Hella、有機ELを使用したコンビネーションリアランプのプロトタイプを開発  [ ドイツ ]

Hellaは、有機EL (OLED) の使用を大幅に拡大している。これに伴い、湾曲型のOLEDモジュールを統合したコンビネーションリアランプのプロトタイプを開発。28の異なる形のOLEDモジュールを用いて、立体的な照明構造を作り出した。この製品の設計サンプルは、BMWおよびLG化学と共同で開発され、世界最大の照明・建築の見本市「Light + Building」で初公開されている。(2014年4月1日付プレスリリースより)
<2014年04月01日(火)>