フィリピン貿易産業省、自動車輸入にセーフガード暫定措置を発動へ  [ フィリピン ]

・1月5日付のフィリピン現地メディアPhilstarの報道によると、労働組合の申請に基づきフィリピン貿易産業省が完成車輸入に対するセーフガード暫定措置を発動する。・完成車の乗用車には1台当たり7万ペソ(約15万円)、小型商用車には11万ペソ(約24万円)の関税を賦課する。期間は関税局長による発...
<2021年01月06日(水)>