カテゴリー別製品一覧

表面処理/熱処理

アイテック株式会社
熱処理 ガス軟窒化 賃加工
製品:クラッチプレート

自動車用クラッチ部品になります。
板厚1.2㎜、材質SPCC-8B

客先より素材支給頂き、ガス軟窒化を対応しております。
弊社のガス軟窒化は空冷になりますので外観はきれいに仕上がります。
アイテック株式会社
ワイヤーカット+熱処理 レース仕様部品
製品名:レースバイク用クラッチプレート
ロット:1個
moto GP用レースバイクに使用されるクラッチプレートです。
ワイヤーカット+熱処理で平面度0.02を満足させております。

板厚は品番によって異なりますが、t=1.2~2.1
材質はSK85です。

熱処理歪を加味した工程設計にて平面度を0.02以下に抑えております。
ビトゥイーン径は±0.05以下を満足しております。

熱処理歪でお困りの際はお気軽にアイテックへご相談ください。
アイテック株式会社
ガス軟窒化+黒化処理+センターレス研磨
製品名:スプール

汎用部品になります。
材質:S48C

1000ヶ/ロット

素材はお客様からの支給となり、熱処理+センターレス研磨を対応しております。
熱処理後の研磨工程も弊社協力メーカーにて対応可能です。
アイテック株式会社
低歪熱処理 浸窒焼き入れ Nクエンチ SPHC
製品名:ギア
ロット:1000個
電動自転車に使用されるギアです。
新しい熱処理である浸窒焼き入れ(Nクエンチ)を施しております
高度HV800以上、深さ0.3㎜ (実力)

板厚は品番によって異なりますが、t=1.0~4.0
材質はSPHCですが、SCM等にも処理が可能であり、深さも処理時間により調整可能です。

軽量化のピアス穴がある為、従来の熱処理では外周のスプライン形状が歪み製品実現が不可能でした。浸窒焼き入れでは歪が少なく唯一製品実現できた熱処理になります。

新技術ですが2008年より実績あり、安定した品質を保証致します。
自動車部品以外でも、試作品から量産品に対応可能です。

熱処理歪でお困りの際はお気軽にアイテックへご相談ください。
株式会社 中田製作所
アルミ加工品の表面処理 黒アルマイト 平面度0.01 産業用ロボットのアルミ精密部品
アルミ加工品の表面処理 黒アルマイト 平面度0.01 産業用ロボットのアルミ精密部品


【材質】
材質A5052(a5052)

【業界・使用用途】
産業用ロボット業界
産業用ロボットのアルミ精密部品

【材寸】
厚さ7㎜×幅75㎜x長さ215㎜


【加工】
マシニングセンタ


【特徴】
こちらの製品は、材質A5052(a5052)の
産業用ロボットのアルミ精密部品です。

今回の製品は、黒アルマイトを施しております。
黒アルマイト処理をすることにより、絶縁体になり、且つ耐食性も上がります!

写真でご覧いただける8か所の穴加工は
黒アルマイトの膜厚を考慮して加工を行っております。

もちろん、精度は抜群で
平面度0.01の厳しい精度でございます。

アルミ精密部品加工は、ぜひ中田製作所にお問合せ下さい!

特に、自動車用開発部品、 液晶製造部品、産業用ロボット部品、
半導体製造装置部品はぜひお任せください。

また、ホームページにもアルミ精密加工技術やアルミ精密部品について
詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。
(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)

株式会社中田製作所 〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/

担当:さきちゃん 2016年10月15日(土)  天気☀
株式会社 中田製作所
金メッキ 表面処理 電気・熱誘導性 産業用ロボットのアルミ精密部品
『金メッキ 表面処理 電気・熱誘導性 産業用ロボットのアルミ精密部品』

【材質】
アルミのA6061(a6061)

【材寸】
厚さ4mmx幅120mm×長さ200mm

【業界・使用用途】
産業用ロボット業界
産業用ロボットのアルミ精密部品

【加工方法】
マシニングセンタ

【特徴】
こちらの製品は、産業用ロボットのアルミ精密部品になります。

そして、金色に光っているのがお分かり頂けると思うのですが、
金メッキを施しました。

いつも見ているアルマイト処理とは違うため、
写真に納めてみました。

実物はキラキラ光っていて、すごく綺麗でしたよ。

金メッキとは、耐食性に優れており、また、
電気と熱の伝導性、はんだ付け性に優れています。

それにプラスして、見た目も綺麗でデザイン性にも優れています。

機能性にもデザイン性にも優れている金メッキって
すごいですね!!

中田製作所では、金メッキ処理以外にも
赤色・青色・白色・黒色などの各色の表面処理、タフラム、硬質、
テフロンコーティング、カニゼンメッキ、アロジン(ノンクローム)など
多数の表面処理対応が可能です。

※注意※
大変申し訳ございませんが、中田製作所では表面処理だけのお引き合いは
行っておりません。

アルミ精密部品加工は、ぜひ中田製作所にお問合せ下さい!

特に、自動車用開発部品、 液晶製造部品、産業用ロボット部品、
半導体製造装置部品はぜひお任せください。

また、ホームページにもアルミ精密加工技術やアルミ精密部品について
詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。
(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)

株式会社中田製作所 〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/
担当:さきちゃん 2016年10月17日(月)  天気☀
株式会社JMC
3Dプリンター他工法・後加工2-塗装
塗装
3Dプリンターで製作されたモデルは表面に積層段差が現れます。塗装の前後でモデル表面をどこまで仕上げるかによって、塗装後の仕上がり・コスト・納期が変わります。

☆塗装一覧
①簡易塗装
表面研磨をせずに塗装を行います。短納期・低コストで着色が可能ですが、モデル表面に積層段差が残ります。

②塗装仕上げ
表面研磨を行い、塗装を行います。モデル表面の積層段差を研磨することによってなめらかな仕上がりとなります。仕上げ範囲を限定することで納期短縮が可能です。また、注型マスターとしてもご使用頂けます。

③鏡面仕上げ
表面研磨を行い、塗装を行います。塗装後更に研磨することで表面を鏡面状態にすることが可能です。納期・コストはかかりますが、展示用モックアップ等にも適しています。

④調色(カスタムペイント)
市販の塗料にない色に着色したい場合、色をつくること(調色)が可能です。色見本をご支給いただくか、色見本PANTONEにて色をご指定下さい。ツヤ消し・ツヤ有りのご指定も可能です。
また、有色クリアやガンメタリックなどの特殊塗装も対応致します。
※調色作業はレベル合わせが必要です。本塗装の前に試し塗装品の確認をお願いする場合があります。

⑤シボ(梨地)塗装
モデル表面をシボ調(梨地調)にしたい場合、塗装による再現が可能です。シボ見本をご支給いただき、色をご指定ください。
※塗装による再現ですので作製不可の場合もございます。ご了承ください。

⑥可視化(透明)処理
積層法という工法上、3Dプリンター製品の製品表面は微細な階段状となり、透明材料であっても見かけは”くもりガラス”の様になります。高透明が必要な場合、後処理が欠かせません。
1.積層段差を削り落とし、磨きます。
2.クリア塗装(透明な塗装)を行います。
3.さらに表面を磨きます。

詳しくは下記の3Dプリンター出力専門サイトをご覧ください。
株式会社 中田製作所
【表面処理 アルマイト処理 カラーアルマイト A5052(a5052) マシニングセンタ 産業用ロボットのアルミ精密部品】
【表面処理 アルマイト処理 カラーアルマイト A5052(a5052) マシニングセンタ 産業用ロボットのアルミ精密部品】

【材質】
A5052(a5052)


【業界・使用用途】
産業用ロボット業界
産業用ロボットのアルミ精密部品

【材寸】
厚さ10mm×幅40mm×長さ450mm


【加工方法】
マシニングセンタ


【特徴】
本日ご紹介させて頂く製品は
“カラーアルマイト”処理を行った製品です!!

ご覧の写真、左から
青、赤、緑、黒、白色となっており、
全て艶消し処理を行っています。

また、見て頂くとお分かりかと思いますが
表面処理後の製品にキズなどが一切ありません。

当社では本日ご紹介致しました各色の表面処理以外にも
タフラム、硬質、テフロンコーティング、カニゼンメッキ、
アロジン(ノンクローム)など多数の表面処理対応が可能です。

※注意※
大変申し訳ございませんが、中田製作所では表面処理だけのお引き合いは
行っておりません。


アルミ精密部品加工は、ぜひ中田製作所にお問合せ下さい!
特に、自動車用開発部品、 液晶製造部品、産業用ロボット部品、
半導体製造装置部品はぜひお任せください。

また、ホームページにもアルミ精密加工技術やアルミ精密部品について
詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。
(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)

株式会社中田製作所 〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/
担当:まどりん 2016年10月4日(火)  天気☀
株式会社薄衣電解工業
低温黒色クロム処理(CBC-F/FC):耐食性・撥水性・滑り性に優れた黒色皮膜
<概略>

「低温黒色クロム処理」は、塗装や他の黒色被膜に比べ、耐摩耗性・光選択吸収性・熱吸収性が非常に良く、その特性から、半導体・液晶・光技術関連装置産業などを中心に、年々その需要は高まっています。

<用途>

ボールねじ・ガイド等摺動性が要求される部品、半導体・液晶製造機器のステージ、光学関連検査機器のステージ、ステンレスの黒色化・耐食性強化、等々

<CBC-F/FCの特徴>

・ 撥水性・滑り性にすぐれた黒色皮膜:
フッ素樹脂との複合皮膜により、撥水性・滑り性に優れています。ボールねじ・ガイド等の摺動性が必要とされる部品や、搬送装置のステージ等に使用されます。
CBC-FCタイプはCBC-Fタイプに導電性を付与したもので、摩擦による静電気の帯電防止効果を有しています。

・ 高い密着性:
低温黒色クロム処理は、密着性が非常に高いため、素材の変形による被膜のワレ、剥離はありません。180度相当の折り曲げや、複数回の折り曲げにも、問題ありません。

対応工法・サイズ
1,800×1,500×400mm、300kg
株式会社薄衣電解工業
低温黒色クロム処理(CBC-DC/艶消し):特殊環境下でも優れた摺動特性の黒色皮膜
<概略>

「低温黒色クロム処理」は、塗装や他の黒色被膜に比べ、耐摩耗性・光選択吸収性・熱吸収性が非常に良く、その特性から、半導体・液晶・光技術関連装置産業などを中心に、年々その需要は高まっています。

<用途>

ボールねじ・ガイド等摺動性が要求される部品、カメラのシャッター・絞り部品半導体・液晶製造機器のステージ、光学関連検査機器のステージ、ステンレスの黒色化・耐食性強化、等々

<CBC-DC/艶消しの特徴>

・ 特殊環境下でも安定した摺動特性:
デフリックコート(二硫化モリブデン系)による固体潤滑被膜です。油では不可能な潤滑を可能にし、摺動面に給油不能な箇所にも永久潤滑を実現します。特殊な環境下(真空・腐食環境・放射線下)、過酷な環境下(低温・高温)でも優れた摺動特性と安定性を発揮します。

・ 高い密着性:
低温黒色クロム処理は、密着性が非常に高いため、素材の変形による被膜のワレ、剥離はありません。180度相当の折り曲げや、複数回の折り曲げにも、問題ありません。

対応工法・サイズ
1,800×1,500×400mm、300kg
株式会社薄衣電解工業
低温黒色クロム処理(CBC-BL):薄膜で高耐食の黒色皮膜
<概略>

「低温黒色クロム処理:CBC-BLタイプ」は、塗装や他の黒色被膜に比べ、耐摩耗性・光選択吸収性・熱吸収性が非常に良く、その特性から、半導体・液晶・光技術関連装置産業などを中心に、年々その需要は高まっています。

<用途>

真空機器内での熱交換器、半導体・液晶製造機器・治具、光学関連検査機器・治具、LMガイド・ギア等精密駆動部品、ステンレスの黒色化・耐食性強化、等々

<CBC-BLの特徴>

・ 薄膜でも高耐食性:
2μm程度の薄膜で、電気めっき特有の膜厚分布のバラつきがなく、寸法公差を乱すことがありません。薄膜処理の代表である「黒染め」と比較しても、数十倍の耐食性を有しています。

・ 高い密着性:
CBC-BLは、密着性が非常に高いため、素材の変形による被膜のワレ、剥離はありません。180度相当の折り曲げや、複数回の折り曲げにも、問題ありません。

・クリーンルームでの使用が可能:
「黒染め」のように油を塗布する必要が無いため、クリーンルームでの仕様が可能です。もちろん、使用環境が許すのであれば、油を塗布して利用していただいても全く問題ありません。

対応工法・サイズ
1,800×1,500×400mm、300kg
株式会社薄衣電解工業
低温黒色クロム処理(CBC-H/Ft):低反射率で漆黒色調の黒色皮膜
<概略>

「低温黒色クロム処理」は、塗装や他の黒色被膜に比べ、耐摩耗性・光選択吸収性・熱吸収性が非常に良く、その特性から、半導体・液晶・光技術関連装置産業などを中心に、年々その需要は高まっています。

<用途>

自動車衝突安全防止機器等のレンズホルダー、半導体・液晶製造機器・治具、光学関連検査機器・治具、ステンレスの黒色化・耐食性強化、等々

<CBC-H/Ftの特徴>

・ 薄膜で漆黒の色調:
5±2μm程度の薄膜ですが、漆黒でムラの無い色調となります。黒染めや、亜鉛めっき3価黒クロメートのように、色ムラ等の心配がありません。

・低い光の反射率:
漆黒でムラの無い色調を生かし、可視光において、低い光の反射率を得られます。
---------------------------------------------------
波長380~780nmの可視光における平均反射率
CBC-H:入射角10° 0.30 入射角45° 0.59
CBC-Ft:入射角10° 0.09 入射角45° 0.16
(上記は目安となります。素材の表面粗さ等によっても変動します。)
---------------------------------------------------
光の反射率が低く、乱反射も無いことから、自動車の衝突安全防止技術の要となる光学部分のレンズホルダー等の重要部品等への採用が広がっています。

・ 高い密着性:
低温黒色クロム処理は、密着性が非常に高いため、素材の変形による被膜のワレ、剥離はありません。180度相当の折り曲げや、複数回の折り曲げにも、問題ありません。

対応工法・サイズ
1,800×1,500×400mm、300kg
株式会社 クライム・ワークス
【自動車 内装部品 試作】扉鍵/シリンダ部品(真鍮/クロムめっき) 切削/表面処理
自動車の扉に用いられている鍵のシリンダの試作部品で、外観保護のためクロムめっき処理を行ったものです。金属部品の処理につきましてはその他、黒白艶消アルマイト処理、無電解ニッケル、窒化、高周波焼き入れ等を行い、出荷を行っております。

用途:扉鍵
材質:真鍮(Bs)
精度:10μ
表面処理:クロムめっき
アイテック株式会社
低歪熱処理 浸窒焼き入れ Nクエンチ SPCC 
製品名:クラッチプレート
ロット:1000個
自動車部品に使用されるクラッチプレートです。
新しい熱処理である浸窒焼き入れ(Nクエンチ)を施しております
高度HV800以上、深さ0.04㎜ (実力)

板厚は品番によって異なりますが、t=1.0~4.0
材質はSPCCですが、SCM等にも処理が可能です。

熱処理歪は浸炭窒化の半分以下です。
従来は浸炭窒化後に平面度矯正が必要でしたが、この処理は歪が小さい為、不要となります。

新技術ですが2008年より実績あり、安定した品質を保証致します。
自動車部品以外でも、試作品から量産品に対応可能です。

熱処理歪でお困りの際はお気軽にアイテックへご相談ください。
概要
株式会社 ワールド・アルマイト
超潤滑アルマイト
今までになかった潤滑性能!

*高い潤滑性能を誇り、研磨加工後も潤滑性能を保持!
 撥水効果もあり、汚れが付着しにくい。
株式会社 中田製作所
アルミ加工品の表面処理 材質A2017(a2017) 産業用ロボット関連のアルミ精密部品
【アルミ加工品の表面処理 材質A2017(a2017) 産業用ロボット関連のアルミ精密部品】

【材質】
材質A2017(a2017)

【業界・使用用途】
産業用ロボット関連業界
産業用ロボット関連のアルミ精密部品

【材寸】
厚さ8㎜×幅130㎜x長さ172㎜



【加工】
マシニングセンター


【特徴】
こちらの製品は、材質A2017(a2017)の
産業用ロボット関連のアルミ精密部品です。

この製品は、青アルマイト処理を施しております。

表面処理の色は、アルミの材質、載せる膜厚によっては、
同じ青アルマイトでも変わってきますので、必ず色につきましてはご相談ください。

中田製作所では、青アルマイト処理以外にも
赤色・白色・黒色などの各色の表面処理、タフラム、硬質、
テフロンコーティング、カニゼンメッキ、アロジン(ノンクローム)など
多数の表面処理対応が可能です。

※注意※
大変申し訳ございませんが、中田製作所では表面処理だけのお引き合いは
行っておりません。

アルミ精密部品加工は、ぜひ中田製作所にお問合せ下さい!

特に、自動車用開発部品、 液晶製造部品、産業用ロボット部品、
半導体製造装置部品はぜひお任せください。

また、ホームページにもアルミ精密加工技術やアルミ精密部品について
詳しくご説明していますので、ぜひご覧ください。
(下の詳細はこちらをクリックして頂くとホームページに飛びます。)

株式会社中田製作所 〒581-0851 大阪府八尾市上尾町5丁目1-15
TEL072-996-8621 FAX072-922-8291
E-mail:info@nakata-ss.co.jp
HP:http://www.nakata-ss.co.jp/
担当:さき 2016年8月23日(火)  天気☀
旭鍍金株式会社
無電解ニッケル工程
装置名 :無電解ニッケル⼯程
仕様 :無電解ニッケル ELp-Fe/Ni、ELp-Cu/Ni
浴種 :無電解ニッケル(⾼リンタイプ)
液の特徴・⽤途 : 化学反応を利⽤しためっきの為、液に触れている部分に均⼀にめっきを施す事が可能。
また、耐摩耗性や硬度についても優れており、400度の熱処理を⾏うと硬度が 1000Hvを超え硬質クロムと同等の硬度を得られます。
対応素材:鉄、銅、⻩銅、リン⻘銅
対応部品形状:鉄芯、継鉄、接極⼦、⾦型等、⽐較的部品を選ばず処理可能。
重量 :バレル投⼊最⼤重量10Kg 表⾯積 :⽬安として1バレル100〜200dm²
装置の特徴:
⾃動分析機を使⽤し、めっき液を常に適正な状態で維持。
バレル、トレー、静⽌⼯法の3種類の処理が⾏える装置であり、コストや品質に似合った適切 な処理を選択する事が可能です。 また、上部でバレルを回転させる機構があり、液のくみ出しが多いコップ上の部品もくみ出し 量を抑制し、傾斜乾燥させる事で難しい部品の処理を可能としています。
旭鍍金株式会社
金スポットフープめっき装置
装置名:金スポットフープめっき装置
仕様 :Ep-Cu/Ni,Au Ep-Cu/Ni
浴種 :Ni・・・スルファミン酸浴 Au・・・シアン化浴
液の特徴・用途:
Ni・・・内部応力が小さく、展延性に富んでおり、貴金属めっき等の下地めっきとして用いられます。また、高速めっき可能であるため生産性に優れています。
Au・・・ビッカース硬度180~210の硬質金めっきです。電気伝導性・耐食性に優れ、コネクタ、スイッチ、端子等に用いられます。

対応素材:
銅・黄銅・りん青銅
板厚・・・0.1~0.64mm
幅・・・・・10~60mm
重量・・・30kg/コイル

めっき厚:
Ni・・・1~3μm
Au・・・0.05~0.8μm

対応形状:板材、一次抜き材

装置の特徴:
材料の巻出しから前処理、めっき、乾燥、巻取りまで連続して処理できるフープめっき装置です。めっき処理を自動で行うことで品質の安定を図っています。
専用マスクを使用することで、必要部のみの金めっきが可能となります。貴金属である金を必要最小限の範囲でめっき可能なため、コスト削減にもなります。
※専用マスクを作成する必要がありますが、金めっきのコストにお困りでしたら是非ご相談ください。
旭鍍金株式会社
バレル銀工程
装置名 :バレル銀工程
仕様  :半光沢銀
    Ep-Cu/Ag b ,Ep-Cu/Ag b/AT
    Ep- Cu/Cu,Ag b ,Ep-Cu/Cu,Ag b/AT
浴種  :シアン化浴
液の特徴・用途:
    銀イオンは電析しやすいので、高濃度のシアンを使用し、装飾用や工業用めっきとして利用。
   半田付け性、電気、熱伝導性に優れ白色の美しい色調に仕上がります。
対応素材:
銅、黄銅(銀接点付き可)、リン青銅、ベリリウム銅
対応部品形状:
リレーに使われる作動子や端子板等(板物、L字、コの字形状等々)

重量  :バレル投入最大重量10Kg
表面積 :目安として1バレル150~200dm²
※試作などの少量部品対応可能なミニバレルを所持していますので、
30dm²ほどの少量部品でも対応可能です。
装置の特徴:
自動機である為安定した処理が可能、入力したデータもラインデータとして出力されトレーサビリティが出来ます。
めっきの入槽数の切り替えが行えめっき時間の変更が可能であり、1μm~10μmほどの膜厚を確保できます。
また、通常バレルと別でミニバレルを3種類所持しており、少量部品の対応も可能です。
概要
S・E・P技研 株式会社
金属部品の「バリを溶かす」SEP処理
・金属加工における永遠の課題「バリ取り・研磨・洗浄・表面改質」 をSEP処理で低コスト・短納期・高品位に実現
・SEP処理とは金属を特殊な薬品(自社開発)に浸漬し金属の表面を溶解させる技術
・溶解量をミクロン単位でコントロールすることで図面SPECを満足する範囲での処理が可能
・溶解させることで「バリ取り・研磨・洗浄・表面改質・寸法調整」等使い方は、多種多様
・今まで不可能だった部品の製作も可能に
⇒まずはお気軽にご相談下さい。
アイテック 株式会社
電着塗装 作業の様子 量産前の徹底確認により、不良を未然防止
材質、工程などにより様々な作業指示が出ている所を、きちんと確認し、作業を行っております。データベース化された過去の技術蓄積と、量産前の徹底したチェックにより、量産時トラブルの未然防止を行っています。
アイテック 株式会社
イオンプレーティング 実績 耐摩耗性(傷が付きにくい)に優れたメッキ
実績としては他にも、レジャー用品/パチンコ玉などへの加飾、樹脂やガラスなど電気を通さない物品への酸化チタン+メッキ による耐衝撃性と装飾性の両面を兼ね備えた技術 などもございます。

アイテック 株式会社
電着塗装 原理・メリット
電着塗装は、下図のように水溶性塗料中に浸漬した品物に電流を流して、電気泳動によって電気化学的に塗膜を得る方法です。そして、目的に応じて品物をプラス極にするアニオンタイプとマイナス極にするカチオンタイプを使い分けています。

この塗膜の含水率は約10%以下で、乾燥・焼き付けを行って塗膜を形成しています。

電着塗装の特長は、溶剤塗装などに比べて均一膜厚性が良く、さらにつきまわりも良いことから、凹凸の大きいものでも処理できることです。また、マスキング技術を使えば、電着塗装/めっき、電着塗装/電着塗装という2色加工も簡単にできます。
アイテック 株式会社
電着塗装 作業の様子 下地となる各種メッキ
要求された品質を実現するために、下地の各種メッキを行っております。
アイテック 株式会社
電着塗装 前処理 ゴミの除去・脱脂など丁寧に行っております
対象物にメッキをするためには、まず対象物に付着している阻害物を除去する必要があります。阻害物とは、油汚れなどです。このために、前処理と呼ばれる工程を通します。

処理の内容としては、(1)アルカリ系の液に浸漬→(2)シアン系の液に浸漬し、電解による脱脂洗浄→(3)酸系の液に浸漬させ、表面のアルカリ成分を中和 となります。

アイテック 株式会社
電着塗装 作業の様子 電着塗装の種類
各種類の電着塗料液に浸漬し、塗装を行っております。

〇アニオン電着塗装

加工品を陽極にし、電気泳動の作用によって塗膜が形成されます。当社では既存色で20色くらいの電着槽を保有しており、下地メッキの組み合わせにより多種多様の色が着色可能です。


〇カチオン電着塗装 

加工品を陰極にし、電気泳動の作用によって塗膜が形成されます。対象物の腐食性が高い場合(銀など)に用います。
アイテック 株式会社
電着塗装 各種塗装との特性比較 優れた特性を有する電着塗装が得意です
塗膜の厚さは10μ~15μで±1~2μの範囲で制御でき、溶剤塗装に比べ色のばらつきが比較的少ないのが特徴で加工品表面のレベリングは抜群です。
アイテック 株式会社
電着塗装 特性・適用事例 複雑な形状の物にでも均一な膜厚を得られます
電着塗料中で製品と電極間に電気を流すことにより、塗装被膜を形成する塗装方法です。被塗装物   が陽極か陰極かにより、アニオン電着塗装とカチオン電着塗装に分かれます。膜厚が制御しやすく、複雑な形状の製品にも均一に塗装膜を形成することができます。また水性塗料のため有機溶剤の使用量も少なく、VOC(揮発性有機化合物 Volatil Organ Compounds)低減に効果があリます。

実績としては、スピーカーカバー/装飾、デジタル家電製品のボディ/装飾・耐食性 などが上げられます。
株式会社 ミヤキ
耐アルカリ/耐酸性/耐薬品/撥水アルマイト“WRコート”
アルマイトに撥水効果を付加した複合被膜により、驚異的な耐薬品性を実現。
株式会社 メイネツ
ガス軟窒化処理 金型 冶工具 セット方法
加工方法:ガス軟窒化処理
ワークサイズ:φ600mm×1000mm(有効範囲)
素材:鉄鋼
ロット:1個から(単品から可)
製品を治具にセットした写真です。

▽詳細
処理する製品は形状を見て、最適なセット方法を考えます。
板状の製品は、処理後の歪ができるだけ少なくなるように
上から吊るしてセットします。

治具のセットはある程度自由が利くため、
単品の処理から対応しております。

少量多品種の熱処理でお困りの方はお問合せください。
株式会社メイネツ (TEL:0566-36-0215) まで