カテゴリー別製品一覧

表面処理/熱処理

概要
有限会社 ヤナギダ
真空焼入れ
あらゆる材質の真空焼入れを得意としております。

L=2000?の長尺ものから、大型金型、精密金型の熱処理を高品質にてお届けしております。



お客様のご要望によりSKH−51などのハイス鋼の真空焼入れもその都度行っております。

ぜひ1度ご確認ください。

概要
有限会社 ヤナギダ
異種材質の真空ろう付け
弊社の真空ろう付けでは、異種材質のろう付けもおこなっております。



上記画像は、SUS304の板材にSUS420J2の板材を真空Niろう付けをしています。

ろう付けと同時にSUS304の固溶化熱処理とSUS420J2の焼入れを同時に可能です。

顧客様と新製品などを設計段階より打ち合わせをいたしまして、世に送り出しております。



弊社では真空環境にて、ニッケル、銅、銀などを用いて、あらゆる材質のろう付けに挑戦しつづけております。

概要
有限会社 ヤナギダ
1バッチでの大容量の熱処理
高さ1000? × 巾1230? × 長さ2000?



での、1回での大容量の熱処理です。



あらゆる材質にご対応いたします。



焼入れ焼き戻し、固溶化熱処理、焼ならし、完全焼鈍、応力除去、など、何でもご相談ください!
概要
有限会社 ヤナギダ
フレームハード
熱処理職人よる、アセチレンバーナー等を使っての局部焼入れ。



わざわざ高周波焼入れをしなくても、たいていのワークは弊社にてフレームハード(局部焼き)にて、短納期、安価にて顧客様に喜ばれております。



歪を最小限に、そして指定硬度にはバッチリと入ります。

概要
有限会社 ヤナギダ
高周波、メッキ仕上げ品などの追加工のお手伝い
高周波焼入れ、硬質クロムメッキ仕上げ品などの高硬度の製品を顧客先要求などで

どうしても追加工しなければならないときのお手伝いを弊社では承っております。



卓越した技術の熱処理職人による指定部分までのバーナーを使った局部焼きなましです。

顧客様にも大変助かるというお言葉をいつもいただいております。



画像は、SCM440H 素材調質、高周波焼入れ、硬質クロムメッキ仕上げ品を

両端面より120?まで焼きなましをしております。

指定部分以外の硬質クロムメッキ面は、一切傷つけておりません。
概要
株式会社オータマ
パーマロイ磁性焼鈍 パーマロイ熱処理 焼なまし
国内では数少ない磁性焼鈍専用の熱処理炉を所有。



創業以来50年間、磁性焼鈍一筋。

軟磁性材料の持つ磁気特性を最高レベルに引き上げる匠の技で、ユーザーニーズに応えます。



磁性焼鈍のことなら何でもご相談下さい。
概要
畑精密工業株式会社
アルミツマミ、アルマイト各種カラー
得意とするダイアモンド、コンパックス系刃物を使用し、

加工段階にて仕上がりの美しさ、高級感を出しています。



・ダイアモンド切削

・コンパックス切削

・スピンドル加工(製品上面に幾つもの細い円が光の反射を起こすように加工)



さらに特殊なアルマイト処理を施し、高強度、耐腐食、耐久性を増しています。

お客様のご要望により各種カラー対応できます。



※特殊なアルマイト処理※

・パールアルマイト

・ナシジアルマイト

・切削光沢アルマイト(通常の科研アルマイトとは異なります)



:対応:

個人様

企業様
概要
伊勢金型工業株式会社
フロント グリル(メッキ)
メッキ仕様のフロントグリルも得意としております。
概要
岡本軽金属工業株式会社
カラーアルマイト
試験的に製品へカラーアルマイトを施してみました。

(アルミ材質:AC4A−T6)
概要
岡本軽金属工業株式会社
クロムメッキサンプル
試験的にクロムメッキを施してみました。

材質:AC4A−T6

手前はバフ処理済み品にメッキ処理

奥はサンドショット済み品にメッキ処理
概要
有限会社 堀鍍金工業所
クロームメッキ(小ロット サンドブラスト処理 鳥取)
県内外問わず対応致しますのでまずは、お見積もり・試作品依頼・緊急部品など

お気軽にお問い合わせ頂ければと存じます。





◎クロームメッキ

  (静止槽)2850×700×700

 

最近は、個人の方からのバイク部品のオーバーホール処理など、少々納期を頂戴いたしますが

幅広く対応させていただいています。

まずはご相談下さい!



担当窓口:1級技能士 工場長 須崎浩之

メール:hiroyuki_susaki@horimekki.com

TEL:0857-30-3127  FAX:0857-30-4128

住所:〒689-1121 鳥取県鳥取市南栄町26-2

概要
有限会社 堀鍍金工業所
クロームメッキ(小ロット 鳥取)
県内外問わず対応致しますのでまずは、お見積もり・試作品依頼・緊急部品など

お気軽にお問い合わせ頂ければと存じます。





◎クロームメッキ

  (静止槽)2850×700×700

 

最近は、個人の方からのバイク部品のオーバーホール処理など、少々納期を頂戴いたしますが

幅広く対応させていただいています。

まずはご相談下さい!



担当窓口:1級技能士 工場長 須崎浩之

メール:hiroyuki_susaki@horimekki.com

TEL:0857-30-3127  FAX:0857-30-4128

住所:〒689-1121 鳥取県鳥取市南栄町26-2

日産金属株式会社
テフロン潤滑めっき
概要
KST株式会社
大型無電解ニッケル
特徴

・1ミクロン単位での厚みコントロールが可能です

・均一性に優れているため複雑な形状や、細孔内部にも均等に皮膜が析出します

・皮膜中に含有しているP(リン)濃度により磁性コントロールが可能です

・耐摩耗性に優れています

・密着性に優れています

・鉛を使用していないためRoHS、ELV指令にも対応しています



皮膜組成 Ni:87%〜98% P:%〜13%

融点 890℃

磁性 非磁性〜磁性

結晶構造 非質晶〜結晶質

硬度 500HV〜550HV

比重 7.9

熱膨張係数 13μm/℃

電気抵抗 60μΩ/cm



対応素材

・鉄系材料全般(鋳物含む)・アルミ系材料全般(鋳物、ダイキャスト含む)

・銅系材料全般

・その他の素材は御相談ください



対応サイズ 3000×3000×800
概要
株式会社 佐文工業所
変形を抑えたい!小物の熱処理(浸炭焼き入れ)は当社にご相談ください。
小物の熱処理が得意です。



保有設備

浸炭炉(バスケットサイズ W310×L640×H270)

電気炉

ブレージング炉

(詳細は設備情報をご参照ください。)



浸炭炉のバスケットサイズはW310×L640×H270ですので、長尺物や大物は処理できませんが、得意とする小物や板物(プレス品)などは長年のノウハウで変形を抑えた処理ができます。

また、浸炭炉ですのでSPCC材やSS材の表面硬度を高めることが可能です。



以前から熱処理部門では自社製品以外の熱処理も数多くのお客様からご依頼頂いております。

さまざまな業種のお客様からのご要望にお答えできるよう、熱処理スタッフは技能検定の金属熱処理(一般熱処理作業)特級・1級・2級に合格しており、日ごろから熱処理技術を磨いております。

また、自社製品(S15C・SCM415・SPCC・SK85など)を毎日熱処理しておりますので、同条件の製品であれば小ロット(1個〜数個)でも弊社製品と同時処理することにより非常に安く熱処理が可能です。





熱処理や、その他加工・測定に関してお困りの事がありましたら何なりとご相談ください。

(なお新潟市周辺・三条・燕地区のお取引は多くありますので弊社トラックが毎日運搬しております。ご近隣であれば送料もかからず集荷・納品することが可能です。)





概要
有限会社 本間産業
環境に優しい本間産業の炭化水素系洗浄
本間産業では環境に優しい炭化水素系洗浄に対応しております。

ISO14000シリーズ、RoHS規格取得の企業様も安心して洗浄を

ご依頼くださいませ。

炭化水素系洗浄溶剤にはJX日鉱日石エネルギー社の

高機能炭化水素系洗浄剤『NSクリーン』を使用。

炭化水素系溶剤真空洗浄システムにはジャパン・フィールド社製

の大型双発5槽式全自動洗浄機を導入しております。



弊社の炭化水素洗浄機は、物理力による洗浄性・沸点から考えた

乾燥性を併せ持っています。

物理力では揺動・回転・超音波の3つの力をセレクトできるタイプです。

また乾燥性では減圧乾燥が優れているため、蒸気仕上げ洗浄からの

減圧乾燥を行っています。

今までの洗浄方法では止まり穴・液溜り等の問題で乾燥しきれなかった

個所も、減圧下での洗浄・乾燥では沸点が下がる事で、すばやく乾燥できます。



【連絡先】

有限会社 本間産業

http://www.honmasangyou.co.jp/

〒959-1271 新潟県 燕市蔵関 191-1

TEL : 0256-63-9684

FAX : 0256-64-8802

概要
株式会社 羽賀研工業
アルミホイール 鏡面仕上げ
アルミホイールの鏡面研磨です。

トラック用、乗用車用の実績があります。



画像は、鍛造のアルミホイールです。



もちろん、他のアルミ製品も研磨可能です。

アルミの枠(テレビ)等の実績があります。





概要
株式会社 羽賀研工業
自動車 バイク 鋳物
自動車部品、バイク部品です

アルミの鋳造品を磨いています。



表面は隅々まで研磨し、穴の中(ネジ部以外)も丁寧に研磨しました。

全面 400番研磨です

(#400)
概要
有限会社 山本工芸
エンブレム塗装
塗装後、表面(凸部分)を拭き取り、メッキやアルマイト処理された部分を際立たせます。

また、マスキング等を用いての加工も得意です。

製品により、塗装後に色入れ加工やポッティング加工も出来ます。
概要
成和電子工業 株式会社
高周波焼入の成和電子工業㈱です。
高周波焼入:小物で量産物を得意としています。内径焼入も行ないます。

焼入れ用コイルは自社にて設計、製作しています。

コスト、納期でお困りの方、ご連絡下さい。
株式会社フロロコート 川越事業部
平滑な塗膜
ふっ素樹脂コーティングは塗膜の粗さ、うねり、塗ボツなどにより凹凸な面になりやすい加工です。

当社では基材、下地処理、塗料などを管理し、平滑な塗膜を提供します

概要
株式会社 コダマ
無電解ニッケルテフロンメッキ
▼つるつる滑ります!無電解ニッケルメッキ中にPTFE(テフロン粒子)を複合させたものが

無電解ニッケルテフロンメッキです。



用途は非粘着離型を目的とする樹脂成型用金型、



半導体搬送部品等にオススメです









▼無電解ニッケルテフロンメッキ 素材対応例



鉄鋼素材

銅・銅合金・真鍮等・エコブラス

アルミ素材 (アルミの種類の情報が必要です。Al5052など。鋳物は要相談)

ステンレス・インコネル (SUSの種類の情報が必要です。SUS304やSUS316など)









▼加工事例:



航空機などに使われることが多いチタン素材JIS60種(64合金)は

非常に高強力ですが、難削材です。

メッキなどの表面処理も難しく、チタン素材 高力合金系の

JIS60種(通称6-4)チタン合金に、無電解ニッケルテフロンメッキを施工した実績があります



概要
株式会社 土井鍍金
銀メッキ、大得意です!!(光沢銀、無光沢銀)
当社は銀メッキが大得意です。

現在、通信部品(ケーブルコネクター)、

自動車部品、各種接点部品など、さまざまな商品をメッキさせて頂いております。

ぜひ、一度ご連絡下さい。
概要
株式会社 姫路鍍金工業所
銅素材専用の無電解ニッケルめっき装置
自動車部品の電池などに使用される銅ブスバー専用の無電解ニッケル装置です。

プッシャー方式で生産しますので、生産量は120秒に1回と量産性に優れてます。

月産300万個の生産能力があります。
概要
株式会社 姫路鍍金工業所
アルミ上への無電解ニッケルめっき装置
自動車部品に使用されるアルミブスバーへの無電解ニッケルめっき処理ラインです。

専用ラインでコストパフォーマンスに優れています。
概要
株式会社 姫路鍍金工業所
ナノメッキ技術
従来工法で不可能であったエンプラ材料へのメッキ技術。ナノ粒子を利用した環境にやさしいプロセスです。いろんな用途開発に利用中です。
概要
株式会社カワイ化工
硬質銀めっき
Hv140の硬度があります。

装飾目的のほか、機能めっきとしてコネクタや自動車のハイブリッドエンジンなどの厳しい環境で使われています。
概要
株式会社カワイ化工
錫めっき(鉛フリー)
鉛フリーで環境にやさしいめっきです。

自動車のハイブリッドエンジン、電子部品に使われています。

140℃の高温で120時間という厳しい環境に耐えられます。
概要
株式会社カワイ化工
アニオン電着塗装
金メッキ等のオーバーコートとしての無色電着塗装と、黒ピカ(光沢)、黒マット、半艶黒マットがあります。化粧品や筆記具などの装飾品、自動車の機能部品として使われています。

弊社のアニオン電着塗装は、密着度・硬度が他社と比べ、特に優れていると高い評価を頂いております。
概要
株式会社 オークマ工塗
クリーンルーム塗装 ゴミなし・ホコリなし塗装
ほこり・ごみのせいで、仕上がりに納得できない。

そんな声をいただくことがあります。確かに、ほこり・ごみ・ブツは、我々塗装業者にとっては頭の痛い問題です。

しかし、弊社では外部からのコンサルタントを招き、ほこり・ごみ対策をしています。

まず、見える化することです。 ホコリ・ゴミはなかなか肉眼では見えにくいものです。よってレーザーをつかったり、ブラックライトつかったり、ほこりとりシートをつかったりいろいろな視点で見える化します。あとは風邪の流れを見るために煙幕をつかったり、風速計・レーザーを使います。そして、特殊機械でほこりの料を算定することもしました。それによって工場内でどの場所が一番ホコリゴミが多いか分かります。ほこりゴミの見える化と数値化をすることにより、効果的な改善が出来るようになりました。

対策は、作業環境の部屋割り、クリーンルームの環境整備、作業服の改善、清掃の改善、空気の流れの改善など様々ことをしています。

実際には、塗装のゴミ・ホコリには様々要因が発生し、その都度細かな改善を行うことしかよくなることはありません。じっくりとひざを突き合わせてのお客様との関係の中でよい物ができると思っています。正しくWINWINの関係を築き上げることが大切です。



事例、自動車部品で50%以上のゴミ・ホコリ不良が、3%〜10%内に収まるようになりました。(現在は更なる改善で約3%になっております。)

事例、ステンレス玄関ポスト20%〜50%のホコリ・ゴミ不良がゼロになりました。

事例、ナビゲーション部品約15%のホコリ・ゴミ不良が3%〜7%になりました。

事例、シルバー高光沢や黒ピアノブラックの塗装で量産できるようになりました。

事例、剣道の胴(ウレタン艶あり)の不良率が半減しました。

事例、検査機器・設備関連部品(板金もの)20%がいつも顧客クレームになっているものクレームゼロにしました。

事例、医療機器部品 不良を半減

事例、オーディオ部品(ダイキャスト)塗装不良23%を4.2%に激減しました。

事例、電子機器部品45%の塗装不良率を10%まで低減させました。

などなど