(株) ジーテクト

会社概要

■URL

http://www.g-tekt.jp/

■本社所在地

〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-11-20 大宮JPビルディング18階

業容

-ホンダ系の車体プレス部品および厚物精密プレス部品メーカー。金型・治工具の製造、販売も行う。

-2017年3月期、車体プレス部品の売上は、全社売上の約80%を占める。

-2011年4月、菊池プレス工業と高尾金属工業が合併してジーテクトが発足。

資本構成

-東京証券取引所第一部上場 (2017年3月31日現在)
氏名または会社名 出資比率 (%)
本田技研工業 (株) 29.67
個人株主 9.86
個人株主 6.61
BBH Fidelity Puritan Fidelity Series Intrinsic Opportunities Fund 5.69
TKホールディングス (株) 4.99
(株) ケー・ピー 3.37
個人株主 2.29
日本トラスティ・サービス信託銀行 (株) (信託口) 2.26
State Street Bank and Trust Company 1.80
日本トラスティ・サービス信託銀行 (株) (信託口9) 1.41
合計 68.6

主要製品

車体骨格部品 (Body structural parts)
-フロントピラーアッパー (Front pillar upper)
-フロントピラーロア (Front pillar lower)
-センターピラー (Center pillars)
-リアピラー (Rear pillars)
-ダンパーハウジング (Damper housings)
-フロントホイールハウス (Front wheel housings)
-バルクヘッドフロント (Bulkhead front)
-ダッシュボードアッパー (Dashboard upper)
-ダッシュボードロア (Dashboard lower)
-フレームフロントサイド (Frame front side)
-サイドシル (Side sills)
-フロントシート (Front sheet)
-ミッドフロアクロスメンバー (Mid floor crossmembers)
-クロスメンバーB (Crossmember B)
-レールルーフフロント (Rail roof front)
-ルーフパネル (Roof panels)
-ステアリングビーム (Steering beams)
-リアホイールハウス (Rear wheel housings)
-センターインナー (Center inner)
-パーセルリア (Parcel rear)
-リアコンビ (Rear combination)
-リアパネル (Rear panels)

A/T部品 (AT components)
-トルコンインナー (Torque converters; inner)
-トルコンアウター (Torque converters; outer)
-ドラムインナー (Drum inner)
-EHドラムASSY (EH drum assemblies)
-キャリーASSY (Carry assemblies)
-ピストン (Pistons)
-クラッチドラム (Clutch drums)
-クラッチハブ (Clutch hubs)

CVT部品 (CVT components)
-プライマリーピストン (Primary pistons)
-プライマリーシリンダー (Primary cylinders)
-セカンダリーシリンダー (Secondly cylinders)
-セカンダリークラッチ (Secondly clutches)

その他 (Other products)
-タイミングプーリー (Timing pulleys)
-ホルダー (ハイブリッド) (Holders for hybrids)
-鍛造部品 (Forged products)
-回転センサー類 (Rotation sensors)

沿革

1953年11月 自動車用部品の製造及び販売を目的として、東京都三鷹市下連雀592番地に菊池ボデー工業有限会社を設立。
1960年04月 社名を菊池プレス工業有限会社に改称。
1963年03月 菊池プレス工業有限会社を資本金10,000千円で株式会社に改組、商号を菊池プレス工業株式会社に変更、本店を東京都三鷹市に置く。
1964年05月 本田技研工業株式会社と取引を開始。
1969年01月 東京都西多摩郡羽村町 (現東京都羽村市) に羽村工場を新設し、操業を開始。
1973年03月 株式会社キクチ工機設立。 (金型及び治工具の設計、製作、販売等)
1984年05月 アメリカ・オハイオ州に、同社、株式会社ヒラタ、株式会社本郷、高尾金属工業株式会社、American Honda Motor Company Inc.の5社合弁でK・T・H Parts Industries Inc.を設立。 (自動車用部品の製造及び販売等)
1987年09月 本田技研工業株式会社の資本参加 (出資比率9.52%)
1988年05月 アメリカ・オハイオ州に、同社、高尾金属工業株式会社、American Honda Motor Company Inc.の3社合弁でJefferson Industries Corp.を設立。 (自動車用部品の製造及び販売等)
1988年08月 株式会社中村製作所 (金型の設計及び製作等) の株式90%を取得。
1990年04月 栃木県塩谷郡喜連川町にテクニカルセンター及び栃木工場を新設し、操業を開始。
1991年02月 株式会社キクチ興産設立。 (不動産の賃貸及び管理)
1991年09月 株式会社キクチ工機、株式会社キクチ興産を吸収合併。
1991年09月 Jefferson Industries Corp.の本格的稼動により、K・T・H Partis Industries Inc.の出資金全額を回収し、撤退。
1992年02月 株式会社中村製作所の残余株式全株を取得。 (100%出資の子会社とする)
1995年11月 財団法人日本科学技術連盟より、デミング賞実施賞を受賞。
1995年11月 韓国慶尚南道金海市に、同社、株式会社慶東ボイラーの2社合弁で株式会社カーテックを設立。 (自動車用部品の製造及び販売等)
1995年12月 アメリカ・ミシガン州にKarmaster Metal Product Inc. (現Kikuchi USA Inc.) を設立。 (営業拠点)
1995年12月 昭島工場所在地に本店を移転。
1996年04月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
1996年12月 ブラジル・サンパウロ州に、同社、Honda Motor Brasil Ltda.の2社合弁でCape do Brasil Ltda. (平成12年10月16日Kikuchi do Brasil Ltda.に社名変更) を設立。 (自動車用部品の製造及び販売等)
1997年09月 テクニカルセンターが、ISO9001を取得。
1997年12月 Jefferson Industries Corp.の子会社であるカナダ・オンタリオ州のJefferson Elora Corp. (自動車用部品の製造及び販売等) に資本参加。
1998年07月 アメリカ・インディアナ州のAustin Tri-Hawk Automotive Inc. (自動車用部品の製造及び販売等) に資本参加。
1998年12月 テクニカルセンターが、ISO14001を取得。
1998年12月 羽村工場が、ISO9001を取得。
1999年03月 羽村工場が、ISO14001を取得。
1999年12月 株式会社カーテックの全株式を、株式会社慶東及び株式会社慶東ボイラー他に譲渡し、撤退。
2000年06月 Jefferson Industries Corp.の子会社であるアメリカ・ジョージア州のJefferson Southern Corp. (自動車用部品の製造及び販売等) に資本参加。
2001年10月 中国広東省広州市に、高尾金属工業株式会社と合弁で広州艾帕汽車配件(Auto Parts Alliance (China) Ltd.)を設立。 (自動車用部品の製造及び販売等)
2002年06月 群馬県太田市に群馬工場を新設し、操業を開始。
2002年07月 検証工場所在地 (東京都羽村市) に本店を移転。
2003年10月 Karmaster Inc.がKikuchi USA Inc.に社名変更。
2005年03月 中国湖北省武漢市に、高尾金属工業株式会社と合弁でWuhan Auto Parts Alliance Co., Ltd.を設立。 (自動車用部品の製造および販売等)
2005年09月 中国広東省広州从化市に、Conghua K&S Auto Parts Co., Ltd.を設立。 (自動車用部品の製造および販売等)
2007年02月 インド・ニューデリーに、高尾金属工業株式会社と合弁でGlobal Auto Parts Alliance India Private Ltd.を設立。 (自動車用部品の製造および販売等)
2008年02月 ISO/TS16949の認証を取得。
2008年04月 100%出資の子会社である株式会社中村製作所を吸収合併。
2009年09月 埼玉県深谷市に埼玉工場を新設し、操業を開始。
2010年04月 Kikuchi USA Inc.を解散。
2010年04月 高尾金属工業株式会社と合併し、商号を株式会社ジーテクトに変更し、本店を埼玉県さいたま市に移転。
2011年11月 インドにおける事業再構築のため、連結子会社を再編することとし、インド・ラジャスタン州にG-TEKT India Private Ltd.を設立。
2012年02月 インドネシア・西ジャワ州にPT.G-TEKT Indonesia Manufacturingを設立。
2012年03月 メキシコ・グアナファト州に当社、株式会社エイチワンの2社合弁でG-ONE AUTO PARTS de MEXICO, S.A. de C.V.を設立。
2013年04月 アメリカ・オハイオ州にG-TEKT North America Corporationを設立。
2013年07月 東京証券取引所と大阪証券取引所の市場統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ (スタンダード) に株式を上場。
2013年09月 メキシコ・グアナファト州にG-TEKT Mexico Corp. S.A. de C.V.を設立。
2014年03月 PT. G-TEKT Indonesia ManufacturingがPT. Auto-Body Manufacturing Indonesiaを吸収合併。
2014年12月 東京証券取引所市場第一部へ市場変更。
2015年06月 ドイツ・バイエルン州にG-TEKT (Deutschland) GmbHを設立。

補足 1