、さらに研磨すれば平行度0.02?(±0.01?)も可能。

4. 図面支給により穴あけ・切欠・溝などの加工を行い、完成品で納入する。
概要
ユタカ産業 株式会社
樹脂・ゴム金型/樹脂・ゴム成形機用断熱板
<効果>

・金型の温度分布が一定になり寸法精度・外観など製品の品質が向上する

・金型温度上昇の待ち時間が短縮され稼働率が向上する

・成形機への熱伝導の減少により成形機のひずみが少なくなり成形機の耐久性が向上する

・金型取付盤からの放熱を減少するので省エネになる



<概要>

・材質は汎用グレードのDIP-Sタイプ(耐熱温度250℃、圧縮強度150〜200MPa)、高強度グレードのDIP-Pタイプ(耐熱温度200℃、圧縮強度500〜580MPa)、高耐熱・高強度グレードのDIP-Lタイプ(耐熱温度400℃、圧縮強度420〜480MPa)などがある

・板厚は5?、10?が一般的だが3?、15?、20?、25?などもある。

・板厚公差は標準品で±0.05?だがさらに研磨すれば平行度0.02?(±0.01?)も可能

・図面支給により穴あけ・切欠などの加工を行い完成品で納入する
概要
株式会社 ツバメックス
3次元金型設計 3D金型設計 ソリッド設計 システム
3次元による設計のメリットは、「誰もが見える」=「誰もが理解できる」こと。幅広い拡張性と柔軟性を兼ね備えたシステムの実用化により、金型設計では、かつてない短納期と高い信頼性を獲得しています。



(金型部)
概要
株式会社 チバダイス
精密歯車成形品の金型設計・製作
プラスチック材料や成形技術の進歩にともない、金型を製作する上での高い「提案力」「設計力」「技術力」が要求されています。お客様の「想い」に対し、積極的に提案していくのがチバダイスの歯車金型作りです。





■ 金型の種類

・プラスチック成形歯車金型

・ダイカスト歯車金型

・プレス歯車金型

・鍛造歯車金型

・ブローチ



■ 歯車の用途

自動車、ロボット、カメラ、OA機器、音響機器、映像機器、家電製品、時計、マイクロマシン、その他



■ 歯形

インボリュート歯形、サイクロイド歯形、時計歯形、特殊歯形



■ プラスチック歯車の種類

ウォーム、ウォームホイール、ヘリカルギヤ、平歯車、ベベルギヤ、フェースギヤ、 クラウンギヤ、ラック、カム付きギヤ、内歯車、非円形歯車、ラチェット、スプロケット、 スプライン、タイミングプーリ、ローレット、セレーション、スクリューなど

概要
株式会社 関プレス 本社工場
新技術 割裂の案内ビデオ 【WARISAKI 日本語ver.】
関プレスの新技術、「割裂(わりさき)」の紹介ビデオです。

割裂とは。金属板をプレスで割って、裂く、世界初の技術です。

国内特許2件取得。国際特許、台湾特許も出願済みです。



この技術、あなたはどう使いますか?

概要
株式会社 野上技研
高精度位置決め 打抜き金型 高機能フィルム等
高機能フィルム向けの【高精度位置決め機構付き 打抜き金型】になります。



☆打抜き手順☆

 ?外段取りで素材をパレットに載せて位置決め

 ?パレットを金型内に投入

 ?金型と高精度連結することで、高精度位置決め打抜き



位置決め方法はお客様のご要望に合わせてご提案致しますので

まずはお問い合わせ下さい。



野上技研ホームページ

http://www.nogami-gk.co.jp/



概要
株式会社 キメラ
超精密・微細金型部品 複合旋盤加工 5軸加工 放電加工
超精密・微細金型部品

複合旋盤加工

放電加工

難セット品
概要
株式会社 光和
モーター絶縁体 金型部品 HPM31 成型、成形プラスチック 高精度金型製作
モーター絶縁体の金型部品

素材:HPM31

高精度ワイヤー加工、放電加工、3次元CAD/CAMの技術を駆使し、超精密プラスチック成型金型を製作します。
概要
ユタカ産業 株式会社
高断熱 断熱板 S 4000®
強度もありながら、一般的な断熱板に比べ熱伝導率が低く、断熱効果に優れた断熱板です。



耐熱温度200度、圧縮強度300MPa、熱伝導率0.13W/m・kと、強度もありながら、一般的な断熱板に比べ熱伝導率が低く、断熱効果に優れた断熱板です。



用途例:

 樹脂・ゴム金型用断熱板

 樹脂・ゴム成形機用断熱板



原板(定尺)寸法:

 厚み:3、5、10、15、20?

 縦×横:1200×1200?



素材製造:Brandenburger(ブランデンバーガー)社

概要
ユタカ産業 株式会社
金型用断熱板
金型で製品を作る際に原材料や金型を加熱するような以下の金型には断熱板を取り付けることがあります。

・プラスチック成形金型

・半導体樹脂封止金型

・FRP成形金型

・ゴム成形金型

・ダイカスト金型

・熱間鍛造金型

当社は上記の金型用に各種断熱板を製作し、金型メーカーをはじめ、 成形機メーカー、樹脂成形メーカー、ゴム成形メーカー、ダイカストメーカーなどに供給しています。

主な特長は以下の通りです。

1. 低価格品から高強度・高耐熱品まで材質を問わず主な断熱板を扱っている。

2. 材料の在庫を置き社内で加工するため短納期。

3. 材料メーカーから材料を直接仕入れ(一部代理店経由)、社内で加工するため低価格。

4. 板厚平行度±0.01の研磨加工も可能。

5. 各種断熱板の特性を把握しており、要求に応じた最適な材質選定が可能。

金型用断熱板の主な材料についての特長・物性値などを一覧表にまとめましたので、材質選定のご参考に「詳細はこちら」をクリックしてご覧ください。
概要
ユタカ産業 株式会社
成形機/熱プレス用断熱板
成形機や熱プレスで製品を作る際に原材料や金型を加熱するような以下の成形機や熱プレスには断熱板を取り付けることがあります。

・プラスチック射出成形機

・ゴム成形機

・タイヤ加硫機

・ダイカストマシン

・熱間鍛造プレス

当社は各種断熱板を製作し、成形機メーカーや熱プレスメーカーをはじめ、金型メーカー、樹脂成形メーカー、ゴム成形メーカーなどに供給しています。

主な特長は以下の通りです。

1. 低価格品から高強度・高耐熱品まで、材質を問わず主な断熱板を扱っている。

2. 材料の在庫を置き、社内で加工するため短納期。

3. 材料メーカーから材料を直接仕入れ、社内で加工するため低価格。

4. 板厚平行度±0.01の研磨加工も可能。

5. 各種断熱板の特性を把握しており、要求に応じた最適な材質選定が可能。

成形機および熱プレス用断熱板の主な材料についての特長・物性値などを一覧表にまとめましたので、材質選定のご参考に「詳細はこちら」をクリックしてご覧ください。
概要
株式会社EMテクノ
切粉圧縮装置 鉄くず スクラップ 圧縮成形機 リサイクル
製品名:切粉圧縮装置

仕様:機械の横配置でチップコンベアから直接切粉を受けられます



◆特徴

・従来の1/3の製品価格を実現(低コスト)

・省スペースに設置可能

・工場もクリーンに、リサイクル収益UP

・ISO14000認証取得に貢献
概要
アジアエンジニアリング株式会社
長寿命湯口
鋳造金型用の超寿命湯口

チタン合金による超寿命化に成功

破損の激しい湯口を交換するだけで、作業効率が上がります。
概要
株式会社 ジーエム
3D復元
データの無い木型、金型をスキャンして型を復元いたします。低価格、短納期、高品質で貴社の従来の工程の改善を実現いたします。

木型、鋳造金型、プレス金型、成形金型等を非接触3次元測定機で計測し、データ製作、型加工までおこないます。