カテゴリー別製品一覧

表面処理/熱処理

富士電子工業 株式会社
ベッド コラム スライドガイド 高周波焼入れ
【弊社加工工場設備のご案内】

富士電子工業加工工場にあります、大型の横移動焼入れ機です。

この設備によって、通常より大型・重量のある製品でも加工することができます。
最大で長さ15m、重さ40tまで対応出来ます。
主な加工製品としては、ベッド、コラム、スライドガイドが挙げられます。

富士電子工業は、製品の面に対する焼入れも大変得意としております。
大型製品の焼入れも、富士電子工業にお任せください。

お問い合わせは、富士電子工業まで
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361
神谷理研株式会社
亜鉛ニッケル合金めっき(中ニッケルタイプ、高ニッケルタイプ)+ノンクロム塗装(クリヤー、黒)
亜鉛めっきより3倍以上の耐熱・耐食性があり、水素脆性の発生が少ないのが特徴です。高耐熱耐食性を要求される自動車部品に多く用いられています。
外観がステンレス調に仕上げることができることから、ステンコートとして扱われることがあります。表面処理としては、ジンロイめっき+Kコート処理になります。
当社では、ステンコートにも対応できますが、その他のトップコートとして、コスマー処理、フェニガード処理があり、こちらは同等以上の耐食性を有することができます。
また、高ニッケルタイプ亜鉛ニッケル合金めっき(Ni:12~18%)に於いても、量産対応しております。
神谷理研株式会社
アルミ材料用の光沢スズ、無光沢スズめっき
スズは、比較的柔らかい金属であるため、機械の摺動部分にめっきをして、なじみをよくする役目をはたします。また、電気部品などでは、ハンダの加工性向上や窒化防止などに用いられます。
神谷理研株式会社
金めっき(純金、硬質金)
装飾品、電子部品等へのめっきとして、幅広く利用されています。
神谷理研株式会社
硬質クロムめっき
めっき皮膜が硬く、耐摩耗性に優れた性質があります。
ハードクロムや工業用クロムとも呼ばれます。
富士電子工業 株式会社
LJ アウター CVJ 等速ジョイント 高周波焼入れ 自動車部品 熱処理
自動車の駆動系に使われるレブロジョイント(LJ・クロスグルーブ型ジョイント)
タイプの等速ジョイント(CVJ)の外輪を、当社の高周波焼入れ機で
焼入れしたカットサンプルです。


富士電子工業では、LJ・BJ外輪の内面焼入れに
弊社独自のSMTコイルを開発し、使用しています。


このコイルを使用し、ワークを回転させながら一発焼入れを
行うことで、形状に沿った理想的な硬化層を形成できます。


また軸部は、弊社が得意とする半開放コイルによる
シングルショット焼入れとすることで、
コーナー部まで焼入れの入った、ワーク外径に沿った
きれいな焼入れパターンと、高い生産性を両立させています。


お問い合わせは、富士電子工業営業部まで。
大阪府八尾市老原6-71
TEL:072-991-1361
神谷理研株式会社
無電解ニッケル‐リンめっき(Ni-P)
無電解めっきの皮膜は、リンの含有率が8~10%になります。耐食性、耐熱性及び均一析出性に優れています。また、皮膜の硬度は、析出状態でHv400~500で、300℃の熱処理によりHv700~800まで上がります。
富士電子工業 株式会社
ドライブシャフト 高周波 焼入れ 高生産 省電力 疲労強度 低歪
【オーダー設備】ドライブシャフト高周波焼入れ設備

[特長]
①単機で時間あたり225本を生産出来る高生産設備です。
②シングルショット方式を採用するため、移動焼入れ機に比べ40~50%の省電力が可能です。
③直径比40%以上の焼入れ深度が可能で、疲労強度が格段に向上します。
④富士電子開発の「矯正ローラー」によって、焼入れと同時に矯正を行う事が出来ます。


お問い合わせは富士電子工業まで。
TEL:072-991-1361



富士電子工業 株式会社
焼入れ 硬度 保持 残留オーステナイト 冷却
◆焼入れしても硬くならない時のチェックポイント◆

①加熱温度が低すぎないか
 ワークを加熱しても変態温度以下では焼入れどころか高温焼なましに
 なります。

②保持時間が短かすぎないか
 変態温度以上に加熱した場合も、保持時間が短いと内部まで均一に
 加熱温度に到達せず、鋼材全体への焼入れが中途半端になります。

③残留オーステナイトが多すぎないか
 焼入れしても組織には残留オーステナイトが含まれます。加熱温度が
 非常に高くなったり、表面で浸炭が起こると残留率が増加します。

④冷却速度が遅すぎないか
 冷却媒体の温度が高すぎたり攪拌が不良であったり、
 気泡が発生したりします。

富士電子工業が、皆様のお困りごとを解決致します。

お問い合わせは、富士電子工業営業部まで。
大阪府八尾市老原6-71
営業部:072-991-1361

神谷理研株式会社
サチライトニッケルめっき(サテンニッケルめっき)
光沢のない均一で優美な外観になり、製品の装飾的価値を高めます。また、高い耐食性を兼ね備えており、自動車の内装部品に使用されています。
株式会社 サンブライト
マグネシウム 化成処理 耐食性向上
マグネシウム合金はアルミ二ウム合金に比べ比重が軽く、軽量化として注目を浴びておりますが酸化が早く腐食しやすい欠点があり実用化に問題がありました。

しかし、その問題に対し化成処理をすることによりマグネシウムの表面に皮膜をつくり耐食性を向上することができます。
また、塗装の密着性も上がるので塗装の前処理にオススメです。

加工後、速やかに処理を行いますので、腐食のリスクを最小限に抑えることが可能です。
神谷理研株式会社
樹脂成型及びハードコート塗装
デザイン性の高いヘッドライトレンズは形状が複雑で、現在、ポリカーネート樹脂が採用されています。
また、ポリカーボネート樹脂の表面に傷が付き易い、紫外線による変色などの理由から、耐摩耗性、耐候性を高めるためにハードコート処理が施されます。
神谷理研株式会社
銅めっき
優れたレべリング性及び均一電着性があります。
装飾めっきの下地用、浸炭防止用などに使われています。
神谷理研株式会社
銀めっき
潤滑性、焼き付き防止などの目的でベアリング品やコンロッドに用いられています。また、電気伝導性に優れ、端子などの電子部品に用いられています。
富士電子工業 株式会社
等速ジョイント CVJ 高周波焼入れ 足回り部品 大阪府 八尾市
自動車の駆動部分で用いられる、等速ジョイントのカットサンプルです。
軸部、カップ内面で色が白くなっている部分に、焼きが入っております。
このような形状の製品でも、外面と内面それぞれ形状に沿った焼入れを実現致します。

富士電子工業は、高周波誘導加熱による受託加工を行っております。
お客様の商品を大切にお預かりし、弊社設備で焼入れをさせて頂きます。
ぜひ、ご検討くださいませ。


お問い合わせは、富士電子工業まで。
TEL:072-991-1361

株式会社 池田熱処理工業
真空熱処理 |AMS(航空宇宙材料規格)にも対応!
◆(株)池田熱処理工業~創業50余年、こだわり続ける堅実なものづくり~◆

2017年にAMS(航空宇宙材料規格)対応の真空熱処理炉を導入しました。

<真空熱処理とは?>
真空熱処理とは、炉内を真空状態にして、加熱、冷却する熱処理方法で、大気下での熱処理と違い、酸化や脱炭などが起こらないため、光輝性のある仕上がりとなります。
耐摩耗性に優れ、素材の変形が少ないため、精密部品や金型の熱処理にも適しています。

<弊社の設備>
AMS(航空宇宙材料規格)対応を含め、4台の真空熱処理炉を保有しています。

   メーカー        炉内有効寸法        処理能力    最高使用温度
1  中日本炉工業     W250×H200×L300      30kg     1300℃
2  中日本炉工業     W450×H300×L700     100kg     1300℃
3  中日本炉工業     W400×H250×L600     100kg     1300℃
   ※AMS(航空宇宙材料規格)対応
4  中日本炉工業     W450×H350×L800     200kg     1300℃

・試作品などの小ロットの加工も、お気軽にご相談ください。
神谷理研株式会社
装飾クロムめっき
深みのある金属光沢を有する色調で、オートバイのヘッドランプ、テールランプなどの外装部品に用いられます。
株式会社 池田熱処理工業
高周波熱処理|熱処理といえば(株)池田熱処理工業!
◆(株)池田熱処理工業~創業50余年、こだわり続ける堅実なものづくり~◆

高周波コイルによる表面焼入れ。
当社は、高周波焼入れ設備を5台保有し、様々な形状の部品を目的に合わせて加工します。

<高周波熱処理とは?>
高周波コイルによって、部品表面を加熱して焼入硬化させる技術で、
シャフトや歯車など、表面の耐摩耗性向上に有効的です。

<弊社の設備>
メーカー    :電気興業
出力・周波数 :50kW、100kHz
         :180kW、60kHz
         :200kW、10・30kHz
         :360kW、30kHz
         :400kW、10・30kHz

・定置式だけでなく、移動式焼入れにも対応。
・試作品などの小ロットの加工も、お気軽にご相談ください。
神谷理研株式会社
複合樹脂塗装(クリヤ)
亜鉛めっき及び亜鉛ニッケル合金めっき上へ、塗装を施すことにより、高耐食性を実現します。トップコートの種類としては、コスマー処理(クリア、黒)、Kコート処理(クリアのみ)、フェニガード処理(クリアのみ)の3種類があります。
富士電子工業 株式会社
歯車 自動車 産業機器 焼入
富士電子工業社内設備で焼入れ加工致しました
ギア(歯車)のサンプル写真です。

歯車の歯面に沿って色が変わっている部分が
焼入れ加工されている部分です。
弊社の高周波焼入れでは、歯車の歯先や歯底に沿って
加工することが出来ます(輪郭焼入れ)。
また、歯底にも十分で均一な硬化層を得ることが出来、
高周波焼入れ独自の表面硬化特性と低歪を実現します。

浸炭しているものを高周波化することで
大幅なリードタイム削減、品質向上が見込めます。

お問い合わせは、富士電子工業営業部まで。
TEL:072-991-1361
株式会社 池田熱処理工業
スプライン軸|精密機械加工、焼入、研磨、検品まで一貫体制
◆(株)池田熱処理工業~創業50余年、こだわり続ける堅実なものづくり~◆

スプライン軸の製作
精密機械加工、焼入、研磨、検品まで一貫体制

<スプライン軸とは?>
円筒状の外周に等間隔にキー状の凹凸をつけた軸を指します。
大きな回転力の伝達が必要なところに使用されます。

<材質>
炭素鋼

<業界・用途>
農業機械

<加工工程>
旋盤→歯切り→高周波焼入れ→研磨

<特徴>
・社内一貫生産により、リードタイムが短縮できます。
・小ロット~量産まで対応可能です。
・高周波焼入れにより、耐摩耗性、耐疲労性、靱性を向上させます。


神谷理研株式会社
複合樹脂塗装(黒)
亜鉛めっき及び亜鉛ニッケル合金めっき上へ、塗装を施すことにより、高耐食性を実現します。トップコートの種類としては、コスマー処理(クリア、黒)、Kコート処理(クリアのみ)、フェニガード処理(クリアのみ)の3種類があります。
富士電子工業 株式会社
カムシャフト 高周波 焼入れ 偏芯
富士電子工業は、高周波焼入れ設備の販売と焼入れの受託加工を行っています。
掲載写真は、カムシャフトのカットサンプルです。

偏芯焼入れは富士電子独自で開発した技術です。

回転するカムにコイルが偏芯しながら追従するので
カム全体に均一な焼入れ層を形成でき、
安定した圧縮残留応力が確保できます。
ノーズ部のオーバーヒートによる焼割れや後工程の研磨割れもなく
高い生産性を実現します。

カムシャフトのボア間のジャーナル部のように
焼入れの必要でない箇所には、
富士電子工業が独自に開発したコンセントリングを使用しています。
不必要な箇所への熱と磁力線の影響が防げるので、
安定した低歪みの焼入れが可能です。

信頼と実績を兼備えた、富士電子工業へご相談下さい。

072-991-1361

株式会社 池田熱処理工業
ガス軟窒化処理|高度な技術、豊富な実績
◆(株)池田熱処理工業~創業50余年、こだわり続ける堅実なものづくり~◆

ガス軟窒化炉(ガス冷式)による焼入。小ロット~大ロットまで対応可能です。

<ガス軟窒化炉(ガス冷式)とは?>
耐摩耗性に優れ、素材の変形が少ないのが特徴です。
精密部品や金型の熱処理にも応用可能です。

<弊社の設備>
メーカー    :オリエンタルエンヂニアリング
炉内有効寸法 :W600×H600×L900
処理能力   :400kg
最高使用温度 :700℃

・当社独自の処理により窒化抜けクレームゼロを実現
・1個から大ロットまで柔軟に対応。
・ガス軟窒化炉を保有する、北海道内唯一の熱処理メーカー。

軽量化、強度の向上についての課題をお気軽にご相談ください。

神谷理研株式会社
高ニッケルタイプ亜鉛合金めっき(3価クロム化成処理:白色)
亜鉛合金めっきは。ニッケルを多く含むため、硬度が高く、外観も良好です。
最大の特徴としては、めっき単体でも高耐食性を発揮します。そのため、複合樹脂塗装を行う必要がありません。
また、ラックタイプとバレルタイプの両方のめっき装置であるため、小ロットから大量生産に対応しています。
富士電子工業 株式会社
カムシャフト 偏芯焼入れ 高周波 低歪
【焼入れワーク】

富士電子工業の設備で焼入れを行った焼入れワークです。

エンジン性能を左右するカムシャフトは優れた機械的性能を要求されます。その焼入れ加工にも高い精度と生産性の向上が求められています。当社ではカムシャフトのIH焼入れにもいち早く取り組み、独自開発した偏芯焼入れは高い生産性と品質を実現しており、今や業界のスタンダードになろうとしています。

偏芯焼入れは回転するカムにコイルが偏芯しながら追従するのでカム全体に均一な焼入れ層を形成でき、安定した圧縮残留応力が確保できます。ノーズ部のオーバーヒートによる焼割れや、後工程の研磨割れ(硬化層が不均一な場合、その摩擦熱の為応力の開放おこり割れる)もなく、高い生産性をお約束できます。

富士電子工業営業部
072-991-1361
株式会社 カノウプレシジョン
AGノングレアカバーガラス ケミカル強化ガラス
鉄道改札口カバーガラス(地下鉄改札機)  目に優しいきめ細かなAG処理
AGノングレア両面処理:反射光減少 光沢度 70
127×107×4.0  CNC加工
ケミカル(化学)強化
印刷 白黒2層、細かい線などの印刷も可能


お客様の収益創造のために精進努力を続けます。
工場検査、深セン事務所検査しを経てお客様に直接納品し、輸入手続きは弊社が担当します。
材料、板厚、強化、表面処理、印刷、などご相談ください。

連絡先 : imai@kanougroup.com 今井正則
神谷理研株式会社
高ニッケルタイプ亜鉛合金めっき(3価クロム化成処理:黒色)
亜鉛合金めっきは。ニッケルを多く含むため、硬度が高く、外観も良好です。
最大の特徴としては、めっき単体でも高耐食性を発揮します。そのため、複合樹脂塗装を行う必要がありません。
また、ラックタイプとバレルタイプの両方のめっき装置であるため、小ロットから大量生産に対応しています。
三郷金属工業株式会社
レーザクリーニングシステムの無料ミニセミナー(2018年3月16日)開催のご案内
NCネットワーク本社にて『塗装製品のマスキング処理や錆とりなどでお困りの方対象の無料ミニセミナー』を開催します。
日時:2018年3月16日(金)13:30~15:00
場所:株式会社NCネットワーク セミナールーム
   東京都台東区柳橋1丁目4-4 ツイントラストビル8階
定員:10名
費用:無料
講師:三郷金属工業(株)開発グループリーダー平永宏二

レーザー溶接を35年に亘り手掛けてきた弊社が、剥離用途でのレーザ活用の支援をいたします。
・マスキング処理の工程改善
・塗装不良品のリワーク品の再利用
・塗装治具の塗膜剥離の管理コスト削減
・溶接品質の向上
など、表面処理・加工のニーズ、課題にレーザを使った剥離システム=レーザクリーニングシステムでお応えします。我々がマスキングや不良品の処理でお聞きしてきた課題、お困りごととそれに対する解決策のご提案、事例紹介を中心にお話をさせていただきます。
特に表面処理に関する工程の設計、管理を担当されている方にはぜひご参加いただきたい内容です。また、レーザの活用に関して興味のある方もぜひ一度お越しください。

当日は、このほど発表されたいわゆる『ものづくり補助金』の活用についても触れる予定です。弊社はこれまで4度のものづくり補助金申請をすべて通過してきました。補助金を使う側の立場での経験談やポイントもお話する予定です。
※『補助金獲得のためのお話』はできません。皆様と同じ立場、あくまで『ものづくり企業』としての経験談が中心となります。

この機会にぜひ、レーザによる剥離システムとはどういうものかを知ってください。
※会場がオフィスのセミナールームのため、光学機器の現地での使用(つまり実機を使ってのデモ)は今回は行いません。ご興味のある方は5月大阪で開催予定の展示会に出展いたしますのでそちらにもお越しください。

◆申込方法 下記に必要事項をご連絡ください。
連絡先
FAX:03-5822-1488
TEL:03-5822-1482(担当:NCネットワーク山田)

必要事項
・御会社名
・エミダス番号(非会員の方はなしで構いません。)
・部署・役職
・お名前
・電話番号/メールアドレス
パーカー加工株式会社 門真工場
表面処理
金属の表面処理を受託加工する日本パーカライジンググループの一員です。リン酸亜鉛皮膜処理、リン酸マンガン皮膜処理を中心とした表面処理と、防錆、耐磨耗、耐熱など各種機能塗装を主力技術としております。その他、グループネットワークにより様々な表面処理をご提案させていただきます。