Zhejiang Asia-Pacific Mechanical & Electronic Co., Ltd.
[浙江亜太機電股份有限公司]

会社概要

■URL

http://www.apg.cn/

■本社所在地

No.1399, Yatai Road, Xiaoshan District, Hangzhou, Zhejiang, China

業容

-ブレーキシステムの大手メーカー。各種乗用車、軽・微型車、中・重型トラック、中・大型バスなどにシステム化、モジュール化して製品を提供。

-中国メーカーで初めてABSとリアディスクブレーキを自主開発。

-2015年末時点、自動車電子制御システムの年産能力は1百万セット。(2015年同社アニュアルレポートより)

-アクティブセーフティ技術を基礎として、知能化自動車の環境認識、アクティブセーフティコントロール、モビリティ自動運転などのエコシステムを開発。同時に電動ハブモーターへの投資により新エネルギー車分野へも参入。

-ブランド名は「湘湖」、「APG」、「亜太AP」、「亜太」、「IBS」。

資本構成

-深圳証券取引所に上場 (2015年12月時点)
出資会社 出資比率 (%)
亜太機電集団有限公司 [Asia-pacific Machine & Electric Group Corp.] 38.80
黄来興 [Huang Laixing] 7.14
華夏資本-工商銀行-華夏資本定向増発-遠策6号資産管理計画
[China Capital-ICBC-China Capital's Directional Add-insurance-Yuance's 6th Asset Management Plan]
3.61
全国社保基金五零二組合 [National Social Security Fund-502 project] 2.27
陝西省国際信託股份有限公司 [Shaanxi International Trust Co., Ltd.] 2.22
その他 45.96
合計 100

主要製品

ブレーキシステム
- ディスクブレーキ (Disc brakes)
- ドラムブレーキ (Drum brakes)
- バキュームブースター (Vacuum boosters)
- ブレーキキャリパー (Brake calipers)
- ブレーキマスタシリンダー (Brake master cylinders)
- ブレーキホイールシリンダー (Brake wheel cylinders)
- プロポーショニングバルブ (Proportioning valves)
- トレーラーアクチュエーター (Trailer actuators)

クラッチ
- クラッチマスタシリンダー (Clutch master cylinders)
- クラッチスレーブシリンダー (Clutch slave cylinders)

アクスル
- フロントアクスル (Front axles)
- リアアクスル (Rear axles)

シャーシーモジュール
- フロントサスペンションモジュール (Front suspension modules)
- リアサスペンションモジュール (Rear suspension modules)

電動パーキングブレーキ
- インテグレート式電動パーキングブレーキ (Integrated EPBs)
- ダプルケーブルプラー式電動パーキングブレーキ (Double cable puller EPBs)

ABS
- ABS (Antilock brake systems)
- ABSコントローラー (ABS controllers)
- ABSセンサー (ABS sensors)
- ABSアクチュエーター (ABS actuators)
- ABSソレノイドバルブ (ABS solenoid valves)
- ABS部品 (ABS parts)

その他
- 先進運転支援システム (ADAS, Advanced Driver Assistant Systems)
- 車線逸脱警報システム (Lane-Departure Warning Systems)
- 前方衝突警報システム (Forward-Collision Warning Systems)
- 居眠り運転警報システム (Fatigue-Drive Detection Systems)
- 歩行者検知警報システム (Pedestrian Detection Warning Systems)
- 速度制限標識識別システム (Speed-Limit-Sign Recognition Systems)
- 360度全景モニター駐車支援システム (Eagle View 360 Parking Systems)
- オートライトシステム (Auto Light Systems)
- 前方車両発進検知システム (Automatic Stop-Start Systems)
- ナイトビジョンシステム (Night-Vision Systems)

沿革

1976年 石岩人民公社汽車制動器廠として設立。
1978年 「石岩人 民公社汽車制動器廠」から「蕭山県石岩汽車制動器廠」に社名変更。
1980年 「蕭山県石岩汽車 制動器廠」から「「蕭山汽車制動器廠」」 に社名変更。
1994年5月 組織再編により「浙江亜太機電集団公司」設立。
2000年 株式会社になり、「浙江亜太機電股份有限会社」に社名を変更。
2002年9月 安徽省蕪湖市に子会社「蕪湖亜太汽車底盤有限公司」設立。
2003年7月 ドイツのFTE Automotive GmbHと合弁で「杭州亜太埃伯恩汽車部件有限公司 [Hangzhou APG-FTE Automotive Co., Ltd.]」 設立。
2004年4月 東京部品工業と合弁で「杭州亜太特必克制動系統有限公司 [Hangzhou APG-TBK Brake System Co., Ltd.]」 設立。
2005年 韓国のプラスチックメーカーKeunil Enpla社と折半出資で「杭州勤日汽車部件有限公司 [Hangzhou Keunil Enpla Automotive Co., Ltd.]」 設立。
2007年12月 北京汽車工業と折半出資で北京にブレーキシステム、シャーシーモジュールの生産会社「北京亜太汽車底盤系統有限公司」を設立
2009年8月 深圳証券取引所に上場。
2010年7月 ディスクブレーキ及びドラムブレーキを製造する「重慶津栄亜太汽車部件有限公司」を設立。
2010年12月 「杭州勤日汽車部件有限公司 [Hangzhou Keunil Enpla Automotive Co., Ltd.]」 の持ち株比率は同社 75%、Keunil Enpla 25%となる。
2011年4月 浙江省湖州市安吉経済開発区に全額出資子会社「安吉亜太制動系統有限公司 [Anji Asia-pacific Brake Systems Co., Ltd.]」を設立。
2011年5月 全出資子会社 「長春浙亜汽車底盤有限公司」を設立。
2011年8月 全出資子会社 「北京浙亜汽車配件有限公司」を設立。
2013年8月 杭州に完全子会社 「杭州亜騰鋳造有限公司」を設立。
2013年10月 天津に完全子会社 「天津浙亜底盤部件有限公司」を設立。
2013年12月 鄭州に完全子会社「鄭州亜太底盤有限公司」を設立。
2014年5月 安徽省広徳県に完全子会社 「広德亜太鋳造有限公司」を設立。
2014年12月 子会社「「杭州亜太特必克汽車制動系統有限公司」の登記抹消手続きを完了。
2015年7月 子会社「鄭州亜太底盤有限公司」の登記抹消手続きを完了。
2015年8月 上海市に「上海浙亜汽車技術有限公司」を設立。
2016年2月 武漢支社の登記を抹消し、武漢に完全子会社「武漢浙亜汽車底盤系統有限公司」を設立すると発表。
2016年3月 中微汽博実業有限公司と合弁会社 「重慶亜太汽車底盤系統有限公司」を設立すると発表。持株比率は同社80%、中微汽博20%。

補足 1