カテゴリー別製品一覧

メッキ

概要
株式会社 フジクロム社 川崎工場
微細裸子への精密クロムメッキ (M4〜小径ボルト・ネジ・リベット等)
ボルト・ネジ・リベット等、微細部品への精密部分メッキ



小径のリベットやワッシャーなど、

指先サイズの精密部品への部分メッキを得意としております。

治工具を社内で製作することにより、量産にもスピーディーに対応できると共に、

製品の仕様変更にも迅速かつ柔軟な対応が可能です。

微小硬度計など、検査設備も取り揃え、品質保証体制を構築しております。
概要
株式会社 フジクロム社 川崎工場
摩耗・摺動部の硬質クロムメッキ
金型部品など凹凸部分や入り組んだ箇所への部分メッキが可能です。



画像のような凹凸部分にも、均一にメッキを施す技術により、

金型部品などの摩耗部位や摺動部位のみにクロムメッキを施すことができます。
概要
株式会社 フジクロム社 川崎工場
バリのないフラッシュメッキ [HCr 硬質クロムを±3ミクロンの精度]
硬質クロムメッキを10μ以下の膜厚で管理するフラッシュメッキ。

凹凸部位や先端部分にも、バリ・花咲きなく処理致します。



他社ではできない難加工部位も、是非一度ご相談下さい。
概要
株式会社 フジクロム社 川崎工場
難形状への全面メッキ [内径・外径・両端]
全面メッキ [内径・外径・両端]



写真の様な難形状の製品の、

内径・外径・両端・全面に対して

硬質クロムメッキを施すことが出来ます。
概要
株式会社 山岸製作所
旋盤加工 鉄(S45C) ベアリングサポート 精密切削加工部品 無電解ニッケルメッキ
鉄(S45C)のベアリングサポートです。



表面処理:無電解ニッケルメッキ

材料:S45C材を調質処理後に加工(HRC26‾32)



各種アルマイト・無電解ニッケルメッキ・ハードクロムメッキ・3価クロメート・レイデント処理などお客様のご要望にお応えできます。



切削加工・旋盤加工・・加工のことでしたらなんでもご相談ください。

本社工場 群馬県高崎市浜川町590-23

tel:027-360-4100  http://www.yamagishi-ss.com

培った経験と実績で客様のお悩みにお応えいたします。
概要
Enshu Sanko Vietnam Company Limited
無電解 ニッケル めっき
精密 寸法精度 耐摩耗用途 : 精密アタッチメント部品
概要
Enshu Sanko Vietnam Company Limited
亜鉛 めっき 3価 Silver
2輪車ケーブル締結部品
概要
Enshu Sanko Vietnam Company Limited
亜鉛 めっき 3価 Black
2輪車ケーブル締結部品
概要
Enshu Sanko Vietnam Company Limited
亜鉛 めっき 3価 Silver
締結用部品 水素脆性対応ベーキング処理有り
概要
Enshu Sanko Vietnam Company Limited
亜鉛 めっき 3価 Silver
4輪 車載電装部品 精密 寸法精度
概要
Enshu Sanko Vietnam Company Limited
無電解 ニッケル めっき
鈑金部品 : 導電性 耐食性 均一膜厚精度
概要
Enshu Sanko Vietnam Company Limited
亜鉛 めっき 3価 Silver
精密 機械 ボルト 水素脆性対応ベーキング
概要
Enshu Sanko Vietnam Company Limited
亜鉛 めっき 3価 Silver
ワッシャー部品 熱処理(浸炭、浸炭窒化)+めっき(3価クロメート)
概要
Enshu Sanko Vietnam Company Limited
亜鉛 めっき 3価 Black
ブラケット バイク外装部品
概要
Enshu Sanko Vietnam Company Limited
銅めっき
浸炭防止用途 コネクティングロット エンジン部品 (※ 本社対応)
概要
株式会社 小林製作所
ピリオンステップバー > 組立 表面処理 塗装
ピリオンステップバー



サイズ:100前後(全長) φ30前後

【二輪車】【SP】【SS】【プレス】【溶接】【切削】【ネジ】【表面処理】【塗装】【一般塗装】【亜鉛メッキ】【クロムメッキ】



二輪車用のステップ(足置き)となる部品。

外観要求が高い部品もあり、傷発生防止対策に力を入れています。



対応拠点:熊本工場(九州)



掲載の情報に関するお問い合わせはこちら↓

弊社HPより:http://www.kobayashicorp.co.jp/inquiry.html

エミダス経由:http://www.nc-net.or.jp/company/89297/inquiry/

お気軽にご相談ください。
概要
株式会社 小林製作所
ハンドルウェイト > 外観 表面処理 二輪車用部品
ハンドルウェイト



サイズ:200前後(軸部全長) φ40前後(先端部外径)

【二輪車】【SS】【切削】【研削】【研磨】【ネジ】【表面処理】【亜鉛メッキ】【クロムメッキ】



二輪車のハンドル(握り手)の軸及び先端部品。

先端部は傷に対して厳しい基準が設けられています。



対応拠点:熊本工場(九州)



掲載の情報に関するお問い合わせはこちら↓

弊社HPより:http://www.kobayashicorp.co.jp/inquiry.html

エミダス経由:http://www.nc-net.or.jp/company/89297/inquiry/

お気軽にご相談ください。
概要
有限会社 鈴木機械彫刻所
樹脂メッキ対応
ABSの試作メッキ対応しております。
概要
オーエム産業株式会社
スズリフローめっき【ウィスカー抑制】
ウィスカー防止効果と半田濡れ性を両立した鉛フリーめっき技術です。



1998年に技術開発に着手し、2000年6月〜12月まで中小企業事業団から委託費をいただいて基礎研究をとりまとめ、その後は独自開発で量産まで進めてきました。



各種合金めっきの合金組成がめっき条件によって大きく変動するのに対して、リフロー・スズめっきのような単一めっきは、組成変動のない信頼性の高い精密めっきです。最近では、合金めっきよりも、半光沢スズめっきをリフローするめっき仕様が多くなっています。



フープめっきでおこないます。
概要
オーエム産業株式会社
モノクリスタルスズめっき【ウィスカー抑制、金めっき代替】
電子部品は、信頼性を高めるために貴金属を利用した表面処理を多用されていますが、近年その貴金属が、価格・供給面で問題となっています。そのため、電子部品で多く使用される金めっきの代替めっきとして、従来にないまったく新しいモノクリスタルスズめっきを開発しました。



モノクリスタルスズめっきの特徴

 ・リフロー実装することで、まったく新構造のスズめっきが得られます。

 ・リフロー実装後の皮膜は一般的なスズめっきよりも硬く(60〜80Hv)、挿抜性に優れています。

 ・スズの結晶配向性は、特定方向 に優先配向しています。

 ・高いウィスカ抑制能力を有します。

 ・良好なはんだ付け性を有します。

 ・耐環境性に優れています。

 ・ラックやフープめっきなどに対応できます。



用途

 ・電子機器の接合(はんだ付け)

 ・電気接点部品向け金めっきの代替



機能

 ・はんだ付け性、耐食性、低接触抵抗、潤滑性



材料

 ・プリント基板、銅系材料、ステンレス系材料



概要
オーエム産業株式会社
部分金めっき
希少かつ高価な資源である“金”を必要なところに必要なだけめっきすることを目指した技術です。

フープめっきでおこないます。
概要
オーエム産業株式会社
マグネシウムへのめっき【高剛性、超軽量、導電性】
地域新生コンソーシアム研究開発事業(2003年6月〜2005年2月)ならびに新連携事業(2005年7月〜2008年3月)として、岡山県工業技術センターと共同開発しました。



従来のマグネシウムへのめっき加工と比較し、環境に優しいプロセスの確立、歩留まりの大幅な向上をはかるとともに、どんなめっき種類でも生産可能にしました。



これから自動車部品などへの展開が期待される技術です。
概要
オーエム産業株式会社
グラファイト(黒鉛)へのめっき【高放熱性、超軽量、導電性、新素材】
サポートインダストリー事業(2009年10月〜2010年2月)として岡山県工合技術センターなどと共同開発しました。



グラファイト(黒鉛)に対して、高い耐熱性と密着性を持つめっき皮膜の開発に成功しました。



めっき難素材であるグラファイトは軽量かつ高い放熱性を有しており、密着性の高いめっき皮膜の開発が期待される未来の材料でした。



当社が開発しためっきプロセスを用いると、グラファイトに高い耐熱性能を付与する密着性の高いめっき皮膜を形成することが可能になります。



グラファイト自体の軽量かつ高い放熱性を有するという素材の特長とめっきができるようになった付加価値を活かした製品開発に期待が集まっています。



放熱が課題となっているプリント配線基板や自動車部品への展開が期待されます。





概要
オーエム産業株式会社
粉末へのめっき【新素材】
カーボン系、樹脂系、ナイロン系、ガラス系などの微粉末一粒ずつにめっき加工します。



ナノサイズの粒径まで対応可能です。



微粉末を使った新機能材料の開発が期待されています。
概要
株式会社エプテック
フッ素潤滑(テフロン含有無電解ニッケル)めっき
「フッ素潤滑めっき」とは、無電解ニッケルめっき(Ni-P)皮膜中にフッ素樹脂(ポリテトラフルオロエチレン:PTFE)の微粒子(φ0.2〜0.3μm)を均一に複合・共析させた機能めっきです。その皮膜は、無電解ニッケルめっきの持つ耐食性、耐摩耗性、均一性とPTFEの持つ自己潤滑性、撥水性、非粘着性などの両特性を兼ね備えており、さまざまな産業分野で応用されています。

エプテックでは用途にあわせてPTFE標準タイプとPTFE高含有タイプのバリエーションを用意しています。
概要
株式会社エプテック
無電解ニッケルめっき
無電解ニッケルめっきは、外部電源を用いない化学還元法により、複雑な形状の製品にも耐食性のよいめっきを均一な膜厚で施すことが出来るため、特に高精度 の膜厚管理を要求される部品に適した表面処理です。また、無電解ニッケルめっきは皮膜硬度が析出状態で約550Hv、熱処理(350゜C×1時間)をすることにより約850Hvまで硬化するため、耐摩耗性を求める部品にも多く使用されています。

弊社では、電子制御方式によるめっき液自動管理装置を導入し、無電解ニッケルめっき液のサンプリングから分析・補給に至るまでをコンピュータで制御し、 めっき液の連続使用(0〜6MTO)において、要求膜厚に対して常に±10%以内の精度の高い膜厚管理を実現しています 。

また、標準的な中高リン(P=10〜12wt%)タイプの無電解ニッケルめっきの他に、低リン(P=2〜3wt%)タイプや、フッ素樹脂(PTFE)を分散・共析させた「フッ素潤滑めっき」、「黒色無電解ニッケルめっき」など豊富なバリエーションを用意しております。
概要
株式会社エプテック
アルミニウム製品への各種めっき
めっき対象材としての「アルミニウム」ご存知ですか!



近年、エコカーの普及と共に自動車部品では「軽量化」が大きなテーマになっています。

例えば「バスバー」などの電装部品は銅素材が多く用いられていますが、電気特性・放熱特性を落とさずに軽量化するということで「アルミ」への代替が検討されています。

しかしながら、「アルミへはめっきが出来ない。」とか「めっきは付いても剥がれやすいのでは?」といった声を耳にします。



そんなときは是非エプテックへご相談下さい!

エプテックでは長年にわたるアルミニウムへのめっき処理の実績があり、各方面において高い評価をいただいております。



※無電解Ni−Pめっき、フッ素潤滑めっき、 硬質 クロムめっきなどが可能です。

※特に「銅バスバー」・「ヒートシ ンク」などの部品の軽量化及び耐食性・耐摩耗性向上が可能です。

※めっき皮膜を施すことでアルミ 材であってもはんだ性を付与することが可能です。

概要
株式会社エプテック
「Made in 諏訪」だからこそ出来る。高精度・高品質な機能めっき!
かつて「東洋のスイス」と賞され、

現在では日本有数の精密加工技術の集積地「長野県・諏訪」



人口わずか20万人ほどの地域ですが、「諏訪の平を歩けば出来ないものはない。」といわれるほど、ものづくりの世界においては精密加工業者の集積地として有名です。

当然のことながら部品加工の精度も高く、めっきや表面処理加工に対する品質要求もシビアなものが数多くあります。

エプテックはそのような事業環境において50年以上、地域のお客様に鍛えられ数多くの経験を積んでまいりました。「Made in 諏訪」を支える高品質なめっき技術を是非一度お試し下さいませ!



・ほぼ日本の中心に位置しますので、関東圏・中京圏・関西圏からも物流、アクセスともに良好な立地環境です。

・周辺に試作から量産まで対応可能なさまざな業種(プレス、切削、板金、熱処理な ど)のメーカーが集積しています。表面処理加工のみならず、部品加工からの一貫生 産にも対応可能です。

・当社で扱っていない表面処理についても周辺のネットワークで対応可能です。
概要
アイテック 株式会社
ナノ メッキ 複合 ダイヤモンド 分散 いろいろな分野に適用
無電解ニッケル皮膜中に、ナノダイヤモンド粒子(10-100nm)を均一に分散し共析させた複合メッキで、当社が世界に先駆けて独自開発したものです。

共析されたナノダイヤモンドにより、高硬度・低摩擦性・耐摩耗性等の特性を付与した高機能な複合メッキであり、幅広い分野に適用できます。



当社では産学官連携を積極的に行っており、福井大学・新潟大学・産業技術総合研究所などとも共同研究を実施しています。また、経済産業省や文部科学省の助成金事業も数多く行っております。研究開発部門での技術開発から試作まで、一環して実施できるのが当社の強みです。ぜひ「あんなことがしたい」「こんな技術が必要だ」というものをぜひ、ご相談ください。
概要
アイテック 株式会社
ナノ メッキ 複合 ダイヤモンド 均一に分散 共析
ダイヤモンドは溶液中では分散性が乏しく、凝集・沈殿を生じやすいものです。これを当社独自の技術を用いて静電的反発により凝集を抑制し、均一に分散・共析性を向上させています。



この結果、粒子径 0.02μm(=20nm)のナノ複合メッキを世界で初めて可能にしました(特許出願済)。



当社では産学官連携を積極的に行っており、福井大学・新潟大学・産業技術総合研究所などとも共同研究を実施しています。また、経済産業省や文部科学省の助成金事業も数多く行っております。研究開発部門での技術開発から試作まで、一環して実施できるのが当社の強みです。ぜひ「あんなことがしたい」「こんな技術が必要だ」というものをぜひ、ご相談ください。