カテゴリー別製品一覧

開発ソリューション

概要
株式会社 構造計画研究所
STATUREリスクマネジメントソリューションおよび ISO26262安全分析テンプレート
ISO26262機能安全コンセプト~ハードウェア故障解析におけるSCDL連携/形式検証の適用/分析ノウハウ標準化のご提案

近年、製品の複雑化に伴い、安全の証明が厳しく問われております。
弊社Sphera(旧IHS)安全分析ソリューションですが、おかげさまで、ISO26262対応では2010年にハードウェア故障解析から開始した本ソリューションも、お客様の声をもとにコンセプトベースの安全要求分析、また形式検証やモデル(UML等)との連携にまで対象を拡大することができました。
是非とも、今後の26262対応にご参考にしていただけると幸いです。

※本ソリューションに関するお問い合わせ
 株式会社構造計画研究所 製造企画マーケティング部 (担当:田口)
 電話:03-5342-1046
 (お問い合わせ時間:9:00~17:00 土・日・祝日を除く)
 E-mail:sphera@kke.co.jp
株式会社セイロジャパン
Cimatron ハイブリッドモデリング
CimatronEは、強力なハイブリッドモデリングにより、モデリング時間を大幅に削減します。
手間の掛かる穴埋めや面の延長作業を専用機能により簡単に行う事ができます。
株式会社セイロジャパン
スキャンデータを金型・試作プロダクト高品質加工へ
エッチングしていたシボ模様を金属入れ子加工
1. 非接触3Dスキャナーで取得したデータをリバースソフトで編集しCimatronで読込み可能。
2. 不正な要素を修正。モデル面に存在するギャップを隣接面を考慮してスムースに接続、
僅かな隙 間も簡単に塞ぐことが可能。
3. 厚み、勾配角度、アンダーカットエリアを様々解析機能で確認可能。
4. 高精度ストックにより、無駄のない高速荒取り加工を実現し、小径工具でシボ模様を
効率よく仕上げることが可能。
株式会社セイロジャパン
GO2cam 複合旋盤 同時5軸加工 部品加工用CAD/CAM
■GO2camで複合旋盤(Mazak Integrex J300)の加工事例

■概要
 複合旋盤用に、CAMで旋削加工から5軸加工までの加工パスを
 作成する事例を紹介しています。

■説明内容
 
 ◎旋削加工
   B軸を任意の角度に割り出して旋削加工をしている事例です。

 ◎割り出しミーリング
   ポケット加工、穴あけ加工、斜めに傾けた面に対するミーリング加工
   同時3軸加工をしている事例です。

 ◎同時5軸ミーリング加工
   簡単な同時5軸加工をしている事例です。   
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】造形設計提案⑦
3Dプリンタはもちろん、万能の成形装置ではありません。

弊社が提供する3DプリンタはFDM方式ですが、一つ大きな難点になるのは「反り対策」です。ABS材を高熱のヒートベッド上に成形するのですが、ABS材は熱膨張係数が比較的大きいため反りやすくなっています。

そのため、写真のように、外周にヘリをソフト上で、そして反り防止の「耳」を3DCAD上で四隅に設置します。特に四隅が反りやすくなるので、このような対策を施します。ABS材は加工性が良いので、後でバンドソーなどでカットすることになります。

成形部材の接地面積が大きくなるほど反りやすくなる傾向がありますので、機能上不要な箇所はCAD上でえぐったりすることもできます。

用途・実績
アンリツ株式会社
オートモーティブ通信試験 ソリューション For Connected Cars
近年、自動車には、利便性を向上させる携帯電話網を利用した通信機能や乗員・歩行者の安全性を高める新しい無線技術の導入が始まっています。

それら新技術の開発・評価試験には、無線通信に関する専門的知識とノウハウが必要になります。

アンリツは、自動車電装品エンジニアを支援する数々の測定・試験ソリューションを用意しています。
概要
アンリツ株式会社
V2X無線システム評価ソリューション
近年、世界各国で自動車運転の安全性を高めるための技術開発が活発におこなわれています。それらの技術のなかに、V2X(車車間通信/路車間通信)と呼ばれる無線技術があり、一部の先進的な乗用車に搭載され始めています。

現在主流のV2XはIEEE 802.11p(以下11p方式)が採用されています。

そこでアンリツでは11p方式のV2X無線システムの普及促進に貢献する開発、評価、製造の各用途に最適なソリューションを準備しました。
概要
株式会社スリーディー・システムズ・ジャパン
ProJet 2500 プロフェッショナル3Dプリンタ
ProJet MJP 2500 プロフェッショナル3D プリンターは、UV硬化性樹脂をインクジェットヘッドからジェットして、機能的かつ高精度なプラスチックパーツを、CADデータから直接3Dプリントします。
硬質なクリア、ブラック、ホワイトの樹脂以外に、弾性のあるエラストマーパーツも作成できます。
オフィス環境で使え、導入コスト、ランニングコストも抑えられており、樹脂成型品の試作から、組み付けテスト、治具まで、時間短縮・試作コスト削減へ大きく貢献します。
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】造形設計提案⑥
弊社のコア事業は、自動機の開発・設計・製作です。

この写真は、本製作前にモデル機構を2日間で、設計・製作・検証を行うことができました。

従来は、試作部品であっても金属を切削加工して部品製作していたので、部品待ちだけで2~3週間かかるのはザラでした。それに追加工、追加製作でまた1週間待ちという感じで試作・失敗にためらいがちでした。

ところが、3Dプリンタであれば、問題があればすぐに成形してまた検証できるので、試行回数が増えます。失敗の恐怖から解放されて、創造性がかき立てられるだけでなくて、試行回数が増えることにより、精度を本製作前の早い段階で上げることができます。

この画期的な試作・製作プロセスを多くの方に体感していただきたいです。
株式会社遠藤製作所 ステンレス事業部
測定機 ⑦
ノギス
株式会社遠藤製作所 ステンレス事業部
測定機 ⑧
粗さ測定機
内外面粗度とプロファイル測定が可能
株式会社遠藤製作所 ステンレス事業部
測定機 ⑨
円筒度測定機
円筒度、同軸度、真円度、全振れの測定が可能
株式会社セイロジャパン
GO2cam 複合旋盤 円筒にある穴の面取り加工 部品加工用CAD/CAM
■GO2cam複合旋盤モジュール

■概要
 円筒形状に作成した穴に対しての面取り(バリ取り) をする際の課題を
 GO2camで解決する事例を紹介しています。

■説明内容

 円筒上に存在する穴の面取り加工
 上面からの面取りと裏面取りの加工パスを紹介しています。

 面取り工具を使用して均一に面取り加工を実施している
 事例も紹介しています。
 


株式会社セイロジャパン
GO2cam 3Dミーリングサイクル 3D面への文字堀 部品加工用CAD/CAM
■GO2cam3Dミーリングサイクル

■概要
 GO2camは、曲面、平面に対して文字堀加工をすることができます。

■事例紹介
 
 ◎3次元曲面に対して文字堀加工を実施
   テキストマーキングサイクルを使用して作成する事例を紹介しています。
コダマコーポレーション株式会社
【高機能樹脂】ローターの噛合せ確認用機構モックアップ
・流体の中で高精度に動作するローター形状の試作品を可視化出来るようにフレームを設計し切削加工を行いました。
・サイズはローターがΦ35x70、全体が70x90x80です。
・ローター形状の輪角度は3/100mmです。
・ねじれたローター形状を複合旋盤を駆使することで面精度を考慮しながら高精度な切削加工を行いました。
・写真の製品はローターをPOM、フレームをPC、ダイヤルをA5052で作成しましたが、SUS300系、400系、600系、ハステロイ、インコネル600系、インコネル700系等の耐熱鋼までの様々な金属材質にも対応可能です。
・金属の切削品だけでなく機構部品の樹脂化についてもご相談下さい。ABS、PC、PBT、POM、ナイロン系からPPS/GF、PEEK/GF等のスーパーエンプラまで対応可能です。


保有加工機

◎ DMG製 DMC 60 U duoBLOCK(5軸加工機 パレットチェンジャー付き)
◎ 森精機製 NMV5000 DCG(5軸加工機)
◎ 松浦機械製 MAM72-63V(5軸加工機 パレットチェンジャー付き)
◎ アジエシャルミー製 MIKRON HSM 600U(5軸加工機 パレットチェンジャー付き)
◎ アジエシャルミー製 MIKRON HSM 400U(5軸加工機 パレットチェンジャー付き)

◎ 森精機製 NT4250 DCG(複合加工機)
◎ オークマ製 MALTUS B300II(複合加工機)
◎ AMADA製 A-18S(複合加工機)

保有認証規格
ISO 9001
JIS Q 9100
医療機器製造業

コダマコーポレーション株式会社
〒205-0002
東京都羽村市栄町3-3-9
TEL: (042)570-6891
FAX: (042)570-6892
URL: http://www.kodamacorp.co.jp
http://shisaku.kodamacorp.co.jp/
e-mail:oume@kodamacorp.co.jp
概要
株式会社クオルテック
パワーサイクル試験及び試験装置の開発・販売
 クオルテックは、多数のデバイスを同時に試験ができるなど、高性能なパワーサイクル試験機「パワーステーションPS101」を開発しました。あらゆるパワー半導体のチップ温度をリアルタイムで測定、破壊原因を特定してデバイスを確保できるなど、多彩な機能、高い性能を備えています。

 これまで、パワーサイクル試験では、デバイスの破壊原因の解析が困難、新デバイスの特性に応じた制御ができない、などの問題がありました。弊社では、自動車メーカーなど多数の受託試験を通じて、100種類以上の制御方法を開発するなど、蓄積したノウハウをもとに、数々の問題を解決しました。顧客の要望に合わせて、受注生産で対応します。
株式会社セイロジャパン
GO2cam ソリッドからの加工パス作成 部品加工用CAD/CAM
GO2camQuick Solid Milling 機能
■概要
 取引先より支給されるデータが
 ワイヤフレーム図形が支給される場合
 ソリッドモデルが支給される場合
 自社でソリッドモデルを作成する場合など
 いろんな場合が想定されます。
 
■課題解決
 GO2camは、ワイヤフレーム図形
 ソリッドモデルに対して柔軟に対応することができます。

 ソリッドモデルを有効に活用して加工パスを作成する
 事例を紹介しています。
 
■ソリッドモデルから簡単に加工パスを作成

 ◎ソリッドモデルに対して領域線作らなくても
  加工パスを作成することができます。

   ※輪郭加工、ポケット加工

   工具の方向も、ソリッドの面をクリックすることで
   ベクトルを認識します。

   ※5軸割出ミーリング加工の定義が簡単にできます。
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】造形設計提案⑤
3Dプリンタを導入するメリットについて、もう少し具体的に考えてみましょう。

3Dプリンタの強みのひとつが、アイデアをすぐにその場で試せることです。従来なら画面を見てイメージしていたものを、実際に手にして確かめることができます。製品開発の初期段階からこまめ試作して評価することで、品質、機能、組立、量産性などの検討もでき、設計コストの向上につながります。

以下で、具体例をご紹介します。

1点ものの機械部品の試作加工を外部に依頼して組立・調整したところ、干渉箇所が2つ、治具の再製作が1点あった。抜本的な変更をせずに回避しようと、追加工と図面の変更に着手したが苦戦。二点の干渉回避で6H、治具の再製作で3H工数が発生した。精度と強度に不安もあり、試作は3パターントライした。図面も部下に依頼して6点制作した。改めて発注し直し、2週間後の納品を待つことになった。

図示したものを掲載しますが、こういったことはよくある話ですが、開発の忙しさのために見える化していなかったのではないかと思います。この事例だけでも10万円ほどのコスト削減が見込めます。これだけでなく、設計者・担当者の創造性を喚起する効果も加えれば、もっと価値が高まります。

是非、導入をご検討下さい。
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】造形設計提案④
「3Dプリンタはどうやって費用対効果を出すのか?」

そういった疑問があるかと思います。今では造形サービスもまだ高価とはいえ、数多くありますので、わざわざ3Dプリンタを自社内に導入するのは割に合うのかためらうことも多いと思います。

開発スピードが上がると言ってもピンと来ないかもしれませんが、社内で加工者に試作してもらう見えないコストを減価償却費などとして計上していくだけでも、回収するイメージを掴んでもらえるのではないでしょうか。

それにとどまらず、設計者が設計段階で3Dプリンタで早めに試作を重ねることで、無駄な後加工を減らすこともできます。フライス盤での後加工くらい自分でやるよという方も、それを数多く重ねてコストに計上すれば、膨大なコストになりますし、それ自体は付加価値のない加工です。加工者にはもっと付加価値の高い加工をしてもらいましょう。

設計・検証段階で、発注者・企画者・設計者が現物を見て吟味できる創造性の高さは、工数を短縮できるのはもちろんのこと、最終的に納品する機械・製品の質の工場につながります。

実際に使ってみないと伝わらないかもしれません。そういった創造性を高めることについても、積極的に提案いたします。
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】イメージ動画
弊社が販売する3Dプリンタの動画イメージを公開します。まだ完成形ではありませんので、変更する可能性があることをご了解下さい。

試作機1号機が成形している外観を撮影した動画が下記です。
https://youtu.be/6gfuRKJv3LY

スイッチボックスを成形しています。製造業の現場の実用に耐えうる3Dプリンタを近日中に製品化予定です。


試作機2号機が成形している外観を撮影した動画が下記です。
https://youtu.be/fF5-wgAUW9I
こちらもスイッチボックスを成形しています。別掲1号機との比べてスピーディにキビキビと成形しています。
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】造形設計提案③
「3Dプリンタはどんな場面で使ったらいいのか?」
ピンと来ない方も多いかと思います。

営業先でご提案したのは、機械の調整中に一時的に部品を成形して代用しておくという方法です。休日の調整で加工者がいないけれども納期が間に合わないというときは、3Dプリンタの出番です。

加工者がいなくても、複雑形状の部品を試作して検証できます。ずっと使用するには不安だけれども、数日程度であれば問題ない部品であれば代用しておき、後で加工者に本製作してもらうといいのです。

強度が必要ない部品であれば、もちろんそのまま樹脂成形品を使ってもOKです。
Zwick Japan 株式会社
材料の進化・変化への機械的特性の評価試験【欧州シェアNo1】のZwick(ツビック)
Zwick/Roellグループは、ドイツを本社としグローバルに展開している材料試験機とコンポーネント試験システムにおけるリーディングカンパニーです。
我々は20以上の業界における先端技術開発と品質保証の両方へテイラーメイドのソリューションを
提供することで産業の発展に寄与しております。
サイバネットシステム株式会社
機構解析ツール ANSYS Rigid Dynamics
ANSYSは、世界中の企業・研究機関で導入されているマルチフィジックスCAEです。構造・振動・伝熱・電磁場・圧電・音響・熱流体・落下衝突などの物理現象や、それらを組み合わせた連成問題を、エンジニアが目的に合わせて柔軟に解析することが可能です。
サイバネットシステム株式会社
流体解析ツール ANSYS CFX/ANSYS FLUENT
ANSYSは、世界中の企業・研究機関で導入されているマルチフィジックスCAEです。構造・振動・伝熱・電磁場・圧電・音響・熱流体・落下衝突などの物理現象や、それらを組み合わせた連成問題を、エンジニアが目的に合わせて柔軟に解析することが可能です。
サイバネットシステム株式会社
大規模音響解析ツール WAON
WAONは、サイバネットで開発及び販売する境界要素法(BEM)を用いた音場解析ソフトウェアです。
解法にFMBEM(高速多重極展開アルゴリズムを3次元境界要素法に適用したソルバー)を採用し、従来のBEMと比べて大幅な時間短縮、省メモリ化を実現しました。
サイバネットシステム株式会社
疲労解析ツール ANSYS nCode DesignLife
ANSYSは、世界中の企業・研究機関で導入されているマルチフィジックスCAEです。構造・振動・伝熱・電磁場・圧電・音響・熱流体・落下衝突などの物理現象や、それらを組み合わせた連成問題を、エンジニアが目的に合わせて柔軟に解析することが可能です。
サイバネットシステム株式会社
車載用パワーモジュールの信頼性評価セミナー ~横浜国立大学 于 強先生に学ぶ最先端の評価技術~
昨今、ハイブリッドカーや電気自動車の普及を背景に、急成長が見込まれる車載用パワーモジュールの市場が注目されています。
一方、車載用パワーモジュールの開発には、「過酷な環境下における安全性」や、「長期にわたる耐久性の維持」など、極めて厳しい信頼性要求が課されます。海外との熾烈な価格競争に対抗しながら要求を満たすために、CAEを用いた仮想試作も今まで以上に重要になってきています。
株式会社セイロジャパン
GO2cam 工具設定・旋盤/複合旋盤 部品加工用CAD/CAM
GO2cam 工具設定・旋盤/複合旋盤 (MTE 機械シミュレーションモジュール)

■概要
 複合旋盤の機械シミュレーション環境を設定する際に
 時間がかかる工具とホルダーの設定を簡単しました。 


■工具の設定が簡単です。
 ホルダーを設置し、設置したホルダーに工具を移動させることで
 設定が終了します。

■工具の移動が簡単です。
 ターレット内、ターレット間の工具の移動がドラッグアンドドロップで実行できます。

■工具ごとに独自の軸設定を保有
 各工具フォルダーに独自の軸設定を定義することができ、
 複合加工機などの複雑化する工具の管理にも対応できます。
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】造形設計提案②
3Dプリンタによる造形にはどのようなメリットがあるのか、その典型例を一つ写真で示します。

これは、材料であるフィラメントが流れるのをガイドするローラーです。ベアリングの嵌め合いもできています。ガイドローラーは軽量であるほど望ましいので、3Dプリンタで樹脂で自由な形で成形するのは実に適切なことです。

ガイドローラーの上にかぶさっているガイドも一点部品構成で、3Dプリンタならではの発想です。
このように、3Dプリンタによる造形は設計者・組立者の発想を飛躍させて、生産性が向上します。このような事例は随所にあります。是非、弊社の造形設計提案オプションも導入して下さい。
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】造形設計提案①
3Dプリンタによる造形において最初のハードルとなるのは、3DCADによる設計、そして従来からの考え方です。

従来のCADCAMによる切削加工でできるものを、なぜわざわざ3DCADを使って、3Dプリンタで成形する必要があるのか?そのような疑問があるのではないかと思います。

一番大きいのは、設計から成形まで一気通貫でできるということです。設計者が3DCADで設計したものが加工者の手を煩わせずに、ストレスなくものを手に取って検証できると、設計者のアイデアは堰を切ったようにあふれだします。設計者が加工者に気兼ねなく試行錯誤できることにより、設計の質が上がります。

言葉では伝わらないかもしれません。弊社は、単にハコモノとしての3Dプリンタを提供するだけではなくて、3DCADの使い方に留まらず、設計造形の提案にまで踏み込んで御社の生産性向上と製造方法の革新に貢献します。