インド自動車工業会、自動車販売減を憂慮しGST減税を要請  [ インド ]

・インド自動車工業会(SIAM)は9月2日、自動車メーカー各社が公表した8月の乗用車販売台数が30%以上の減少となっていると発表した。商用車と二輪車の販売も大幅減となっていることから、政府が発表した販売刺激策に対して市場がまだ反応していないとみている。・政府が発表した一連の融資促進策は自動車ローンの大半を占めるノンバンク金融会社(Non Banking Financial Company: NBFC)まで浸透していない模様。消費者心理も引き続き低調でディーラーへの融資に信用収縮があるのは明らかである。・業界が大幅な値引きを行う余力は限られており、政府はGST(物品・サービス税)を28%か...
<2019年09月03日(火)>