米セントルイスのワシントン大学、水素燃料電池の2倍の電圧が出る燃料電池を開発へ  [ 米国 ]

・米ミズーリ州セントルイスのワシントン大学は6月17日、同校マッケルビー記念工学部の技術者が従来の水素燃料電池の2倍の電圧で動作する高出力ダイレクト・ボロハイドライド燃料電池(DBFC)を開発したと発表した。 ・ボロハイドライド(ホウ化水素)は燃料と酸化剤の適切な分散および寄生反応抑制のため...
<2020年07月02日(木)>