米ミシガン州、自動運転テストコースを開所  [ 米国 ]

・Detroit Newsは4月4日、米国ミシガン州が自動運転テストコースAmerican Center for Mobility (ACM)の第1フェーズを完了させ、サービス提供を開始したと報じた。後に続くフェーズの建設は継続している。・今夏までに、500エーカー(約200ヘクタール)の自動運転試験施設にある2.5マイル(約4キロメートル)の高速道路ループ、700フィート(約213メートル)のカーブトンネル、環状交差点、2重歩道橋に市街地交差点が加わり、自律走行技術の試験が行われる。・今年12月までには、都市を模した建物群が完成する。さらに新たな設備が2019年12月まで段階的に完成す...
<2018年04月09日(月)>