カテゴリー別製品一覧

表面処理/熱処理

概要
株式会社 ワカヤマ
カチオン電着塗装:SECC、SPCCの耐食性アップ、美観向上、焼付け塗装の下地処理
主に鉄鋼の防食、焼付塗装の下塗りなどに」使われる カチオン電着塗装ですが

弊社では外観部品にも十分に耐えられる品質の カチオン電着塗装を量産しています。加工費は若干高いかもしれませんが その分 ゴミ、ブツ、タレなど無い高品質なご要求にお答えいたします。



写真はネジ部をマスキングしカチオン電着塗装処理してあります。



加工サイズ:700×500×500
概要
株式会社 ワカヤマ
塗装にレーザーで模様をだします
焼付け塗装をレーザーで剥離し模様を彫っています。

下地に金メッキをすれば金色の模様が出てきます。
概要
株式会社 ワカヤマ
超弾性合金、チタン、ステンレスのロウ付け用めっき
チタン、超弾性(NT)、ステンレスなど難溶接素材にメッキをすれば簡単にロウ付けが出来るようになります。写真は先端がφ0.35のNT材にロウ付け用メッキをして コイルをロウ付けした医療部品です。チタンにステンレスをロウ付けした眼鏡やチタン製電極に白金板をロウ付けするなど 様々な分野に応用されています。
概要
株式会社 ワカヤマ
カチオン電着塗装
鉄鋼、SECC、SPCCの耐食性アップ、防錆、黒色化、焼付塗装下地処理などにはカチオン電着塗装が最適です。
概要
株式会社 協和 新治工場
メッキ加工とASSY組
メッキ加工処理、複数部品での組み立て部品製造も対応可
概要
有限会社 ミューテック
特化した弊社の キリンス 酸洗い 愛知県 ミューテック
【キリンス・酸洗い】

銅、真鍮などの製品の表面にある酸化皮膜を除去します。簡単なバリ取り効果も有ります。製品に光沢が出ますので、キズなどが分かりやすくなり、製品検査の前工程や、外観の必要性が有る場合に有効です。熱処理後スケール除去や酸洗いの加工も多くなっております。



【小ロット・短納期を得意としております】

少人数体制で小回りの利く組織なので、急なお仕事も喜んで承ります。

少量から量産まで御対応いたします。

その他、すずメッキ(錫めっき)、ニッケルメッキ 銅メッキ 銅下スズメッキ銅下ニッケルメッキも加工可能です。

お困りの方は愛知県の有限会社ミューテックへ一度お問合せ下さい。
概要
有限会社 ミューテック
銅メッキ
銅めっき(完成品)Cu 素材 鉄 螺子



MFCu

EpCu
概要
有限会社 ミューテック
ニッケルメッキ
にっけるめっき(完成品)Ni ねじ

電解ニッケル

電気ニッケル
概要
有限会社 ミューテック
ニッケルメッキ
にっけるめっき(完成品)Ni

材質 鉄 Fe

ナットなど水洗部品も多く手掛けております。



MFNi

EpNi

ニッケルクロムメッキの代用でコストダウンはいかがですか?
概要
有限会社 ミューテック
ニッケルメッキ 大手電力会社部品
ニッケル鍍金(完成品)Ni 

電力部品

水洗部品 住宅建築部品 など多く手掛けております。



MBNi

EpNi

電解にっける

電気にっける
概要
有限会社 ミューテック
銅下光沢スズメッキ
銅下光沢スズ(完成品)CuSn  銅めっき後光沢のあるすずめっきをほどこしました。
概要
有限会社 ミューテック
銅メッキ後ピカピカ加工 自動車部品(ネジ)
銅めっき後ピカピカ加工 ボルト



MFCu

EpCu

酸 洗う

さんあらい
概要
有限会社 ミューテック
銅下光沢スズメッキ ボルト 素材 銅
銅下光沢すずめっき(完成品)ねじ CuSn銅めっき後光沢すずめっきをほどこしました。

1個から加工いたします。





MBCuSn

EpCuSn

概要
有限会社 ミューテック
銅下光沢スズメッキ
銅下光沢すずめっき(完成品)CuSn 銅めっき後光沢のあるすずめっきをほどこしました。

1個から加工いたします。



MFCuSn

EpCuSn
概要
有限会社 ミューテック
銅下ニッケルメッキ 自動車部品
銅下ニッケル(完成品)CuNi 銅めっきの上にニッケルめっき

水洗部品 なっとなど多く手掛けております。



MFCuNi

EpCuNi
概要
有限会社 ミューテック
自動車部品
銅めっき 自動車部品
概要
有限会社 ミューテック
キリンス(光沢仕上げ) 自動車部品 ねじ
キリンス・酸洗い 光沢仕上(完成品)自動車部品 螺子

大手各社自動車部品のネジ加工 ぼるとやナットなど加工をしております。

試作品 1個から加工可能です。金属加工の際に発生する溶接焼けスケール

の除去や酸化被膜や錆の除去を酸で洗うことも可能です。

化学研磨
概要
有限会社 ミューテック
キリンス ワッシャー 銅パイプ
キリンス 光沢仕上げ(完成品)

材質 銅 黄銅 Cu CuZn

黄銅(しんちゅう)ろう付け 製品 のきりんす さんあらい加工

試作 1個から加工可能です。

ロウ付け 後 酸洗い

ろう付け後キリンス
概要
有限会社 ミューテック
特化した弊社の ニッケル スズ 銅 メッキ
=============

弊社よりコメント

=============

東海3県はもとより近頃では遠方からや部品加工会社様などの前行程企業様より直接の依頼が大変増えてきております。時間も短縮することができ納期も費用も抑えられると喜んでいただいております。

特急対応・翌日対応可能です。

 
概要
株式会社早川研磨工業
バレル研磨加工(鏡面仕上げ) 粉末冶金/ SUS304・430/鉄
バレル研磨加工によるステンレス(SUS304)、鉄材(粉末冶金)の鏡面研磨です。

デジタルカメラのシャッターボタン、自動車変速機スプロケット等を鏡面に仕上げます。

効果としては外観の向上、摺動性の向上を見込めます。

(写真はテスト用ピース(SUS304 30mm×30mm t=2))
概要
株式会社早川研磨工業
バレル研磨加工(光沢仕上げ) 粉末冶金/SUS304・430/鉄/アルミ
バレル研磨加工によるステンレス(SUS304)、鉄材(粉末冶金等)の光沢研磨です。

自動車・オートバイの駆動系、燃焼系、制御系部品等を光沢が出るまでバレル研磨加工します。

効果としては外観の向上、摺動性の向上を見込めます。
概要
株式会社早川研磨工業
バレル研磨加工(バリ取り、R付け)
切断、切削加工、プレス加工等で出来たバリを除去して角にR(丸み)を付けます。
概要
株式会社早川研磨工業
精密加工部品のバレル研磨(表面錆除去も含む)
精密加工されたφ1mmの穴部へのバレル研磨加工。

内径へのバリの倒れこみも無く確実に除去できます。

加工表面に発生していた錆(変色)も同時に除去。
概要
株式会社早川研磨工業
精密加工品のバレル研磨(スケール除去)
波型に精密加工された谷部のスケール除去。

細かい部分まで確実に除去します。
概要
株式会社早川研磨工業
プラスチック(樹脂)のバレル研磨
アクリル製品のバレル研磨加工です。

大きさは約100mm。

キズ、打コンなし。

バリ取り、透明度を上げ、製品品質を高めます。

*after画像はLED照明をあてています。
概要
岐阜精器工業株式会社
精密絞り加工 鍍金&バフ研磨仕上げ
精密プレス/絞り加工製品を鍍金や塗装の表面処理、バフ研磨仕上げまで対応が可能です。





■岐阜精器工業

弊社は2002年より生産拠点を中国・広東省に移転し精密プレス、絞り加工部品、プレス金型,(順送加工、トランスファー加工金型)の製作の販売を一貫して行っています。現在は中国、日本・韓国をはじめとしたアジア地域での営業展開を幅広く進めております。



■GIFU-SEIKI

As electronics continue to grow smaller and lighter, the press products required to produce these items also require extremely advanced technology and quality, such as allowable tolerances of less than 0.01 mm. Specializing in drawing, our firm is able to handle everything from prototyping to mass production using our own in-house designed dies to provide a wide array of processing, including cupping, box forming, and deep drawing.
概要
有限会社 ヤナギダ
大型部品の真空熱処理
t1000×w1200×L2000の大きなスペースでの真空熱処理が可能な真空炉を2基完備しており、他社ができない大型部品の真空熱処理が容易にできます。



高真空を保っており、あらゆる材質を無着色にて熱処理が行えます。



系列会社の県央熱処理には、窒素対流型真空熱処理炉や、ガス窒化炉も完備しており、あらゆる熱処理に対応できます。



(ヤナギダ)
概要
有限会社 ヤナギダ
変形、変寸の少ない熱処理
挿入重量600?タイプの、窒素対流型真空熱処理炉です。

低温域にて、窒素を対流させて均熱状態にて、焼入れ温度まで上げていきます。

それによって、ワークに温度ムラが少なく均等に熱が伝わるので、熱変形、寸法変化をより最小限にとどめることが可能です。



また、加圧冷却も5バールまで対応可能となっておりますので、高速冷却にも対応できます。

(県央熱処理)
概要
有限会社 ヤナギダ
サブゼロ対応
−78℃〜−196℃にて処理をする、サブゼロ装置です。

熱処理後の残留オーステナイトを、マルテンサイト化して、内部組織を安定化させて、経年変化を防ぎ、また硬度上昇もできます。



精密部品の焼入れ焼戻しには、かかせない処理ができます。

(県央熱処理)
概要
有限会社 ヤナギダ
800kgタイプの熱処理炉
800kgタイプの窒素対流型真空熱処理炉です。



同様に低温域にて、窒素を対流させてワークに均等に熱が伝わらせて、変形、変寸の少ない熱処理が行えます。



800kgタイプですので、大型金型部品などの熱処理ができます。

加圧冷却タイプで、2.8バールまでの急速冷却が可能です。