Changzhou NRB Corporation
[常州光洋軸承股份有限公司]

会社概要

■URL

http://www.nrb.com.cn/

■本社所在地

No.52, Hanjiang Road, Xinbei District, Changzhou City, Jiangsu 213022, China

業容

-自動車用軸受の中国大手サプライヤー。主にニードルローラーベアリング、ローラーベアリング、クラッチリリースベアリングホイールベアリングユニットシンクロナイザーリング、電子回路基板、電子部品などの生産を行う。

-主な納入先は、VW、Scania、Daimler、北京ベンツ、第一汽車、東風汽車、中国重汽 (Sinotruk)、長城汽車、吉利、広汽集団、長安汽車MagnaアイシンBorgWarnerZFEatonGKNなど。

-2020年12月に電子回路基板及び電子部品の事業拡大を図り、威海世一電子有限公司と威海高亜泰電子有限公司の株式100%株式を取得。

-江蘇省常州市、天津市静海区、山東省威海市にそれぞれ光洋拠点、天海拠点世一拠点と呼ばれる三つの開発・製造拠点を保有。

-NRB(光洋基地ベアリング製品)と天鴻(天海基地生産製品)の製品ブランドを展開

資本構成

-深セン証券取引所上場 (2021年12月31日現在)
氏名または会社名 出資比率(%)
常州光洋控股集団有限公司
[Changzhou Guangyang Holding Group Co.,Ltd.]
28.22
程上楠氏 (Cheng Shangnan)(名誉董事長) 9.32
その他 62.46
合計 100.00

主要製品

ベアリング (Bearings)

-油圧クラッチレリーズベアリング (Hydraulic clutch release bearings)
-エンジンロッカーアーム用ニードルローラーベアリング (Needle roller bearings for engine rocker arms)
-円筒ころベアリング (Cylindrical roller bearings)
-テーパーローラーベアリング (Tapered roller bearings)
-プッシュ・プルクラッチレリーズベアリング (Push and pull clutch release bearings)
-ホイールベアリング (Car wheel bearings)
-深溝ボールベアリング (Deep groove ball bearings)
-ナックルベアリング (Knuckle bearings)
-4ポイントコンタクトボールベアリング (Four-point contact ball bearings)
-ブッシュ (Bushings)
-ニードルローラーベアリング (Needles)
-ローラーベアリング (Rollers)
-シンクロナイザーリング (Intermediate ring of synchronizer)

自動車部品 (Auto parts)

-リミテッドスリップデフ (Limited slip differentials)
-サンギア (Sun gears)
-ギア (Gears)
-ハイブリッドプラネタリーギア (Hybrid planetary gears)
-外付けハブ (Outside hubs)
-溶接ギアASSY (Welded assembly of gear)
-リングギア (Ring gears)
-プラネタリギアセット (Planetary gear set)

新エネルギー車関連分野 (New Energy Vehicle field)

-ホイールハブモーター駆動系アセンブリ (Wheel hub motor drive system assemblies)
-システム制御用パワートレイン (System control powertrains)
-新エネルギー電子制御技術 (New energy electronic control technology)

カーエレクトロニクス (Automotive electronics)

-電子回路基板 (Electronic circuit boards)
-電子部品 (Electronic components)

沿革

1987年12月 常州滾針軸承廠 [Changzhou Needle Bearing Factory Co., Ltd.] として創設。
1995年 乗用車用ベアリングを開発。
2000年 生産額1億元を突破。
2000年 常州高新技術開発区 (Changzhou Hi-Tech Park) に敷地面積約8.3万㎡の新工場の建設を開始。
2004年01月 新工場建設が竣工。
2004年09月 日本のNTNと合弁で、自動車用ベアリングの合弁会社「常州恩梯恩精密軸受有限会社 [Changzhou NTN-Guangyang Corporation]」を設立。
2011年01月 株式会社に変更し、会社名も「常州光洋軸承股份有限公司」に変更。
2014年01月 深圳証券取引所に上場。
2014年12月 天津天海同歩科技股份有限公司 [Tianjin Tanhas Technology Co., Ltd.]の株式100%を5.5億元で取得。
2016年12月 子会社天津天海同歩科技股份有限公司傘下の湖北泰特機電有限公司が、欧州最大の新エネルギー車向けホイールモーターメーカー、オランダのe-Traction B.V の全株式を買収。
2018年11月 支配株主常州光洋控股有限公司(光洋控股)と東方富海投資管理股份有限公司は「株式譲渡の覚書」を交わして、光洋控股が持つ子会社の株式100%を譲受する。
2019年6月 常州光洋控股集団有限公司の株主が保有する全株式を深圳富海光洋股権投資基金合伙企業、深圳市東方富海創業投資管理有限公司、深圳市東方富海投資管理股份有限公司に譲渡。
2020年12月 威海世一電子有限公司と威海高亜泰電子有限公司を買収。
2021年1月 中国の揚州市に揚州光洋世一智能科技有限公司を設立。
2021年4月 100%子会社である揚州光洋世一智能科技有限公司、威海世一電子有限公司及び威海高亜泰電子有限公司の資産統合及び再編を行った。本取引の完了に伴い、威海高亜泰は消滅会社となる。

補足 1