フォード、米国のパリ協定への復帰に伴い環境変動との闘いをコミット  [ 米国 ]

・フォードは1月20日、バイデン大統領が就任し米国のパリ協定への復帰が決定すると、間髪入れずに環境変動との闘いをコミットすると強調した。・フォードは2035年までにすべての事業所を対象に100%再生可能なエネルギーを調達することをコミットし、2020年に発表した2050年までに全社規模でカーボ...
<2021年01月25日(月)>