Bosch、関東の高速道路で自動運転向け自車位置推定技術のデータ取得を開始  [ 日本 ] [ ドイツ ]

Robert Boschの日本法人であるボッシュは、関東の高速道路で自動運転向け自車位置推定技術「Road Signature」のデータ取得を開始したと発表した。同社は2020年度内に高精度3Dマップに統合可能なマップ用データを完成させる予定。「Road Signature」は、レーダーやビデオカメラから取得されるガードレールなどの地物に関する情報と、予め作成されたローカリゼーションレイヤー (他車両が取得した地物の位置データをもとにしたマップの要素) が統合された高精度3Dマップ内にある地物に関連する情報を比較して、相対的な自車位置を推定するサービス。また同社は、各国の衛星測位システム...
<2019年10月16日(水)>