カテゴリー別製品一覧

開発ソリューション

概要
株式会社 構造計画研究所
【粒子法】流体解析ソフトウェア Particleworks
★自由表面流れ、紛体のシミュレーションならおまかせ★
Particleworksは粒子法の理論にもとづく、メッシュレスな流体解析ソフトウェアです。
自由表面やスロッシングなど複雑な流体現象を精度よく安定して解析できます。
概要
株式会社島津製作所
従来比1.5倍の高精度測定を実現した「カルニュー精密屈折計 KPR-3000」~ 透明素材(ガラス・樹脂・液体)の開発・品質管理に有用 ~
近年,光学ユニットに求められる性能,品質は日々厳しくなっています。これら要求にこたえるために,使用するレンズの屈折率を管理する事が需要な要因の1つです。
モールドガラス,樹脂レンズは,素材は同一でも成形条件やアニール条件により,屈折率が大きく変動します。そのため,量産時、レンズ屈折率の個体差を把握する事は,極めて重要となります。

精密屈折計KPR-3000は,簡単かつ高精度な屈折率測定を実現するVブロック式を世界で唯一採用しているKPRシリーズのフラッグシップ機です。
概要
株式会社島津製作所
汎用性の高いアッベ式と高精度測定のVブロック式を選べる「カルニュー精密屈折計 KPR-30」~ ガラス・樹脂・フィルム・液体など幅広い試料を多彩な条件で測定 ~
近年,光学ユニットに求められる性能,品質は日々厳しくなっています。これら要求にこたえるために,使用するレンズの屈折率を管理する事が重要な要因の1つです。
モールドガラス,樹脂レンズは,素材は同一でも成形条件やアニール条件により,屈折率が大きく変動します。そのため,量産時、レンズ屈折率の個体差を把握する事は,極めて重要となります。

精密屈折計KPR-30は,簡単な部品交換することで一般的なアッベ式と簡単かつ高精度な測定ができるVブロック式を切り替えて使用できる利便性を持ち合わせた屈折計です。
概要
アンシス・ジャパン株式会社
ANSYS 15.0 - 構造/流体/電磁界の解析分野で最先端技術をさらに向上
最先端のエンジニアリングシミュレーションソリューション「ANSYS 15.0」は、非常に高度な手法で製品の性能予測や設計最適化を行うことができます。

ANSYS 15.0 では、構造解析、流体解析、電磁界解析を含む製品群全体の大幅な機能改良に加えて、先進的なシミュレーション手法を実現する包括的マルチフィジックスワークフローの構築が可能になりました。

さらに、プリ処理機能が強化され、解析する物理現象に関わらず、幅広いモデル規模や複雑に対応して、短時間で精細なメッシュを生成できます。ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)では、従来の最高クラスの解析速度が5 倍に向上されました。

「ANSYS 15.0 は、エンジニアリングソフトウェア業界で40 年間にわたりリードしてきた技術をもとに作られました。性能向上と新ソルバーの導入によって、主要解析分野の製品機能を大幅にアップグレードしました。アジョイントソルバー、拡張性の高いHPC、マイクロメートル規模からフルシステムまで対応したモデリング機能といったイノベーションを通じて、当社はシミュレーションの分野で今後もリードを続けます。」(アンシス、Chief product officer、Walid Abu-Hadba)
概要
株式会社マクニカ
クルマをクラッキング(リバースエンジニアリング)から防ぐ技術
昨今、自動車プログラムのクラッキングによる不正操作の研究や発表などが次々となされており、クラッキングへの具体的な対策が求められつつあります。
自動車のクラッキングが現実的になってきた背景としては、自動車のシステムにおいて、OSや通信プロトコルの汎用化、車・車間、車・路間、スマホなどの外部デバイスとの接続、取り扱う情報の重要化などが進んでいることがあげられます。これまでに自動車では想定していなかった脅威が急激に増え、これまで以上にセキュリティの考慮が必要となってきています。

■自動車クラッキングの手法
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
2013年夏にラスベガスで開催されたDefcon13では、インターネット上の動画サイトで直前に公開されたクラッキングによる自動車の不正コントロールに関して、公開発表がありました。調査・研究を行ったセキュリティエンジニアは、CANを流れるノーマルパケットと診断パケットを解析・改ざんすることで、自動車の不正操作を実現しています。実際にはCANパケットには一定レベルのセキュリティチェック機能が搭載されていたものの、その機能は破られてしまいました。それを破った手法がプログラムのリバースエンジニアリングです。

■自動車をリバースエンジニアリングによるセキュリティ脅威から守るには?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これらを守る技術が、「難読化」や「暗号化」、「チェックサム」などの技術です。Arxan Technologies(アークサン テクノロジーズ)では、上記のようなセキュリティ脅威からソフトウェアを高いレベルで保護できるソリューションを提供しています。ソリューションに興味がある、という方はぜひ弊社までお問い合わせください。
http://www.macnica.net/arxan/can.html/
概要
イータス株式会社
ECUソフトウェアの品質向上と開発効率化に貢献するソリューション
イータスでは最新の製品、ソリューション情報をお届けするため、【国際カーエレクトロニクス技術展 2014】2014年1月15日(水)~17日(金)に出展致します。
http://www.car-ele.jp/

今年は「一歩先の制御ソフトウェア開発のために」をテーマに、AUTOSAR、テストシステムHILSの経済的な代用システムFIL(Function in the loop)ソリューション、MBDツール、等ご紹介させて頂きます。

ご来場の際は是非 弊社ブースにお立ち寄り下さい。 

=============================================================================
ETASブース番号: 西4-36 テスティングゾーン
(西1ホール出入り口すぐ入ったところ。会場入り口で配布されるフロアマップで是非ご確認下さい!)
=============================================================================
株式会社計測技術研究所
急速充電器やHDC(高電圧出力DC/DCコンバータ)など各種コンバータの負荷試験に最適です!
34300シリーズはコンパクト一体型の直流電子負荷装置であり、最小5kWから最大40kWまでの8機種をラインナップ しております。 定格電圧1000Vとなっており、高電圧が必要とされるスマー トグリッド環境の各種試験やカーエレクトロニクス、及び PFC回路の試験に最適です。
株式会社計測技術研究所
急速充電器やHDC(高電圧出力DC/DCコンバータ)など各種コンバータの負荷試験に最適です!
34200シリーズはコンパクト一体型の直流電子負荷装置であり、最小5kWから最大30kWまでの6機種をラインナップ しております。
定格電圧600Vとなっており、高電圧が必要とされるスマー トグリッド環境の各種試験やカーエレクトロニクス、及びPFC回路の試験に最適です。
株式会社計測技術研究所
車載用各種コンバータの負荷試験に最適です!
Load Stationシリーズハイエンド多機能電子負荷装置(1000W)は、120V / 500Vの2機種をラインナップしており、見やすい大型LCDとロータリーノブを装備し、電子負荷単体で過電流保護特性グラフ取得なども可能な多機能電子負荷です。
株式会社計測技術研究所
小容量車載用コンバータの負荷試験に最適です!
Load Stationシリーズ ハイエンド多機能電子負荷装置(300W)は、120V / 500Vの2機種をラインナップしており、見やすい大型LCDとロータリーノブを装備し、電子負荷単体でI-Vカーブ取得なども可能な多機能電子負荷です。
株式会社計測技術研究所
低電圧大電流の高速負荷変動試験に!
高速電子負荷装置 Load Edge シリーズは、電圧30V、電流135A, 405Aの2タイプを揃え、ブースター機能やシーケンスメモリ、GP-IB、USBインターフェースを標準装備しており、様々な用途にお使い頂くことができます。
株式会社計測技術研究所
DCモータ用電源など様々な用途に!
WSシリーズは、出力電圧30V/80V、定格電力360W/720W/1080Wの計6機種をラインナップしたコンパクトサイズの直流電源です。
株式会社計測技術研究所
高速デバイスの負荷電流変動試験に最適です!
ELS-304は、負荷応答速度200A/μsの超高速電子負荷装置です。高速応答の評価が要求されるDC/DCコンバータやキャパシタの試験に適しています。
株式会社計測技術研究所
バッテリーの回生充放電など、用途が広がる双方向電源!
双方向電源NTシリーズは、2kWを基本単位としたパワーユニット(AC/DC双方向、DC/DC双方向、DC/DC片方向)の組み合わせにより様々な用途に対応可能な、ユニット型双方向電源です。
株式会社計測技術研究所
車載用各種コンバータ回路のシミュレーションに最適です!
SCAT(Switching Converter Analysis Tool)は、崇城大学(旧熊本工業大学)エネルギーエレクトロニクス研究所の中原正俊教授の研究成果を結集して開発された高速回路シミュレーションソフトウェアであり、既存のシミュレータの問題点を解決した画期的なソフトウェアとなっています。既存の汎用回路シミュレータでは解析が困難であったスイッチング電源回路での定常状態解析などに適した独自のシミュレーション技術により、極めて短時間でシミュレーション結果を得ることが可能となりました。
株式会社計測技術研究所
V2Hなど、交流入力が必要な機器の試験に最適です!
EACシリーズは、単相2線、単相3線、さらに三相出力をコンパクトな1台の筺体におさめた新しいタイプの交流電源です。(EAC-303S, 306Sは三相出力専用です)
株式会社計測技術研究所
LEDヘッドライト点灯用ドライバの試験に最適です!
LEシリーズ「LE-5150」モデルは、LED照明用電源やドライバの試験用に開発された電子負荷装置です。従来機種LE-3060で培われたLED特性に近い動作モード「高速CV+CR」に加えて、LED特性に限りなく近づけた「リアルLEDモード」を搭載しており、100kHzのPWM調光でも全く問題無く試験することが可能となりました。
これからのLED照明用電源試験にLEDは不要です。目にやさしい「まぶしくない」試験環境と定量的な評価試験が可能であり、さらにLEDの分別や在庫管理といった煩わしい作業も不要となります。
株式会社計測技術研究所
V2Hなど、交流出力の負荷試験に最適です!
3250A / 3260Aシリーズ交流電子負荷装置は、300Wの小容量から12.6kWの大容量まで対応可能な電子負荷装置です。インバータを搭載した機器等の評価試験を低価格で実現することができます。
株式会社計測技術研究所
LDC(低電圧出力DC/DCコンバータ)など各種コンバータの負荷試験に最適です!
34100シリーズはコンパクト一体型の直流電子負荷装置であり、最小5kWから最大30kWまでの6機種をラインナップ しております。 最大定格電流1000A となっており、大電流が必要とされる 大容量電池の放電試験や様々な電源の出力試験に最適です。
株式会社計測技術研究所
バッテリーECUの試験に HILS接続も可能なバッテリーエミュレータ
MCD-05シリーズは二次電池・EDLC・コインセルを初めHILS、ECUバッテリー監視モジュールに対してバッテリーの代わりとしての多彩なエミュレート試験が可能です。 50chまで同期運転可能で、チャンネル間は絶縁しており全チャンネルの機能が独立した制御が可能な高精度・高速性を特長とした充放電試験器です。またハードウェアシーケンスを使えばMAX設定2μs、測定3msの高速性を実現しました。別売りのローコストな専用ソフトウェアもご用意しました。
SCSK株式会社
3Dリアルタイムケーブルシミュレーション IPS Cable Simulation 新バージョン販売開始
ワイヤーハーネス、チューブ、ホースに代表される「柔らかい部品」の「柔らかい表現」を
物性値にもとづいてリアルタイムにシミュレーションします。

従来のデジタル・モックアップでは検証が難しかった「柔らかい部品」のデジタル検証を
可能とし、最適な長さ、取り廻しのし易さ、を干渉を見ながら確認できます。

また、CAEツールにより手間をかけて検証していたケーブル解析を、曲げモーメント・
ねじれモーメントなどの多彩な解析機能を使ってリアルタイムに可視化できます。

■サンプルムービーは、こちらでご確認いただけます。
       ↓↓↓↓↓↓↓↓
 http://www.scsk.jp/product/common/ips/


■関連ニュースリリースは、こちらでご確認いただけます。
       ↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.scsk.jp/news/2013/press/product/20130906.html
株式会社バーチャルメカニクス
車両運動シミュレーションソフト CarSim8.2
乗用車、商用車(四輪車)の車両運動シミュレーションソフトウエア

CarSimは、乗用車や小型商用車の、さまざまな運転条件(アクセル、ブレーキ、ハンドル、シフト操作)と環境条件(摩擦係数や高さ変化のある道路コース、横風等)での動的な挙動を、パソコン上の簡単操作でシミュレーション解析・評価することができます。
また、MATLAB/Simulinkとのインタフェースが簡単に取れて、さまざまな車両制御システムの制御ロジックを、実車評価の前にパソコン上で容易に検討/検証することができます。

バーチャルメカニクス株式会社のホームページ
http://carsim.jp/
株式会社バーチャルメカニクス
車両運動シミュレーションソフト BikeSim 3.2
自動二輪車(バイク、スクーター)の車両運動シミュレーションソフトウエア

BikeSimは、二輪自動車(Motorcycle)のさまざまな運転条件(アクセル、ブレーキ、ハンドル、シフト操作、ライディング・ポジション)と、環境条件(摩擦係数や高さ変化のある道路コース)での動的な挙動を、パソコン上の簡単操作でシミュレーション解析・評価することができます。また、MATLAB/Simulinkとのインタフェースが簡単に取れ、様々な車両制御システムの制御ロジックを実車評価の前にパソコン上で容易に検討/検証することができます。

バーチャルメカニクスのホームページ
http://carsim.jp/
概要
株式会社 堀場製作所
■8月発売開始■ エンジン排ガス測定装置 MEXA-ONE
MEXA-ONEシリーズは、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジンをはじめ、あらゆる種類の排ガスを測定します。直接サンプリング、希釈サンプリング、EGR率測定など測定サンプルの条件に応じて、幅広いラインアップから最適な機種を選択できます。
スガ試験機株式会社
「測定の正確さ」と「使いやすさ」を同時に実現!縦・横置き両方に対応。ヘーズメーターHZ-V3(曇り度合い測定装置)
ヘーズメーターは物質を透過する全光線に対する拡散光の割合をヘーズ値として求めます。プラスチック、ガラス、ジュース、果汁、医薬品(液)、化粧水のほか、液晶ディスプレイや太陽電池モジュールに使用されるフィルム、封止材など、様々な分野の透過性のある製品の品質管理や、商取引の場で広く活用されています。HZ-V3は多くのお客様の声に応え、多様化する試料に対応できるよう、使いやすさと測定値の正確性を追及したモデルです。試料に合わせて縦置きでも横置きでも測定することができます。
スガ試験機株式会社
一度に3角度、測定可能のモバイル型鏡面光沢度測定装置。Gloss Mobile GM-1
光沢計は、物体の表面のつやの度合い、正反射方向の反射の度合い(鏡面光沢度)を数値化します。
GM-1は、20°・60°・85°の3角度を同時測定。無線通信(Bluetooth)を標準装備し、リアルタイムに離れたパソコンに測定データを送信、接続ケーブルの引き回しが不要です(通信距離約10m迄)。軽量で手のひらサイズなので持ち運びに便利です。
スガ試験機株式会社
測色計の測定精度と価格の最適化を実現。測色計(カラーメーター) Colour Cute i
Colour Cute iは光学部と計測部一体型、1台で反射と透過測定ができるオールインワンタイプの三刺激値直読式測色計です。 反射測定の光学条件は8°照明拡散光受光、正反射光を除く(8°:de)測定と正反射光を含む(8°:di)測定の切替えが可能で、正反射成分の多い試料でも正確な測定ができます。測定条件はC光2度視野、D65光10度視野及びD65光2度視野から切替選択できます。また、お求めやすいリーズナブルな価格設定です。
スガ試験機株式会社
経済的な耐候試験と温湿度範囲拡大を両立。キセノンウェザーメーター NX75
2010年に海外先行リリースしたキセノンウェザーメーターGX75型(グローバルモデル)が更に進化してNX75型(ニッポンキセノン)として日本に登場しました。
ISO,ASTM,SAE,AATCC,JIS,JASOの試験条件に幅広く対応し、長時間運転を低コストで行うことを可能にしました。

スガ試験機株式会社
塩水噴霧・乾燥・湿潤・外気導入の単独試験、サイクル試験が可能。コンパクト複合サイクル試験機 CYP-90
腐食促進試験分野では、近年、屋外暴露との相関性と、促進性の向上を目的に、従来の塩水噴霧に乾燥試験や湿潤試験等を組み合わせた複合サイクル試験機が考案され、各界で実用されています。
CYP-90は、塩水噴霧・乾燥・湿潤・外気導入の単独試験又はサイクル試験が可能な、コンパクト複合サイクル試験機です。JIS・JASO・ISOのサイクル試験法ができる複合サイクル試験標準機として、国内外を通じて広く使用されています。
概要
株式会社ニコン
高速・高精度に大量の3D点群データを取得
非接触で高精度に立体形状を測定する装置です。
従来の非接触三次元測定機ではあり得なかった高精度な測定を実現。
新開発の高速高精度光切断センサーの他、アクティブテクスチャパターン投影方式により、光沢面、テクスチャのない面形状も高精度に計測するSFF(Shape From Focus)センサー、タッチプローブ、CNC 画像処理システムNEXIV VMRシリーズで定評のあるTTL Laser AF内蔵の光学ヘッドを備え、マルチセンサーにより、部品の形状を多角的に計測します。