カテゴリー別製品一覧

メッキ

概要
旭鍍金株式会社
めっき部品のキズ発生低減活動
めっき工法の1つであるバレルめっき工法ですが、コストや納期をかけずに処理が行えるメリットがありますが、静止工法に比べ部品を撹拌させる為キズのリスクは高くなってしまいます。

このキズの発生について、お客様要求レベルも高く、弊社で取り組んでいる低減活動を下記にご紹介致します。



・部品形状、自重を考え1バレルの投入量(処理量)を検討する。

・部品投入時、専用容器を使い部品のぶつかり合いを軽減。

・部品取り出し時、衝撃が少なくする為水中にて取り出しを実施。

・部品乾燥時、静止乾燥の使用や遠心乾燥使用時はインバーターによる急回転、急停止を制御。

・各作業者に定期教育を行い、部品の取り扱いについて教育。



キズ対策については上記以外にも、小型バレルやトレー処理、静止めっき工法も行っておりますので、ご不明な点がございましたら弊社までお問合せ下さい。

概要
旭鍍金株式会社
Agメッキ 車載部品
?仕様・・・MB Ag

?浴種・・・シアン浴

?素材・・・銅

?形状・・・コの字型

?膜厚・・・Ag1〜3μm

?特性・・・銀白色の美しい色調をしています。

電気電導性に優れ、熱の温度上昇を抑える性能があります。

?ロット数・・・30,000個

?納期・・・2-3日間

?技術提案・・・全自動ラインにて大量生産が可能であります。

様々なめっき厚にも対応出来る様サイクル設定が可能であります。

小形バレルにてめっき処理する事で緻密なめっき皮膜が得られ

傷,打痕軽減にも効果があります。

?品質保証・・・:非破壊試験可能なX線にて膜厚測定、JISや顧客要求に基づき各種試験実施

概要
旭鍍金株式会社
耐食性に優れたステンレス材へのめっき
ステンレスは鉄を主成分としてクロム、ニッケルを含ませた合金であり、

一般的にさびにくいとされる鋼です。

耐食性はもちろんですが、特に耐摩耗性が必要な部品はステンレス素材の使用が有用とされています。

またステンレスにクロムめっきを施すことでその効果はさらに向上します。



鉄上クロムめっきではクロムめっきのピンホールから錆が発生しますが、

ステンレス素材を使用することによりピンホールからの錆が発生しにくいメリットがあります。



弊社ではステンレス素材である車載用燃料ノズル部品への硬質クロムメッキを行っています。

硬質クロムめっきは電気めっき中で最も硬度の高いめっき皮膜を形成されます。

非常に耐食性・耐摩耗性に優れています。硬度はHv700以上になります。



概要
旭鍍金株式会社
接点部品へのめっき
接点とは2つの回路間に電流を流し、またはその電流を

遮断する接触部分のことをいいます。



弊社では精密工程でAu、Agめっき、バレルAg工程ではAgめっきが

可能です。



精密工程は小型バレルを5種類保有しており、部品同士が絡まり

やすい部品、微細部品にも対応できます。

また、線径0.1Φの極小バネにもめっき可能です。



バレルAg工程は大、中、小、3種類のバレル保有し投入量に応じた

バレルの使い分けをすることで緻密なめっき皮膜が得られ

傷,打痕軽減にも効果があります。

また、最終水洗工程にて超音波による異物付着除去をしております。



何かお困り事がありましたら、弊社までお問い合わせください
概要
旭鍍金株式会社
異物低減活動
多種多様な部品の処理を行うめっき業界では、異品種、異物混入で非常に苦労をしており、難しい問題ではありますが、弊社が行っている異物・異品種低減活動について少しご紹介させて頂きます。



異品種混入防止について

・専用化出来るものは専用化する。

(多種多様な部品の処理のあるめっき業界では非常に困難な対応です)

・めっき処理の為の部品分割、投入、取り出しについてエリアを決め識別し場所を極力離す。

・残留確認等は手順書化し、確認ポイントを明確化しておく。



異物混入防止について

・乾燥機の吸気について、床から高さを確保し、目的に応じたフィルターを使用する。

・部品冷却バットや検査用具等、適切な頻度で清掃を行い使用する。

・イオナイザーやフルイを使用し部品についた異物を除去する。



上記以外でも5Sや定期教育等、異物・異品種混入防止対策、改善活動を継続して行い、品質向上に向け全社一丸となって取り組んでおります。

概要
旭鍍金株式会社
試作部品へのめっき
弊社の試作部品へのめっきは、Au、Ag、Cu、Sn、Ni、

Zn、Crに対応でき、工程とは別にめっき槽を確保しております。

また、ビーカーレベルでのめっき処理も可能です。





板材への部分めっきでは、通常マスキングテープを行い、めっきしろを決め実施します。

弊社では特殊な専用治具を使用し、色々なめっきしろを決めれる技術を開発しコストダウンと短納期を実現できました。



貴金属の高騰で必要な箇所へのめっき対応にもお答えします。

また、バレルめっき品についてもめっき対応可能な超小型特殊バレルを用いた試作めっきも可能です。



試作品で御困りでしたら弊社に御連絡お待ちしてます。

概要
旭鍍金株式会社
研磨〜テフロンコーティングまでの一貫生産
研磨処理はA社、熱処理はB社、めっき処理はC社・・・と各処理を各々のお会社様にご依頼され、各社の納期、品質管理等各々実施される事が多いと思われますが、弊社は研磨処理、熱処理、めっき処理、テフロンコーティングを一貫して行っており、一元管理が可能です。

また、めっき処理についてはAu、Ag、Ni、Sn、Zn等様々なめっき処理が行えますので、Ni下地のAuやSnなど目的に合った選択をして頂く事が可能です。

納期や環境・品質の管理面、めっき処理の仕様でお困り事がありましたら是非弊社にご相談下さい。

概要
旭鍍金株式会社
アーマチュア(継鉄)部品へのめっき
アーマチュア(継鉄)とは電磁リレーの可動鉄片など電磁石で動かされる金属片をアーマチュア(継鉄)と呼びます。



弊社ではめっき前に研磨をしてバリの除去、熱処理で磁気特性を向上させています。



めっきは静止Zn工程でのZnめっき、精密工程でのCu-Niめっき、汎用・電磁工程でのNiめっきが可能です。

また、下地処理として行われるCuストライク処理が可能です。また、特殊な前処理により直ニッケルにて対応できます。



前処理からめっきまでを一貫生産で行う事で最適生産・低コスト・短納期・高品質な製品をお客様に提供することが可能です。



何かお困り事がありましたら、弊社までお問い合わせください。
概要
旭鍍金株式会社
車載スイッチ部品へのめっき
弊社ではAgフープ工程でのAg-Snめっき、Auスポット工程でのAuめっき、電磁工程でのNiめっき、バレルSn工程でのSnめっきが可能です。



Agフープでは液面制御による部分めっきの対応及び差厚めっきが可能です。

また、装置内で部品反転工法により、2色のめっきが可能です。



Auスポットではスパージャー式部分めっきを採用し、高価な金めっきなどの消費を抑え、コストダウンを可能にし、車載部品の品質基準をクリアーしています。



何かお困り事がありましたら、弊社までお問い合わせください。
概要
株式会社 イナック
アルミ蒸着めっき レーザー剥離 カラークリアー塗装 マスク蒸着めっき
クリーンルーム完備で、高品位なアルミ蒸着メッキを少量より短納期で承ります。



アルミ蒸着メッキ後のカラー塗装/マスキング塗装レーザー剥離対応可能です。

試作品切削加工より一貫生産を承ります。



◆納期:1日(マスキング、レーザー剥離等の場合は別途相談)

◆処理サイズ:200×300程度(形状にもよる)

◆特徴:専用クリーンルーム完備、トップコート調色、マスキング、レーザー剥離、短納期
概要
株式会社 イナック
少量対応 ブツ無し 超短納期 アルミ蒸着メッキ ハーフ蒸着メッキ マスキング ムラなしメッキ
社内にアルミ蒸着メッキ設備を導入。

試作品加工〜アルミ蒸着メッキまで一貫生産対応を致します。

単品よりアルミ蒸着メッキのみでも承ります。

専用のクリーン室、クリーン作業着、作業靴に至る所までクリーンな環境設備を備え、高品質なアルミ蒸着メッキを提供致しております。単品から生産対応を致しております。



マスキング蒸着メッキ、トップコートにカラークリヤー塗装も可能です。

半透明なハーフ蒸着メッキも可能です。



処理最大サイズに制限がありますのでご相談下さい。
概要
株式会社 イナック
アルミハーフ蒸着メッキ 説明用サンプル 医療 二面性表現 教材 内部可視化
汎用真空蒸着メッキ装置を自社改良を行ない、膜厚を極薄く均一化する技術を高度化しハーフ蒸着メッキを低コストで処理することが可能となった。

具体的には、バックライトなど照明の点滅により2つの意匠を表現することが出来る。

新技術開発品の内部機構/構造などの技術PR、プレゼン用として強力な説得力あるツールとしての活用を想定し開発を行なった。



ハーフ蒸着メッキをデザインに入れてみてはどうですか。



★ 一つのサンプルで、二つの表現が可能です ★



まずはお問い合わせを!!



http://www.kk-inac.com/index.html

e-mail: toiawase@kk-inac.com
概要
三和メッキ工業 株式会社
■クロスカラー【色をめっきする】硬質着色メッキ■
色をめっきします。■硬質クロム上の着色技術です。■硬度がHv1000と高いです。
概要
三和メッキ工業 株式会社
■硬質着色アルマイト【タフカラー・30】硬い着色アルマイト処理■
硬質アルマイト処理にて【硬度の高い着色硬質アルマイト】が可能です。高硬度(Hv350)で剥げない着色アルマイトをご希望のお客様に最適です。カラーバリエーションも各種取り揃えております。。
概要
三和メッキ工業 株式会社
■P-in処理 【硬さと滑りのメッキ】■商標登録済み
■滑りと硬さをめっきします。■ステンレス、鉄、真鍮、アルミニウムなどにも処理が出来ます。■テフロンと無電解ニッケルの共析皮膜なので、滑り、撥水性、耐薬品性、高硬度等の特性を持ち合わせております。
概要
三和メッキ工業 株式会社
■B-in処理【高硬度の無電解ニッケルメッキ】商標登録済み
■ニッケルとボロンの共析皮膜です。■耐熱性、耐摩耗性、耐変色性を持ち合わせております。■熱処理をしなくても硬度が高い処理です。(Hv600)■硬質クロムの代替処理としても最適です。■はんだ付け性にも良好です。
概要
三和メッキ工業 株式会社
■【滑りのメッキ】テフロン無電解ニッケルメッキ処理■
■滑りをめっきします。■鉄、ステンレス、アルミなどに処理が可能です。■テフロンとニッケルメッキの共析皮膜です。

■電気を使用しない処理なので滑り性のある均一な皮膜を生成できます。
概要
三和メッキ工業 株式会社
3元合金めっき【W-B-in処理】
■ニッケルボロンタングステン合金めっきです。

高濃度の塩酸・硫酸・フッ化水素酸に侵されることがありません。



■耐薬品性、高硬度をご希望の場合には、ご利用くださいませ。
概要
三和メッキ工業 株式会社
すずめっき【電子部品や小物製品に対応】
スズめっき加工(スズメッキ)は、弱電のめっき皮膜として、チップ抵抗、チップコンデンサーなどの電気・電子部品に多く用いられています。

スズめっき加工の特徴としては、ピンホールが少なく、緻密で均一な皮膜が得られ、はんだ濡れ性、耐腐食性、電気伝導性に優れた皮膜が得られます。
概要
三和メッキ工業 株式会社
漆黒の皮膜【ブラックステンコートめっき】
皮膜が均一な黒色皮膜です。

他の黒色皮膜と比較して耐磨耗性に優れています。

皮膜は熱安定性にすぐれ、200?c:24時間でも変色しません。

他の黒色皮膜と比較して耐磨耗性に優れています。

硬度が高いです。



★弊社独自の皮膜です!!
概要
三和メッキ工業 株式会社
硬質クロムめっき【片肉1mmの厚付けも可能!】
硬質クロムめっき加工処理とは?

多くの機械的特性をもつ代表的なめっき加工処理です。

(Hv750以上と規定)

電気のめっきの中では、一番硬いめっき加工処理で 「耐摩耗性」「耐食性」に優れています。バフ研磨・ナシジ処理との併用で、 お望みの「面粗度」に仕上げることも可能です。



★弊社では、ポーラスクロムめっきも可能です!!
概要
三和メッキ工業 株式会社
光沢ニッケルめっき処理
ニッケルめっき加工処理とは?

ニッケルは耐食性に優れ、硬さ、柔軟性など物理的性質も良好であり、色調も良くて変色しにくく各種の素地に対して直接密着性の良いめっきができます。

ニッケルは鉄に近い金属ですが、空気や湿気に対しては鉄よりはるかに安定であることから、めっきでは装飾、防食の両面に利用されています。

ただし、表面は空気中でわずかに変色するため、美観の付与と保持のためにクロムめっきを施します。
概要
三和メッキ工業 株式会社
装飾クロムめっき処理【ニッケルクロムメッキともいいます】
装飾クロムめっき加工処理とは?

装飾クロムめっきは、主としてニッケルめっきの保護膜として、また、クロムめっき皮膜の高度光沢と特有の色調が活用されています。皮膜自体は、0.1〜0.5?mと薄い皮膜です。



★ピカピカになります!!
概要
三和メッキ工業 株式会社
テフロン硬質アルマイト処理【滑る硬質アルマイト】
■硬度と滑り性を求める場合にご利用してください。

■A1000〜A7000まで処理が可能です。



★弊社独自の処理になります!!

(タフラム処理とは違います)
概要
三和メッキ工業 株式会社
白アルマイト処理【艶消し、艶有り、どちらもOK】
■硫酸アルマイト処理になります。

絶縁皮膜でA1000〜A7000まで対応可能です。



北陸最大の設備を保有しております!!
概要
三和メッキ工業 株式会社
着色アルマイト処理【耐光性、耐候性が強い!!】
■256色(白以外)の着色が可能です。それは、弊社にて「染料を調合している」からでございます。よって、耐光性、耐候性が他社様よりも優位でございます。



A1000〜A7000まで良好に処理が可能でございます!!
概要
三和メッキ工業 株式会社
硬質アルマイト処理で200μm厚まで!!
■弊社では(材質番号にもよりますが)200μm厚までの硬質アルマイト処理が対応可能でございます。処理後、研磨して頂ければ「鏡面」のように仕上がります。
概要
三和メッキ工業 株式会社
着色亜鉛めっき処理【いろんな色を亜鉛めっきで再現!!】
■亜鉛めっき後に3価クロメートにて着色をいたします!!

ちょっと剥がれやすいというデメリットはございますが、目立ちます。

とにかく。
概要
三和メッキ工業 株式会社
黒染処理・・・自社で薬品も設備も販売しているからこそ!!
黒染加工処理とは?

鉄鋼の表面に緻密な酸化被膜を形成させ錆を防ぐ処理です。簡単に言えば、鉄の表面を錆びさせそれ以上、錆が進行しないようにする処理のことです。他の呼び方:四三酸化鉄被膜。

★弊社では、社内で薬品を調合しておりますので、同じ黒染でも「光沢!!」が

全然違います。
概要
三和メッキ工業 株式会社
無電解ニッケルめっき処理【RoHS指令対応】
無電解ニッケル加工処理とは?

電気を使用しないでめっきする処理のことです。

めっきの膜厚が均一につくため(めっき液が浸漬していれば)「複雑な形状」「寸法精度を有するもの」に適しています。



★RoHS指令にも抵触しません。安全にご使用頂けます!!