カテゴリー別製品一覧

開発ソリューション

有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】造形設計提案⑤
3Dプリンタを導入するメリットについて、もう少し具体的に考えてみましょう。

3Dプリンタの強みのひとつが、アイデアをすぐにその場で試せることです。従来なら画面を見てイメージしていたものを、実際に手にして確かめることができます。製品開発の初期段階からこまめ試作して評価することで、品質、機能、組立、量産性などの検討もでき、設計コストの向上につながります。

以下で、具体例をご紹介します。

1点ものの機械部品の試作加工を外部に依頼して組立・調整したところ、干渉箇所が2つ、治具の再製作が1点あった。抜本的な変更をせずに回避しようと、追加工と図面の変更に着手したが苦戦。二点の干渉回避で6H、治具の再製作で3H工数が発生した。精度と強度に不安もあり、試作は3パターントライした。図面も部下に依頼して6点制作した。改めて発注し直し、2週間後の納品を待つことになった。

図示したものを掲載しますが、こういったことはよくある話ですが、開発の忙しさのために見える化していなかったのではないかと思います。この事例だけでも10万円ほどのコスト削減が見込めます。これだけでなく、設計者・担当者の創造性を喚起する効果も加えれば、もっと価値が高まります。

是非、導入をご検討下さい。
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】造形設計提案④
「3Dプリンタはどうやって費用対効果を出すのか?」

そういった疑問があるかと思います。今では造形サービスもまだ高価とはいえ、数多くありますので、わざわざ3Dプリンタを自社内に導入するのは割に合うのかためらうことも多いと思います。

開発スピードが上がると言ってもピンと来ないかもしれませんが、社内で加工者に試作してもらう見えないコストを減価償却費などとして計上していくだけでも、回収するイメージを掴んでもらえるのではないでしょうか。

それにとどまらず、設計者が設計段階で3Dプリンタで早めに試作を重ねることで、無駄な後加工を減らすこともできます。フライス盤での後加工くらい自分でやるよという方も、それを数多く重ねてコストに計上すれば、膨大なコストになりますし、それ自体は付加価値のない加工です。加工者にはもっと付加価値の高い加工をしてもらいましょう。

設計・検証段階で、発注者・企画者・設計者が現物を見て吟味できる創造性の高さは、工数を短縮できるのはもちろんのこと、最終的に納品する機械・製品の質の工場につながります。

実際に使ってみないと伝わらないかもしれません。そういった創造性を高めることについても、積極的に提案いたします。
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】イメージ動画
弊社が販売する3Dプリンタの動画イメージを公開します。まだ完成形ではありませんので、変更する可能性があることをご了解下さい。

試作機1号機が成形している外観を撮影した動画が下記です。
https://youtu.be/6gfuRKJv3LY

スイッチボックスを成形しています。製造業の現場の実用に耐えうる3Dプリンタを近日中に製品化予定です。


試作機2号機が成形している外観を撮影した動画が下記です。
https://youtu.be/fF5-wgAUW9I
こちらもスイッチボックスを成形しています。別掲1号機との比べてスピーディにキビキビと成形しています。
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】造形設計提案③
「3Dプリンタはどんな場面で使ったらいいのか?」
ピンと来ない方も多いかと思います。

営業先でご提案したのは、機械の調整中に一時的に部品を成形して代用しておくという方法です。休日の調整で加工者がいないけれども納期が間に合わないというときは、3Dプリンタの出番です。

加工者がいなくても、複雑形状の部品を試作して検証できます。ずっと使用するには不安だけれども、数日程度であれば問題ない部品であれば代用しておき、後で加工者に本製作してもらうといいのです。

強度が必要ない部品であれば、もちろんそのまま樹脂成形品を使ってもOKです。
Zwick Japan 株式会社
材料の進化・変化への機械的特性の評価試験【欧州シェアNo1】のZwick(ツビック)
Zwick/Roellグループは、ドイツを本社としグローバルに展開している材料試験機とコンポーネント試験システムにおけるリーディングカンパニーです。
我々は20以上の業界における先端技術開発と品質保証の両方へテイラーメイドのソリューションを
提供することで産業の発展に寄与しております。
サイバネットシステム株式会社
機構解析ツール ANSYS Rigid Dynamics
ANSYSは、世界中の企業・研究機関で導入されているマルチフィジックスCAEです。構造・振動・伝熱・電磁場・圧電・音響・熱流体・落下衝突などの物理現象や、それらを組み合わせた連成問題を、エンジニアが目的に合わせて柔軟に解析することが可能です。
サイバネットシステム株式会社
流体解析ツール ANSYS CFX/ANSYS FLUENT
ANSYSは、世界中の企業・研究機関で導入されているマルチフィジックスCAEです。構造・振動・伝熱・電磁場・圧電・音響・熱流体・落下衝突などの物理現象や、それらを組み合わせた連成問題を、エンジニアが目的に合わせて柔軟に解析することが可能です。
サイバネットシステム株式会社
大規模音響解析ツール WAON
WAONは、サイバネットで開発及び販売する境界要素法(BEM)を用いた音場解析ソフトウェアです。
解法にFMBEM(高速多重極展開アルゴリズムを3次元境界要素法に適用したソルバー)を採用し、従来のBEMと比べて大幅な時間短縮、省メモリ化を実現しました。
サイバネットシステム株式会社
疲労解析ツール ANSYS nCode DesignLife
ANSYSは、世界中の企業・研究機関で導入されているマルチフィジックスCAEです。構造・振動・伝熱・電磁場・圧電・音響・熱流体・落下衝突などの物理現象や、それらを組み合わせた連成問題を、エンジニアが目的に合わせて柔軟に解析することが可能です。
サイバネットシステム株式会社
車載用パワーモジュールの信頼性評価セミナー ~横浜国立大学 于 強先生に学ぶ最先端の評価技術~
昨今、ハイブリッドカーや電気自動車の普及を背景に、急成長が見込まれる車載用パワーモジュールの市場が注目されています。
一方、車載用パワーモジュールの開発には、「過酷な環境下における安全性」や、「長期にわたる耐久性の維持」など、極めて厳しい信頼性要求が課されます。海外との熾烈な価格競争に対抗しながら要求を満たすために、CAEを用いた仮想試作も今まで以上に重要になってきています。
株式会社セイロジャパン
GO2cam 工具設定・旋盤/複合旋盤 部品加工用CAD/CAM
GO2cam 工具設定・旋盤/複合旋盤 (MTE 機械シミュレーションモジュール)

■概要
 複合旋盤の機械シミュレーション環境を設定する際に
 時間がかかる工具とホルダーの設定を簡単しました。 


■工具の設定が簡単です。
 ホルダーを設置し、設置したホルダーに工具を移動させることで
 設定が終了します。

■工具の移動が簡単です。
 ターレット内、ターレット間の工具の移動がドラッグアンドドロップで実行できます。

■工具ごとに独自の軸設定を保有
 各工具フォルダーに独自の軸設定を定義することができ、
 複合加工機などの複雑化する工具の管理にも対応できます。
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】造形設計提案②
3Dプリンタによる造形にはどのようなメリットがあるのか、その典型例を一つ写真で示します。

これは、材料であるフィラメントが流れるのをガイドするローラーです。ベアリングの嵌め合いもできています。ガイドローラーは軽量であるほど望ましいので、3Dプリンタで樹脂で自由な形で成形するのは実に適切なことです。

ガイドローラーの上にかぶさっているガイドも一点部品構成で、3Dプリンタならではの発想です。
このように、3Dプリンタによる造形は設計者・組立者の発想を飛躍させて、生産性が向上します。このような事例は随所にあります。是非、弊社の造形設計提案オプションも導入して下さい。
有限会社 イージー・エンジニアリング
【3Dプリンタ】造形設計提案①
3Dプリンタによる造形において最初のハードルとなるのは、3DCADによる設計、そして従来からの考え方です。

従来のCADCAMによる切削加工でできるものを、なぜわざわざ3DCADを使って、3Dプリンタで成形する必要があるのか?そのような疑問があるのではないかと思います。

一番大きいのは、設計から成形まで一気通貫でできるということです。設計者が3DCADで設計したものが加工者の手を煩わせずに、ストレスなくものを手に取って検証できると、設計者のアイデアは堰を切ったようにあふれだします。設計者が加工者に気兼ねなく試行錯誤できることにより、設計の質が上がります。

言葉では伝わらないかもしれません。弊社は、単にハコモノとしての3Dプリンタを提供するだけではなくて、3DCADの使い方に留まらず、設計造形の提案にまで踏み込んで御社の生産性向上と製造方法の革新に貢献します。
概要
株式会社クオルテック
パワーサイクル試験の受託
 クオルテックは、パワー半導体のパワーサイクル試験を受託しています。35台の試験装置が稼働し、パワーサイクル試験、連続耐久性試験、連続アバランシェ試験などを実施しています。
 車載用を中心にパワー半導体は、高温・振動に晒されるなど、高負荷環境下で使用するため、厳しい耐久性評価が求められます。特に発熱・冷却を繰り返し、評価する試験が重要です。弊社では、装置段階から試験システムを構築する柔軟な対応で、目的に応じた試験によって開発効率の向上に寄与する提案を行います。
株式会社 三松
MOJO 造形サンプル
3Dプリンター『MOJO』の造形サンプルです。


低コストでデザインや全体のバランスをチェックできます。

株式会社 ナンゴー
三次元測定機 検査 全工程 
社内検査体制拡充のため、三次元測定機を導入しています。
また、三次元測定検査票 の発行体制も整っています。
専任の検査員により、原則全工程の検査を行います。

品質保証にさらに磨きをかけ、
お客様に一層の安心感をご提供します。

測定範囲
X軸:600 Y軸:500 Z軸:300










五軸、フライス、マシニング、旋盤、製缶、
溶接、曲げ、レーザー、ワイヤーカット、放電、
樹脂、焼入れ、研磨、表面処理 等ものづくりのご相談
有限会社 フィロソフィー
樹脂流動解析
当社で導入しているオートデスク社のAutodesk Moldflow は、プラスチック射出成形シミュレーションを行う事ができ、プラスチック部品および射出成形用金型の設計を検証および最適化し、プラスチック射出成形のプロセスを詳細に検証できます。
Autodesk Moldflow Adviser および Autodesk Moldflow Insight は世界中の多くの企業で導入されており、コストのかかる試作の回数を低減し潜在的な製造上の不具合を回避させ、高品質な製品をより早く市場に投入することに貢献しています。

当社ではAutodesk Moldflow を使用して、プラスチック部品、射出成形、および射出成形のプロセスを検証し、最適化するための各種射出成形シミュレーションを行い、肉厚、ゲート位置、材料、形状が製造性に与える影響を調査します。
薄肉部品から厚肉およびソリッドの成形品まで、幅広い部品形状を調査・検証する事が可能で、実際の製造を行う際にどの様な状況になるのかを把握する事で潜在的な不具合を回避、あるいは既に起きている問題の原因を突き止めることができます。
また不具合を見つけた場合、即座に部品の設計の最適化を行います。
株式会社 三松
自動ライン ロボット制御 シミュレーションソフト(スマッシュ)☆ 3D-CADデータとPLCを直接通信接続.
開発や設計が複雑・大規模化し制御設計上数百メートルにも及ぶ製造ラインでの複数制御機器の設計・事前調整が実質不可能となっている昨今。すべて現地調整では工事期間の短縮を図れない等様々な問題が持ち上がっています。

しかし、それらの問題を解決すべく開発された従来のシミュレーション製品は非常に高価格であるため、普及が進んでいないのが現状です。そこで、ローエンドからミドルエンドの普及版を開発し、もっと広範囲のユーザー様にお使いいただき「シミュレーションの世界をもっと身近なものにしていこう」というコンセプトのもと【SMASH】の開発はスタートいたしました。
株式会社セイロジャパン
GO2cam 加工ノウハウ登録 部品加工向けCAD/CAM
■概要

 これまで長年加工データを作成してきた現場の職人が定年を迎えてきており
 技術の伝承をしないといけない。
 いきなりノウハウを蓄積しようとしても何から始めたらよいかわからない。

■課題解決

 CAMを使用してノウハウを蓄積すると考えているのであれば
 後継者が、まずは、CAMを使用して加工パスを作成できるようすることが先決です。

 次にノウハウを蓄積していきますが、
 一度に作業者に問い合わせすぐに回答がくるのはわずかです。

 GO2camは、逐次作業者に重要な点を聞きながら
 加工パスをどんどん作成して、加工ノウハウを登録できるのが特徴です。

 データベースを完全に登録してからの運用を考える必要がなく
 気軽に運用することができます。

■STEP1
 GO2camで加工パスをどんどん作成していただきます。

■STEP2
 普段作成している加工パスで、再び使えそうなものを選択して、
 加工ノウハウ(オペレーションリスト)として簡単に登録します。

■STEP3
 変更になる箇所だけパラメータを表に出して、使いまわしできるようにすることができます。
 このメニューのパラメータに数式なども追加し、自動化を推進することも可能です。

■STEP4
 CAMの作業者が職人の意見を聞きながら加工パスを編集し、
 オペレーションリストを登録し運用できると、さらに有効なものになります。

2次元の加工パスから作成したオペレーションリストを使用して3次元データ(ソリッドデータ)に対して加工パスを作成することができます。

1ファイルで工具、加工パラメータ、加工条件などすべての情報を管理していますので、ファイルをコピーしたり移動したりして簡単に整理・共有できるのも特徴です。

1つの工程から、複数工程まで幅広く登録、再利用することができます。
株式会社セイロジャパン
GO2cam 金型1次加工用に最適 部品加工向けCAD/CAM
■概要
 
 金型製品部は3次元形状でモデルを作成するが
 型設計は、2次元で運用されている状況で
 最近は、鋳物メーカが鋳物形状を3次元データで
 支給されるところがあります。

■課題解決

 GO2camでは、2Dデータと3Dデータを有効活用することができるため
 2次元データと鋳物の3次元データを活用して効率よく金型1次加工を
 実施することができます。

■金型の1次加工
 素材を3Dモデルで取り込み、設計の2Dデータを重ね合わせること­で、
 加工領域と高さを確認 することができます。
 これにより、機械干渉が起こらないNCデータを作成する事ができます。

■夜間無人運転
 安心して「夜間無人運転」による1次加工を実現することができます。

■一次加工に適した加工パス
 突き加工に対応しています。
 フリーハンドで加工パスを作成する機能があります。
 任意形状(3Dモデル)で素材を設定することが簡単にできます。
 加工領域を色で指定し、色の着いた箇所に自動で加工パスを作成できます。
株式会社セイロジャパン
GO2cam イケールを使用した複数個取り加工 部品加工用 CAD/CAM
GO2cam イケールを使用した複数個取り加工

■概要

 横型マシニングセンタにイケールを取り付けて
 多数個取りをされるお客様が増えてきました。

 CAMで作成した加工パスを簡単に多数個取りできるように設定したい。
 そのようなお客様にGO2camに搭載されている便利なオプション機能があります。

■メリット
 GO2camで作成したいくつかの加工モデルをイケール上に搭載し、
 加工パスを最小工具交換数にするか、平面毎に仕上げるかを
 簡単に切り替える機能を使用して、加工工程設計の時間を短縮できます。

■STEP1
 GO2camで作成した加工パスを平面毎に自動で分解し、
 イケールに搭載した際に加工効率が良くなるようにモデルを配置します。

■STEP2
加工パス最適化機能を使用して、平面毎に加工するか、
 工具交換数を最小にするかを選択し、NCデータを作成します。

※イケールの他に、テーブル上に異なる原点の複数のワークを載せて、
  工具交換を最小にした加工パスを作成する最適化の機能も使用できます。
株式会社セイロジャパン
GO2CAM 制限輪郭領域設定 部品加工用CAD/CAM
GO2CAM 制限輪郭領域設定

■概要

CAMが自動で作成する3次元加工パスの領域を
 制限輪郭線が作成されていなくても、
 簡単に定義できるように 便利な機能を搭載しています。

■制限輪郭領域設定機能(下記の設定方法を選択できます。)

図形の線を選択する方法

 自由に制限領域を設定する方法
 (制御点を簡単に増やし、制限したい領域を細かく設定することができます。)

 楕円形状で輪郭領域を設定する方法

 矩形で制限輪郭設定する方法

 など、作図に戻らなくても、モデルの稜線から情報を取得して
 直感的な操作で制限領域を設定することで、思考を遮らず
 効率的に加工パスを作成することが可能です。

 

ピー・エム・ワーク有限会社
3D-CAD/CAMによる単品、試作品対応
加工部品の3次元データです。加工依頼メーカー様からメールでデータ(PARASOLID形式)をいただければ、そのデータを利用して加工プログラムを作成し試作品加工を行います。メーカー設計者様は3次元データから2次元データへの変換等の作業がなくなり試作品をよりスピーディーに手に入れることが可能となります。
概要
アンリツ株式会社
eCall Tester : 欧州、ロシア向けeCallシステム検証
計測器メーカのアンリツが、2018年にEUで義務化が予定されているeCallの試験環境をすばやく構築できるソフトウェア「eCall Tester」と、車載部品の開発には不可欠な放射妨害ノイズ測定ソリューションをご提供します。

概要
アンリツ株式会社
【技術資料プレゼント】テレマティクスシステムの評価を効率的に行う方法とは
テレマティクスシステムの開発・評価では、フィールドでの実運用評価の前に可能な限りのテストを実施し、課題を抽出・対策することで、後工程であるフィールド評価を効率化・省力化できます。これによって、テレマティクスシステムの品質向上を図り、かつトータルコストを抑えることができます。
そのためには、さまざまなセルラプロトコル環境をラボ内で構築し、テレマティクスシステムの各開発段階での評価を実施することになります。セルラプロトコル評価環境構築にはシグナリングテスタと呼ばれる、無線基地局と無線端末のさまざまな通信状況を再現する測定器を用います。
http://www.anritsu.com/ja-JP/test-measurement/solutions/automotive-test-solutions/telematics?marklines=free

<テレマティクスについてのソリューション 資料はこちらからダウンロードできます>
https://pages.anritsu-jpresponse.com/download-2016-automotive-telematics-form.html?marklines=free
概要
株式会社コスモ計器
異音検査システム『ムーブレット』
“ムーブレット”MV-6000は自動車部品・電気製品などの生産ライン上で、音または振動を計測し、その波形データを独自のフィルタを用いて解析し、異常の有無を自動判定します。
概要
株式会社コスモ計器
圧力校正なら「ISO/IEC17025」認定の校正機関コスモ計器で
校正作業における高い技術能力及び、国家標準・国際標準からの安定供給を求められるお客様の意識が高まるなか、2009年7月31日、株式会社コスモ計器 コスモグループ校正室は、財団法人日本適合性認定協会(JAB)より、校正機関・試験所の国際規格であるISO/IEC 17025:2005(校正機関及び試験所の能力に関する一般的要求事項)に適合し圧力校正機関として認定されました。
今後は計測機器メーカとして製品の提供のみならず、さらに信頼性の高い校正サービスを提供させて頂くこととなりました。ご用命、ご利用などお気軽にご相談下さい。
大阪精密機械株式会社
大阪精密機械株式会社
当社は日本で初めて電子創成式歯車測定機の開発に成功。歯車の精密加工と品質管理に進歩をもたらした当社の技術は自動車の変速機をはじめ、大型動力機からOA機器、精密機器にいたるまで広範囲な歯車の精度測定に活かされています。
納入実績1000台を越える円筒歯車測定機CLPシリーズや、ハイポイドの測定を行うHyBシリーズなどを製造・販売しています。
また、充実したサービス体制にも支持を得ています。

HP URL: http://www.osk-corp.co.jp/
株式会社JMC
JMCの3Dプリンター出力の内容 (年中無休工場稼動 / 見積もり平日1時間以内返信)
☆光造形方式 、粉末焼結(ナイロン造形)方式 、粉末固着(石膏造形)方式、インクジェット方式から選択可能です。

☆休日前の発注で月曜日納品
金曜日の夜に発注を頂ければ、翌週の月曜日にお手元にお届け致します。
もちろん、土曜日発注でも月曜日着は可能です。

☆大型連休前に発注、連休明けに納品
お盆休み、ゴールデンウィーク、年末年始の大型連休、
土日を絡めた3連休などを最大限に活用できる生産体制でお待ちしております。

☆御見積もり回答は1時間以内に
依頼先から見積回答が来なくてイライラ・・・そんな経験ございませんか?
JMCはお客様をお待たせいたしません。

☆短期でも確かな品質
お客様にお届けした後の変形等のトラブルを未然に防止するなど、
専門性をいかした品質管理で安定したモデルをお届け致します。

詳しくは下記の3Dプリンター出力専門サイトをご覧ください。
株式会社JMC
3Dプリンター造形方式1-光造形方式
光造形方式とは
SLAとも呼ばれます。紫外線硬化の液体エポキシ樹脂に紫外線レーザーを照射することによって硬化、積層させることでモデルを作製します。透明または半透明の仕上がりです。(高透明が必要な場合は、別途後処理が必要です。)

特徴
☆短納期
冷却が不要なため、造形完了後すぐに取り出すことができます。
ご発注のタイミング・作製サイズにより、当日発送も可能です。

☆精度
硬化時の収縮やそり・変形が少ないのが特徴です。造形精度が高く、コネクターなどの嵌合確認モデルも作製可能です。

☆加工が容易
切削性が高く、研磨が容易です。表面を研磨し、鏡面に仕上げることも可能です。

☆表面構造が緻密
液体樹脂を硬化させるため、表面が緻密でなめらかです。そのままでもプレゼン用や営業用としてご使用できます。また、シリコーンでの型取りが容易なため注型マスターとして適しています。

保有機種一覧(すべてCMET社製)
設備名:ATOMm8000 ワークサイズ X800×W600×H400m 1台
設備名:ATOMm4000 ワークサイズ X400×Y400×Z300mm 1台
設備名:RM6000II ワークサイズ X600×Y600×Z500mm 1台
設備名:RM3000 ワークサイズ X300×Y300×Z500mm 2台
設備名:SOLIFORM600EP ワークサイズ X600×Y600×Z300mm 1台
設備名:SOLIFORM250EP ワークサイズ X250×Y250×Z250mm 2台

詳しくは下記の3Dプリンター出力専門サイトをご覧ください。