Johnson Controls、米オハイオ州のAGMバッテリー工場を拡張へ  [ 米国 ]

Johnson Controlsは、アイドリングストップシステム搭載車向けの先進バッテリーの生産能力を拡大すると発表した。これに伴い、米国のオハイオ州Toledoにある既存のAGM (吸収ガラスマット) バッテリー工場を拡張する。拡張は2016年に完了する予定。今回のプロジェクトにより、201...
<2015年08月05日(水)>