GM、火災リスクでリコールのEV「ボルト」向け診断ソフトウェアを開発  [ 米国 ]

・4月29日付のデトロイトフリープレスは、GMが火災のリスクでリコール対象となっている2017-2019年型の電気自動車(EV)のシボレー「ボルト(Bolt)」について、バッテリーの異常を検知する診断ソフトウェアを開発したと発表した。GMはこれまでに5台の「ボルト」に影響が出ていると把握してい...
<2021年04月30日(金)>