韓国市場と韓国メーカーの動向:2019年の生産は前年を下回る見込み

現代グループはインドでの販売拡大を計画、Renault Samsungはストの長期化で生産減少

2019/08/13

要約

  韓国の2018年の生産台数は前年比2.1%減の402.9万台で、3年連続減少した。韓国は国別の自動車生産で2015年までは中国、米国、日本、ドイツに続く5位であったが、2016年にインド、2018年にメキシコに抜かれて7位となった。現代自動車グループがメキシコやインドなど海外工場の生産移管を進め、GM Koreaが群山工場を閉鎖した影響が出ている。国内販売台数(輸入車は含まない)は0.5%減の155.2万台、輸出台数は3.2%減の245万台、輸入台数は11.8%増の26.1万台となった。

韓国の自動車生産・販売・輸出台数

  2019年は世界の自動車需要が減り、主要自動車生産国間の競争が激化する。米中貿易戦争や米トランプ大統領の輸入車関税問題など、予測不可能な変数も多い。一方、韓国内では対立する労使関係や最低賃金の急激な引き上げなど、価格競争力が落ちており、厳しい事業環境が続いている。韓国自動車産業協会(KAMA)は2019年の具体的な見通しを発表していないが、生産台数は韓国の自動車業界が長年維持してきた400万台を下回る可能性もあり、国内販売・輸出とも見通しは厳しい。韓国産業研究院によると、国内の自動車生産は前年比2.3%減、販売は0.7%増の見込み。LMC Automotiveは韓国のライトビークル販売を0.7%減と予測している。韓国貿易協会によると、自動車輸出は0.5%減の見込み。

  現代自動車はSUVラインアップの強化により2018年の世界販売台数と売上高は増加したが、営業利益は為替レートの影響や米国でのエアバッグ欠陥によるリコール費用等で半減。起亜自動車は世界販売台数は前年並みだったが、高付加価値モデルの投入により販売価格が上昇し、売上高と営業利益は増加した。現代グループは2019年に現代、起亜、Genesisブランドの新型車13モデルを投入し、主要市場の米国・中国に加え、インドやASEAN諸国等の新興市場においても販売を拡大する計画。

  GM Koreaは経営立て直しのため、多大な損失を出してきた群山工場を2018年5月末に閉鎖。政府系の韓国産業銀行から7.5億ドルの支援を受け、グローバル市場向けの新型SUVと新型CUVの生産を追加して、10年間は韓国市場にとどまるとしている。

  Renault Samsungは2018年下期から労組のストが頻発している影響で、2018年の生産台数は前年比18.3%減、2019年上期は32.7%減となった。生産台数の約半分を占める日産Rogueの受託生産は2019年9月で終了する予定だが、Renault本社は労使対立を理由に新たな生産モデルを配分しておらず、このままでは事業が大幅に縮小する可能性がある。

  双竜自動車は2017年9月に乗用車の生産を終了し、SUV、MPV、ピックアップトラックの生産・販売に集中している。2018年に投入したピックアップのRexton Sportsに加え、SUVのTivoliとG4 Rextonが引き続き好調で、韓国での販売台数は過去最高を記録。市場シェアは7%で、現代、起亜に続いて第3位となった。2019年にはCセグメントSUVの新型Korandoを投入し、さらなる販売拡大を目指す。

Hyundai Venue Renault Samsung XM3 INSPIRE
Hyundai Venue
(2019年下期に投入されるサブコンパクトSUV)
(出典:現代自動車)
Renault Samsung XM3 INSPIRE
(2020年上期に投入予定のクーペSUVのコンセプトカー)
出典:Renault Samsung)

 

韓国での生産・販売・輸出・輸入台数

(台)

2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2018年
1-6月
2019年
1-6月
国内生産台数 4,521,429 4,524,932 4,555,957 4,228,509 4,114,913 4,028,834 2,004,744 2,028,332
国内販売台数 1,383,358 1,463,893 1,589,393 1,600,154 1,560,202 1,552,346 760,711 758,066
輸出台数 3,089,283 3,063,204 2,974,114 2,621,715 2,530,194 2,449,651 1,215,544 1,241,283
輸入台数 156,497 196,359 243,900 225,279 233,088 260,705 140,109 109,314

資料:KAMA (Korea Automobile Manufacturers Association)
(注) 国内販売には輸入車を含まない。


関連レポート:
現代自動車:電動化戦略を推進、SUV KONAのEVなどを投入(2018年12月)
韓国:現代・起亜はSUV・電動車投入を加速(2018年5月)