北京モーターショー2012 (3):長安汽車/北京汽車/広州汽車/福建汽車の展示取材

長安汽車初の中高級セダン/SUV、北京汽車のSaabベース新型車など26車種の報告

2012/05/31

要 約

  2012年北京モーターショー (4月25日から5月2日まで開催、4月23日、24日プレスデー) の取材レポートの第3弾として、長安汽車集団 (Changan Automobile Group)、北京汽車集団 (BAIC Group)、広州汽車集団 (GAC Group: Guangzhou Automobile Group)、福建汽車集団 (Fujian Motor Industry Group) の、中国国営自動車メーカー4社の新型合計26車種 (うち、新エネルギー新型車7車種)の展示概要を報告する。

 長安汽車集団は、初の中高級セダン「睿騁(Raeton)」およびSUV 「長安CS35」、子会社の哈飛汽車の「新民意」 (民意2代目) を含めて、新型合計9車種 (うち、新エネルギー車2車種) を展示した。

 北京汽車集団は、北京汽車股份が2012年にテスト生産する EV セダン 「C70GB」と、Saab 9-5/9-3 技術ベースの「M-trix」プラットフォームを採用した初モデル「C70G」を含めて、新型合計10車種(うち、新エネルギー車2車種)を披露した。技術展示コーナーで展示された、自主開発したSaabベースの新型プラットフォーム「M-trix」、および「B-RE」レンジエクステンダーも紹介する。

 広州汽車集団は、「傳祺」シリーズの新型EVコンセプトカーおよび初のSUV「傳祺GS5」、広汽吉奥の新型オフロード新型SUV 「吉奥GX5」など、合計5車種 (うち、新エネルギー車3車種) を展示した。

 福建汽車集団は、三菱 Lancer のプラットフォーム搭載の Aクラスセダンおよびそのハッチバックコンセプトカー、合計2車種を展示した。

 なお、2012年6月中に、日米欧韓などの外資系乗用車メーカーの新型車展示概要に関する取材レポートを掲載する予定。


>>>>>>> 関連レポート:
北京モーターショー2012取材レポート:

   中国新興自動車メーカー8社 (2012年5月14日掲載)、上海汽車/東風汽車/第一汽車集団 (2012年5月31日掲載)

   日米欧韓台乗用車メーカー16社 (2012年6月14日掲載)

上海モーターショー2011取材レポート:
   中国新興自動車メーカ (2011年5月17日掲載)、中国大手民族系自動車メーカー (2011年5月31日掲載)


中国国営自動車メーカー4社掲載モデル一覧

出展自動車メーカー新技術、新エネルギー車
(PHV, HV, EV)
新型量産車
長安汽車集団
(含む哈飛汽車)
・長安 E30タクシーモデル (EV)
・哈飛 賽豹 E30 (EV)
・長安: CS35、逸動 (Eado)、睿騁 (Raeton)、
 欧諾 (Honor)、悦翔 V5/V3
・哈飛 新民意
北京汽車集団
(含む北汽福田)
・北京: C70GB (EV)、E150 REEV
・B-RE レンジエクステンダー
・M-trix プラットフォーム
・北京: C70G、C90L、C60F、C50E、C51X、E150
・6代目 福田・拓陸者
・B40
広州汽車集団
(含む広汽長豊汽車、
広汽吉奥汽車)
・傳祺: Trumpchi E-Linker (EV)、
 e-Trumpchi (REEV)、Hybrid 4WD
・傳祺 GS5
・吉奥 奥軒 GX5
福建汽車集団
(含む東南汽車)
 新型展示なし ・東南V5、V6 concept

注1: 新型量産車には、量産車に近いコンセプトカーを含む。

注2: 本文では以下の略語を用いる。
"EV": "Battery Electric Vehicle (電気自動車)"
"HV": "Hybrid Electric Vehicle (ハイブリッド車)"
"PHV": "Plug-in 式 HV (プラグイン・ハイブリッド車)"
"REEV": "Range-Extended Electric Vehicle "
"ISG": " Integrated Starter Generator "
"TCI": "Turbo Charging with Inter-cooling"
"TGDI": "Turbo charging with Inter-cooling and Gasoline Direct Injection"


長安汽車集団:自社初の中高級セダン「睿騁」/SUV「長安CS35」を展示

 

新エネルギー車:

メーカー 展示モデル 概要
長安汽車
股份
長安E30
タクシーモデル
(EV)
 賽豹E30の国内仕様のタクシーモデル。全長/全幅/全高/軸距は4434/1708/1471/2600mm。最高速度は125km/h。航続距離は最大207km (60km/h定速)。電費 (メーカー発表) は16kWh/100km。政府調達のタクシーとして試験運行中。2012年後半"長安E30"として中国発売予定 (メーカー発表、政府補助金差引き前の販売価格約30万元)。
 永久磁石ブラシレスモーター (最高出力85kW/最大トルク280Nm)、リン酸鉄リチウムイオン電池 (寿命 1500回以上 (20%~80% SOC)、容量29kWh) を搭載。ABS+EBD、エアバッグ4つ、遠距離監視コントロールシステムを装備。
哈飛汽車 賽豹E30(EV)  賽豹をベースに、Coda と共同開発した EV セダン (5座席)。エアバッグ/二次電池システムを含めて、米国安全基準適合に設計した。全長/全幅/全高/軸距は 4480/1708/1471/2600mm。車両重量は 1664kg (ガソリン仕様車 1180kg より 484kg 重い)。ハルピン工場で生産。2012年米国にCodaブランドで5,000台超を輸出する計画 (販売価格4万米ドル)。
 中国産リン酸鉄リチウムイオン電池 (電圧 332.8V/容量 98Ah、使用寿命8年/16万km)、米 UQM 製 AC誘導モーター (定格出力 45kW/最大 100kW、最大トルク 300Nm) を搭載。最高速度は130km/h。航続距離は最大 200km。電費は15kWh/100km。米国一般家庭電源でのフル充電は6~8h。80%急速充電は20分。

長安汽車股份の長安E30タクシーモデル

賽豹E30
 長安汽車股份の長安E30タクシーモデル: 賽豹E30 (右図) の国内仕様タクシーモデル。2012年後半"長安E30"として中国発売予定。  哈飛汽車の賽豹E30:Coda と共同開発した EV セダン(賽豹ベース5座席)。2012年米国に 5,000台超輸出の計画。

 

新エネルギー車以外:

メーカー 展示モデル 概要
長安汽車
股份
睿騁
(Raeton)
 初披露。動物の躍動感 (Bio-dynamic)をデザインに取り上げた、自社初の中高級セダン (CDクラス、モデルコード"CD101")。全長/全幅/全高/軸距は4900/1850/1500/2810mm。主な競合車種はBYD G6/奇瑞 瑞麒G5/吉利 帝豪EC8。長安汽車の北京工場で生産、2012年末発売予定 (販売価格12万~15万元)。
 1.8L ターボ付 (最高出力130kW/最大トルク240Nm)/2.0L VVT エンジンと、アイシンAW製の6AT (マニュアルモード付)/6MT を搭載。前列エアバッグ6つ、ESC/EPB/ABS+EBD、TSC(Traction Control System)、HBB/BAS/DAA/ECD/TPMS、クルーズコントロール、GPSカーナビ、車載冷蔵庫を装備。中国衝突安全基準「2012年版C-NCAP」に適合。
悦翔 V5  悦翔 V3 よりボディサイズが一回り大きいスポーティなセダン。ターゲットユーザーは自営業者、若いホワイトカラーなど。全長/全幅/全高/軸距は4415/1710/1475/2515mm。燃費 (メーカー発表) は約6.0L/100km。北京工場で生産、2012年7~8月発売予定 (販売価格6万~8万元)。
 1.5L 「H15型」の自社製 DVVT "Blue Core" エンジン (最高出力84kW/最大トルク145Nm) と、5MT/(マニュアルモード付) 4ATを搭載。ABS+EBD+BAS、サイドエアバッグを装備。
悦翔 V3  3年間かけて開発したエントリー小型セダン。全長/全幅/全高/軸距は4180/1650/1465/2410mm。最高速度は175km/h。燃費 (メーカー発表)は5.6L/100km。ハルピン工場で生産、2012年6月発売予定 (販売価格5万~7万元)。
 1.3Lのアルミ製エンジン (最高出力69kW、最大トルク121Nm) と 5MT/4AT を搭載 (マニュアルモード付AT仕様追加投入)。
長安CS35  初披露。自社初のSUV (若者向けの戦略SUV)。2011年フランクフルトモーターショーで発表したコンセプトカーをベースに、トリノ開発センターがデザイン。全長/全幅/全高/軸距は4160/1810/1635 (1670)/2560mm。重慶工場で生産、2012年8月発売予定 (販売価格8万~10万元)。
 1.6L の自社製 DVVT "Blue Core" エンジン (最高出力92kW/最大トルク160Nm) と 5MT/4AT を搭載 (1.5L のターボエンジン(最高出力110kW) 搭載モデルを追加予定)。前列エアバッグ4つ、ABS+EBD+BAS、クルーズコントロール(CCS)、後退レーダーを装備。
欧諾
(Honor)
 商用軽型バン (5/7/8座席)。全長/全幅/全高/軸距は4360/1685/1820 (1850)/2750mm。主なターゲット市場は中小都市。2012年2月発売 (販売価格4.49万~6.09万元)。発売から3カ月の間の予約台数は10万台を超えたとの報道もある。
 1.3L (最高出力68kW/最大トルク115Nm)/1.5L 東安三菱製4G15型VVT (最高出力74kW/最大トルク136Nm) エンジンと 5MT を搭載。EPS標準装備のほか、上級モデルは、前列エアバッグ4つ、ABS/EBD を標準装備。
哈飛汽車 新民意  フルモデルチェンジした戦略微型バン「民意」の2代目 (5~8座席)。全長/全幅/全高/軸距は3735/1510/1890/2370mm。車両重量は 985kg。2012年5月発売 (販売価格2.69万~3.19万元)。
 排気ガス基準 Euro4 に適合し、グループの東安動力製1.0L エンジン DA465Q型 (燃費7.5L/100km)/DA465QA型 (同7.0L/100km)/M10R型 (同5.9L/100km) と 5MT を搭載。DA465QA型エンジン搭載モデルは、アイドルストップ機構をオプション装備。

長安汽車股份の睿騁(Raeton)

長安汽車股份の悦翔 V5
  長安汽車股份の睿騁(Raeton): 自社初の中高級セダン。
2012年末発売予定 (販売価格12万~15万元)。
  長安汽車股份の悦翔 V5: 悦翔 V3 よりボディサイズが大きいスポーティなセダン。北京工場で生産、2012年7~8月発売予定。

長安汽車股份の悦翔 V3

長安汽車股份の長安CS35
 長安汽車股份の悦翔 V3: 3年間かけて開発したエントリー小型セダン。
ハルピン工場で生産予定 (販売価格5万~7万元)。
  長安汽車股份の長安CS35: 自社初のSUV (若者向け)。重慶工場で生産、2012年8月発売予定。

長安汽車股份の欧諾(Honor)

哈飛汽車の新民意
 長安汽車股份の欧諾(Honor): 商用軽型バン (5/7/8座席)。
販売価格4.49万~6.09万元。
 哈飛汽車の新民意: フルモデルチェンジした戦略微型バン「民意」の2代目 (5~8座席)。

 

 



北京汽車集団: 2012年内発売のEV 「C70GB」、Saab技術ベースのプラットフォームを展示

 

新エネルギー車:

メーカー 展示モデル
/技術
概要
北京汽車
股份
北京C70GB
(EV)
 北京 G70G ベースの EV セダン (Bクラス公用車市場向け)。全長/全幅/全高/軸距は4860/1820/1461/2755mm。車両重量は1712kg。最高速度は130km/h。航続距離は最大130km。電費は16kWh/100km。2012年後半にテスト生産の予定。
 傘下の普莱徳新能源電池科技製リン酸鉄リチウムイオン電池 (容量24.84kWh)、永久磁石同期モーター (電圧345V)を搭載。GPSカーナビ装備。ワイヤレスインターネット通信技術 (GPRS式) を採用。
北京
E150 REEV
 北京 E150をベースに開発したレンジエクステンダー EV (ハッチバック)。全長/全幅/全高/軸距は3998/1720/1503/2500mm。車両重量1420kg/車両総重量1850kg。0 → 50km/h 加速は7秒。最高速度は120km/h。航続距離はNEDCモードで最大400km以上 (EV モードでは最大60km)。電費はEVモードで16kWh/100km。2013年以降発売予定。
 (下記の)"B-RE"レンジエクステンダー、二次電池 (容量13kWh)を搭載。駆動電池容量が一定残量を下回ったら、自動的に EV モードから レンジエクステンダーモードに切り替わる。
B-RE
(レンジ
エクステンダー)
 初披露。北京汽車新能源汽車および北汽大洋科技と、三井グループの IAT (China) Automobile Technology および柳州五菱柳機動力が共同開発したレンジエクステンダー。
 795.2cc の 発電用2気筒ガソリンエンジン (エコノミーモード出力17kW/2750rpm、最大出力26kW/4000rpm)、発電機 (定格出力23kW、最大トルク150Nm)を組み合わせる。
 レンジエクステンダー EV (最高出力25kW~40kW、A0~Bクラス)向け。全長/全幅/全高は440/481/685mm。1kWh発電に当たりガソリンの最少消費量は240g。

北京汽車股份の北京C70GB

北京汽車股份の北京C70GB
 北京汽車股份の北京C70GB: 北京 G70G ベースの EV セダン (Bクラス公用車市場向け)。航続距離は最大130km。(2枚とも)

北京汽車股份の北京E150 REEV
 北京汽車股份の北京E150 REEV: 北京 E150をベースに開発したレンジエクステンダー EV (ハッチバック)。航続距離はNEDCモードで最大400km以上 (EV モードでは最大60km)。2013年以降発売予定。

"B-RE"レンジエクステンダー

"B-RE"レンジエクステンダー
 "B-RE"レンジエクステンダー: 北京汽車傘下の北京汽車新能源汽車および北汽大洋科技と、三井グループの IAT (China) Automobile Technology および柳州五菱柳機動力が共同開発。(2枚とも)

 

新エネルギー車以外:

メーカー 展示技術/モデル 概要
北京汽車
股份
北京C70G  初披露。Saab 9-5 ベースの M-trix プラットフォームを採用した初の量産モデル (Bクラス戦略セダン)。伊Pininfarina がデザイン。全長/全幅/全高/軸距は4860/1820/1641/2750mm。主な競合車は新Buick Excelle/Mazda 新型Atenza/上海汽車 栄威750。2012年後半 (9~12月)に発売予定 (販売価格18万元以下)。
 2.0L の自社製水冷式直4 ターボエンジン "B205R 型" (最高出力150kW/最大トルク290Nm) と 5AT を搭載 (1.8L/2.3Lのターボエンジン搭載モデルを追加予定)。ESP (Boschモデル)/SVA/LED ランプ/GPSカーナビ、テレマティックス機能を装備。
北京C90L  量産モデルに近い、ハイエンドセダンのコンセプトカー (別称:C90K)。北京汽車の上海デザイン室 (北汽上海 Eastone 設計中心) と伊 Fioravanti と共同開発。全長は5200mm。M-Benz Eクラスのシャシー採用を検討中。主な競合車種はM-Benz S/Audi A8。早ければ2013年発売予定 (販売価格35万~50万元)。
北京C60F  初披露。M-trix プラットフォームを採用した中型セダンのコンセプトカー。ボディサイズは北京C50Eより大きい。2.0L のターボエンジンを搭載する予定。早ければ2013年発売の予定 (販売価格8万~11万元)。
北京C50E  初披露。M-trix プラットフォームを採用したAクラスセダンのコンセプトカー。ボディサイズは北京C60Fより小さい。2.0Lのターボエンジンを搭載する予定。競合車種は長城C50など。年産10万~15万台の体制を構築の予定。早ければ2013年発売。
北京C51X  初披露。M-trix プラットフォームを採用した SUVのコンセプトカー (「C50E」の姉妹車)。全長/全幅/全高/軸距は4398/1794/1645/2650mm。早ければ2013年発売予定。
北汽福田
汽車
6代目
福田・拓陸者
 トヨタ Hilux のプラットフォームをベースに開発した自社初のグローバルピックアップトラック (英語名称"Tunland"、4WD/2列キャブ)。全長/全幅/全高/軸距は 5310/1880/1870/3105mm。燃費 (メーカー発表) は8.5L/100km。2012年4月発売 (販売価格 13.7万~14.88万元)。
 最高出力120kW/最大トルク360Nmの、高圧コモンレール式の2.8L ディーゼルエンジン (米 Cummins ISF2.8s4161P型) と 独 Getrag モデル変速機を搭載。Ford シャシー技術、米 Dana モデルアクスルを採用。ABS+EBD、エアバッグ2つを標準装備。
北京汽車
股份
M-trix
プラットフォーム
 初披露。Saab 9-5/9-3 プラットフォームをベースに自主開発した中高級クラスの乗用車プラットフォーム。鍛造アルミ製構成部品を採用するなど、軽量化を実現したスポーティなシャシーを採用。
 Saab 技術を取り入れた、最高出力127kW~190kW/最大トルク240Nm~350Nmのターボエンジン合計 4機種 (1.5L GDI/1.8L/2.0L/2.3L) と、CVT/6AT/DCT/MT (最大トルク 250Nm~350Nm)を搭載 (2012年4月時点、CVT/DCT は開発中)。
 10個のエアバッグを装備し、ABS+EBD+TCS、EBA (緊急ブレーキ補助システム)、CBC (コーナリングブレーキコントロール)、ESP、EDS、HSA、SVA、LDW (車線逸脱警報システム)、TPMS、テレマティックスシステムを装備。

注: 北京汽車集団は2012年4月、2014年までに、M-trix プラットフォームを採用した、A/B/CクラスおよびCUV/MPV車種を含む乗用車ラインナップを構築して行くと発表した。



北京汽車股份の北京C70G

北京汽車股份の北京C90L
  北京汽車股份の北京C70G: Saab 9-5 ベースの M-trixプラットフォームを採用した初の量産モデル。伊Pininfarina がデザイン。   北京汽車股份の北京C90L:ハイエンドセダンのコンセプトカー。北京汽車の上海デザイン室と伊 Fioravanti と共同開発。

北京汽車股份の北京C60F

北京汽車股份の北京C50E
  北京汽車股份の北京C60F: M-trix プラットフォームを採用した中型セダンのコンセプトカー。   北京汽車股份の北京C50E: M-trix プラットフォームを採用した Aクラスセダンのコンセプトカー。

北京汽車股份の北京C51X

北汽福田汽車の6代目福田・拓陸者
  北京汽車股份の北京C51X: M-trix プラットフォームを採用した SUVのコンセプトカー 。「C50E」と姉妹車。   北汽福田汽車の6代目福田・拓陸者: トヨタ Hiluxベースで、自社初のグローバルピックアップトラック (英語名称"Tunland")。

北京汽車股份のM-trixプラットフォーム
  北京汽車股份のM-trixプラットフォーム: Saab 9-5/9-3 プラットフォームをベースに自主開発した中高級クラスの乗用車プラットフォーム。

 

 



広州汽車集団:傳祺のEVコンセプトカー「E-Linker」/初SUV 「GS5」を展示

 

新エネルギー車:

メーカー 展示モデル 概要
広汽
乗用車
傳祺
E-Linker
(EV)
 自主開発したコンパクトEV のコンセプトカー (中国語名称:霊客、4座席)。全長/全幅/全高/軸距は3850/1800/1530/2550mm。車両重量は1200kg。最高速度は130km/h。航続距離は最大165km。2014年~2015年に発売予定 (先にマンガン酸系二次電池仕様投入)。
 リチウムイオン電池 (電圧342V、容量60Ah/20.5kWh)、駆動モーター (定格出力35kW/最大60kW、定格トルク82Nm/最大200Nm) を搭載。

広汽乗用車の傳祺E-Linker

広汽乗用車の傳祺E-Linker
 広汽乗用車の傳祺E-Linker:自主開発したコンパクトEV のコンセプトカー (中国語名称:霊客)。2014年~2015年に発売予定 (先にマンガン酸系二次電池仕様投入)。(2枚とも)

 

新エネルギー車以外:

メーカー 展示モデル 概要
広汽
乗用車
傳祺 GS5  傳祺ブランド初の SUV (アルファ・ロメオ166ベースの中高級SUV)。2011年広州モーターショーで初披露。全長/全幅/全高/軸距は4732/1854/1680/2710mm。2012年4月発売 (販売価格12.38万~18.68万元)。2012年の販売目標は3,000~5,000台。
 1.8L ターボ付 (最高出力130kW/最大トルク230Nm)/2.0L DVVT 自然吸気型 (最高出力108kW/最大トルク187Nm) エンジンと、5MT/マニュアルモード付 5AT を搭載。 ABS/前列エアバッグ標準装備のほか、ESP/EBD/TCS/HBA/HHC/HDC、サイド/カーテンエアバッグ、TPMSもオプション装備。
広汽吉奥
汽車
奥軒 GX5  広州汽車と吉奥汽車が奥軒G5 (Aoosed) のプラットフォームをベースに共同開発した新型オフロード SUV (4WD)。全長/全幅/全高/軸距は4640/1815/1830/2745mm。最高速度は160km/h。2012年5月発売 (販売価格 10.98~15.98万元)。
 2.4L 三菱 4G69S4N 型エンジン (最高出力100kW/最大トルク196Nm)と、現代自動車製 5AT を搭載 (2.0L エンジン/MT 搭載仕様を追加予定)。エンターテイメント、カーナビなどを一体化した車載コンピューター情報システムを装備。

広汽乗用車の傳祺 GS5

広汽吉奥汽車の奥軒 GX5
 広汽乗用車の傳祺 GS5:傳祺ブランド初の SUV (アルファ・ロメオ 166ベースの中高級SUV)。   広汽吉奥汽車の奥軒 GX5:広州汽車と吉奥汽車が共同開発した新型オフロード SUV (4WD)。

 

 



福建汽車集団:三菱Lancer技術ベースのAクラスセダン/ハッチバックコンセプトカーを展示

 

新エネルギー車以外:

メーカー 展示モデル 概要
東南汽車 東南V5  初披露。自社の中型戦略セダン (Aクラス)。三菱翼神 Lancer のプラットフォームを採用。1.8L (最大トルク178Nm) 、または1.5L エンジンと、5MT/CVTを組み合わせる予定。主な競合車種は吉利の帝豪EC7。2012年9月発売 (販売価格8~10万元)。
東南V6
concept
 初披露。東南V5のハッチバック仕様モデル (Aクラス戦略車)のコンセプトカー。パノラマサンルーフを装備。2013年発売予定 (販売価格7万~10万元)。

東南汽車の東南V5

東南V6 concept
 東南汽車の東南V5: 自社の中型戦略セダン (Aクラス)。三菱翼神 Lancer のプラットフォーム採用。  東南V6 concept: 東南V5のハッチバック仕様モデル(Aクラス戦略車)のコンセプトカー。

 

 



その他の主な2012年以降発売 (予定) の新型市販車5車種の展示車概要

 

新エネルギー車:量産予定の新型2車種の展示車概要

メーカー 展示モデル 発売時期
(予定)
全長/全幅/
全高/軸距
(mm)
動力システム
(主要構成)
備考
広汽
乗用車
傳祺
e-Trumpchi
(REEV)
n.a.
(量産の
政府承認
は2012年
末取得へ)
4800/1819/
1484/2710
 永久磁石同期モーター (定格55kW/最大95kW、定格100Nm/最大228Nm)、リチウムイオン電池 (電圧350V/容量13kWh)、1.0L の発電用ガソリンエンジン (最高45kW/最大82Nm)、エクステンダー発電機 (定格15kW/最大30kW)  量産モデルに近い、レンジエクステンダーEV のコンセプトカー (傳祺セダンベース)。車両重量は1635kg。最高時速は160km/h。航続距離は最大 600km (EVモードで最大80km)。総合燃費 (メーカー発表)は4.7L/100km。一般家庭でのフル充電は5~6h、80%急速充電は 20分。
傳祺
Hybrid 4WD
(HV)
テスト運行中
(近いうち
量産へ)
4800/1819/
1484/2710
 自社製自然吸気型の4気筒エンジン (定格106kW/最大167Nm)、5速RMT (ロボタイズド・マニュアル・トランスミッション) 、 ISG モーター (最高 15kW)、後輪に駆動用永久磁石モーター (最高 25kW)、リン酸鉄リチウムイオン電池 (電圧288V/容量6.5Ah)  4WDタイプのハイブリッドセダン (中高級クラス)。車両総重量は2030kg。燃料タンク容量は45L。燃費 (メーカー発表) は6.6L/100km。最高時速は200km/h。政府の生産許可は取得済み。販売価格約20万~30万元。

広汽乗用車の傳祺e-Trumpchi

傳祺Hybrid 4WD
 広汽乗用車の傳祺e-Trumpchi: 量産モデルに近い、レンジエクステンダーEV のコンセプトカー (傳祺セダンベース)。量産の政府承認は2012年末取得予定。  傳祺Hybrid 4WD: 4WDタイプのハイブリッドセダン(中高級クラス)。政府生産許可取得済み。

 

新エネルギー車以外:主な2012年以降発売(予定)の新型市販車3車種の展示車概要

メーカー 展示モデル 発売時期
(予定)
全長/全幅/
全高/軸距
(mm)
エンジン
(最高出力/最大トルク),
変速機
備考
長安汽車
股份
逸動
(Eado)
2012年3月
(2013年初
1.5T/6AT
仕様車追加)
4620/1820/
1490/2660
1.6L iVVT (91kW/160Nm) /
DVVT (92kW/160Nm)、5MT/Ss-Ⅱ 4AT
(アイドルストップ機構搭載)
 重慶工場で生産する新型 Aクラス戦略セダン (長安ブランドの中核モデル)。イタリアデザイナー Carminati Stefano が設計担当。
北京汽車
股份
北京E150 2012年3月 3998/1720/
1503/2500
三菱 MEVIC型
1.5L (83kW)、5MT/
アイシングループ製 Ss-Ⅱ4AT
 北京ブランド初の量産モデル (A0クラスハッチバック)。3年間かけて開発。Smart For Four シャシー採用。
北京汽車
製造廠
北京B40 2012年9月
前後
4200/1800/
1750/2400
2.4L (105kW、217Nm)/
2.0L 、5MT
 軽型オフロード車 (4WDのSUV)。北京郊外の順義新工場で生産 (販売価格12万元から)。

長安汽車股份の逸動(Eado)

北京汽車股份の北京E150
 長安汽車股份の逸動(Eado): 新型 Aクラス戦略セダン(長安ブランドの中核モデル)。Bosch 技術アイドルストップ機構 "STT"搭載。  北京汽車股份の北京E150: 北京ブランド初の量産モデル (A0クラスハッチバック)。

北京汽車製造廠の北京B40
 北京汽車製造廠の北京B40: 軽型オフロード車 (4WDのSUV)。北京順義新工場で生産予定。

                     <自動車産業ポータル、マークラインズ>