MAHLE Behr GmbH & Co. KG

会社概要

■URL

http://www.mahle.com

■本社所在地

Mauserstrasse 3, 70469 Stuttgart, Postfach 300920, 70449, Germany

業容

-自動車用エアコンシステムおよびエンジン冷却システムの大手サプライヤー。

-2013年5月、Mahleが同社に対する出資比率を36.85%から51.0%に引き上げた。2013年にはMahleのThermal Management部門に編入され、2013年12月期の財務情報からMahle Behrの情報はMahleのThermal Management部門に含まれる。

主要製品

エアコンシステム (Air conditioning systems)
- HVACモジュール (HVAC modules)
- 熱交換器 (Climatic heat exchangers)
- コンフォートベント (Comfort vents)
- ブロア (Blowers)
- 室内清浄機 (Air quality)
- PTC補助ヒーター (PTC auxiliary heaters)
- トラック用パーキングエアコン (Parking air conditioning for trucks)

エンジン冷却システム (Engine cooling systems)
- 冷却モジュール (Cooling modules)
- ラジエーター (Radiators)
- インタークーラー (Charge air coolers)
- コンデンサーおよびKOMOコンデンサーモジュール (Condenser and KOMO condenser modules)
- 排気ガス熱交換器 (Exhaust gas heat exchangers)
- オイルクーラー (Oil coolers)
- Viscoファン (Visco fans)

沿革

1998年07月 Hella KG Hueck & Coとフロントエンド (front-end) のモジュール生産で合弁会社Hella-Behr-Fahrzeugsysteme GmbH, Lippstadtを設立。
1999年01月 Behr-Hellaは第2の合弁会社Behr-HelleThemocontrol GmbHを設立。
1999年04月 アフリカで、Federal-Mogul Corporationの熱伝導 (heat transfer) 事業を取得、子会社化。
1999年11月 東洋ラジエーター(株)との合弁事業を開始。
2000年02月 子会社Kuhner GmbHの資本51%をContinental AGのConiTech事業部に売却。
2004年01月 Shanghai Automotive Co., Ltd. と合弁会社Shanghai Behr Thermal Systems Co., Ltd. (SBTS) を設立。
2004年01月 ドイツのHella、フランスのPlastic Omniumと対等出資で、フロントエンドモジュールをJITで供給する合弁会社HBPO設立。
2004年01月 中国のDongfeng Motor Co., Ltd.とDongfeng Behr Thermal Systems Co., Ltd.を設立。
2004年02月 サンデンShanghai Sanden Behr Automotive Air Conditioning Co., Ltd.を設立。
2005年後半 HBPO Koreaを設立。
2006年01月 中国武漢市のDBTS新工場が竣工。
2007年01月 Behr Indiaの新工場が完成。
2008年07月 Behr-Hella Thermocontrolが、米ミシガン州子会社に5百万ユーロ超の投資を行い、クライメートコントロールパネル生産工場を建設すると発表。
2011年1月 Mahleが同社株式の36.85%を取得。
2013年5月 Mahleが同社に対する出資比率を36.85%から51.0%に引き上げた。同取引に伴い、社名をBehr GmbH & Co. KGから「MAHLE Behr GmbH Co. KG」に変更した。
2014年8月 中国の瀋陽貝洱汽車熱系統有限公司 [Shenyang Behr Thermal System Co., Ltd.] が瀋陽市大東区 (Datong District, Shenyang) で稼働を開始。
2016年5月 中国の東風貝洱熱系統有限公司 [Dongfeng Behr Thermal Systems Co., Ltd.] が十堰 (Shiyan) 新工場の稼働を開始。

補足 1