ThyssenKrupp、ドイツの溶鉱炉をアップグレードへ  [ ドイツ ]

ThyssenKruppは、ドイツのDuisburg-Schwelgern拠点の第2溶鉱炉が、アップグレードに向けて2014年6月半ばからクールダウンに入ると発表した。9月半ばに稼働を再開する予定。ThyssenKrupp Steel Europeは、解体やメンテナンス、改修などに2億ユーロを...
<2014年05月16日(金)>