【ものづくり】第11回とよたビジネスフェア2021

次世代自動車、軽量化プレス部品、EVパーツ、ギア部品、眠気抑制シートなど

2021/03/18

要約

  第11回とよたビジネスフェア(会期:2021年3月11日(木)~3月12日(金)、会場:スカイホール豊田)は、豊田市・豊田商工会議所の主催で開催された。本展示会は毎年、愛知県豊田市で開催され、今回で11年目となる。今年はトヨタ自動車をはじめ、103社・団体の出展となった。展示会のテーマは「変革を勝機に」で、第4次産業革命やCASEに乗り遅れることなく、豊田市周辺地域の自動車産業を中心とした「ものづくり」企業に情報交換や商談を行う場が提供されていた。その中から、本稿では次世代自動車や自動車部品の展示を取材した。

入場口 会場風景
第11回とよたビジネスフェア2021
入場口
第11回とよたビジネスフェア2021
会場風景


【ものづくり】関連レポート:
オートモーティブワールド2021:EV部品、軽量化技術 (2021年2月)
オートモーティブワールド2021:第7回自動車部品&加工EXPO (2021年1月)
表面技術要素展 2021・3DECO tech 2021加飾技術・nanotech 2021 (2020年12月)
中小企業 新ものづくり・新サービス展2020:自動車部品へのものづくり補助事業 (2020年12月)
高機能素材WEEK2020:高機能金属展、高機能セラミックス展、Photonix (2020年12月)