Federal-Mogul Holdings Corporation

会社概要

■URL

http://www.federal-mogul.com

■本社所在地

27300 West 11 Mile Rd, Southfield, MI 48034, USA

業容

-乗用車・商用車ほか産業用輸送機器などに、パワートレイン部品、シーリングシステム、摩擦材製品などを供給。

-事業は、パワートレイン部門 (OEメーカー向け主体) とモーターパーツ部門 (主にアフターマーケット向け。OEM向けはブレーキ、ワイパー、シーリング部品を一部供給) の2部門で構成。

-2015年12月期、パワートレイン部門の売上の94%は自動車メーカー向けである。地域別売上は、北米35%、欧州・中東・アフリカ46%、その他地域19%となっている。

-2015年12月期、モーターパーツ部門の売上の27%は自動車メーカー向けである。地域別売上は、北米56%、欧州・中東・アフリカ37%、その他地域7%となっている。

-同社の成長戦略は、顧客をカバーする範囲を広げることと、新製品を開発し製品群を増やすことにある。この傾向は売上高に占める設備投資額の割合が増加していることに見て取れる。2015年12月期、設備投資額は440百万米ドルで、売上高に占める割合は5.9%まで伸びた。

-日本のTPRと複数の合弁事業を展開している。




競合企業

パワートレイン部門 モーターパーツ部門
-AGM Automotive
-アイシン精機
-アート金属
-Bergmann
-BinZhou
-Bleistahl
-Bosch
-大同メタル
-Dana/Reinz
-Delfingen
-デンソー
-東洋機電 (DongYang)
-ElringKlinger
-Freudenberg
-GKN
-Hella
-日立オートモティブ
-Kaco/Sabo
-KSPG
-Mahle
-Miba
-日本特殊陶業
-NOK
-日本ピストンリング
-Osram
-Pall
-Relats
-リケン
-Sinteron
-SKF
-スタンレー電気
-大豊工業
-Vitrica
-曙ブレーキ
-Autolite
-Brake Parts
-Bosch
-Centric Parts
-Crowne Group
-Dana
-Delphi
-デンソー
-Dorman Products
-GRI Engineering and Development
-Mahle
-Mevotech
-日本特殊陶業
-NTN
-Neapco
-Old World Industries
-Phillips Industries
-Pylon Manufacturing
-Rain-X (ITW global brand)
-SKF
-Osram Sylvania
-Timken
-Trico
-Valeo
-
ZF-TRW

資本構成

-NASDAQ上場。

-同社会長であるCarl C. Icahn氏が、発行済株式総数の約81.99%を保有。(2015年12月31日現在)

主要製品

パワートレイン部門 (Powertrain)
エンジン (Engine)
-ブッシュ、ベアリング、ワッシャー (Bushings, bearings, and washers)
-自己潤滑性ベアリング (Self-lubricating bearings)
-クランクシャフト・カムシャフトシール (Crankshaft and camshaft seals)
-ダイナミックシール (Dynamic seals)
-ヒートシールド (Heat shields)
-コールドガスケット (Cold gaskets)
-ホットガスケット (Hot gaskets)
-スパークプラグ (Spark plugs)
-イグニッションコイル (Ignition coils)
-ライナー (Liners)
-ピストンピン (Piston pins)
-ピストンリング (Piston rings)
-ピストン (Pistons)
-バルブシート・ガイド (Valve seats and guides)

システム保護 (Systems protection)
-摩耗保護・機械的保護用スリーブ (Sleeves which provide abrasion and mechanical protection)
-フレキシブルエアダクト (Flexible air ducts)
-EMI/RFIシールド用スリーブ (Sleeves which provide EMI and RFI shielding)
-機械的保護および騒音・振動・ハーシュネス用スリーブ (Sleeves which provide mechanical protection and NVH insulation)
-衝突保護用スリーブ (Sleeves which provide protection against collisions)
-放射熱保護用スリーブ (Sleeves which provide protection against radiant heat)

バルブトレイン (Valvetrain)
-エンジンバルブ (Engine valves)
-リテイナーキャップ (Retainer caps)
-ロッカーアームASSY (Rocker arm assemblies)
-タペット (Tappets)
-バルブコッター (Valve cotters)
-バルブローテーター (Valve rotators)

ライト (Lighting)
-車外灯 (Exterior lightings)
-室内灯 (Interior lightings)
-小型光源 (Miniature light sources)
-配電部品 (Power distribution components)

モーターパーツ部門 (Motorparts)

ブレーキ (Braking)
-ブレーキパッド (Brake pads)
-ドラムブレーキライナー (Drum brake linings)
-ドラムブレーキブロック (Drum brake blocks)
-摩擦材 (Friction materials)

シール (Sealing)
-ウェアスリーブ (Wear sleeves)
-シャフトシール (Shaft seals)
-Vシール (V-seals)

ワイパー (Wipers)
-ワイパーブレード (Wiper blades)
-フロントアーム (Front arms)
-リアアーム (Rear arms)

沿革

1924年 Muzzy-Lyon Co., Ltd.の資産と事業を買収するため、米国・ミシガンにて設立。
1955年 Federal-Mogul-Bower Bearings, Inc.と社名変更。1965年より現社名。
1956年 National Motor Bearing Company, Inc.と合併。
1992年 TRWのAutomotive aftermarket事業の資産を買収。
1995年 上海汽車集団 (Shanghai Automotive Industry Corporation (SAIC)) と折半で合弁企業設立。
1998年 T&N Industries Inc.を買収。
Cooper Industries Inc.の一部門であるCooper Automotiveを買収。
Qingdao Aodis Piston Union Company of Chinaと合弁企業(Federal-Mogul Qingdao Piston Company Ltd.)を設立。(出資比率=61.5%:38.5%)
1999年 Alcan Deutschland GmbHのピストン事業を買収。
TPRと米ミネソタ州レイクシティーに合弁会社Federal-Mogul TP Liners, Inc. を設立。
2001年10月 連邦破産法第11条の適用を申請。
2005年 Robert G. Evans Co.、Hanauer Machine Works, Inc.、Metaltec, Inc.、Mather Co.、Fel-Pro, Inc.を買収。
2007年12月 連邦破産法第11条から脱却。
2008年04月 クラスA普通株式をNASDAQに上場。
2008年07月 ブラジルAraras工場 (Piston製造) が稼働開始。
2009年10月 ロシアTatarstan共和国にPiston工場設立。
2010年06月 中国上海市にテクニカルセンターを設立。
2012年07月 BorgWarnerからBERUブランドのスパークプラグ事業を買収。
2012年09月 2つの独立した事業部制を導入。(パワートレイン部門と車両部品部門)
2014年04月 ホールディングカンパニー制を導入。Federal-Mogul Holdings Corporationに社名変更。
2014年05月 車両部品部門をモーターパーツ部門に変更。
2014年07月 Honeywellから摩擦材事業 (Friction Materials) の大部分を買収。
2015年02月 TRWからエンジンバルブ事業を買収。
2015年07月 TRWのエンジン部品合弁会社2社に関して、TRWが保有する株式を取得した。これにより、TRWのエンジン部品事業の買収手続きが完了。

補足 1