Tata/Jaguar Land Rover (1):事業改善戦略とCASE開発

Tataのeモビリティ・プラットフォーム「UniEVerse」、JLRの次世代アーキテクチャ「MLA」

2020/10/13

要約

コネクテッド機能を備える電動SUV「Nexon EV」
(出典:Tata Motors)

  Tata Motorsは、同社の事業運営と財務パフォーマンス改善、ならびにビジネスのターンアラウンドを図る様々な重点活動計画を発表した。その中には、Tata Motors Ltd (TML)を対象とする「Turnaround 2.0」とJaguar Land Rover (JLR)における「Project Charge+」と「Project Accelerate」がある。Tataは戦略的プログラムの実行を通して、プラスのフリーキャッシュフローを生み出し、コスト削減と収益性を向上させることを重点方針とする。

 

関連レポート:
インドオートエキスポ 2020:インド系・欧州系メーカーは新型SUVやEVを発表 (2020年3月)
インド:新車販売が低迷、排出ガス規制BS-VIの導入 (2019年9月)
Future Mobility Show 2019:インドにおけるクリーンで持続可能な将来のモビリティ (2019年4月)