GKN Driveline、中国長春に新工場開設  [ 中国 ]

GKN Drivelineは、中国の吉林省長春(Changchun)に同社にとって同国で7番目となる工場を開設したと発表。工場面積は13,900平方メートル。従業員250名を雇用し、年間1百万本のサイドシャフトを生産する。第2フェーズの拡張工事で建設される面積10,000平方メートルの工場を加えると、今後5年間以内にサイドシャフトの生産能力は年間4百万本に達する見込み。また、同社は2009年に開設した湖北省武漢(Wuhan)の工場においても、中国中部の自動車メーカー向けにサイドシャフトを生産している。この面積25,000平方メートルの工場では、2012年末までに2百万本のサイドシャフトを...
<2012年04月24日(火)>