伊乗用車販売、12月は13.1%増、2016年通年は15.8%増  [ イタリア ]

・イタリア自動車工業会(ANFIA)が2日に発表した12月の乗用車登録台数は、前年同月比13.1%増の12万4,438台となった。
・1-12月累計では前年同期比15.8%増の182万4,968台となっている。
・12月のイタリア国内メーカーの乗用車販売台数の合計は前年同月比14.6%増の3万7,178台(シェア29.9%)、外国メーカーは12.4%増の8万7,260台(シェア70.1%)。
・ ブランド別にみると、フィアットブランドが12.9%増の2万6,567台(シェア21.3%)、フォルクスワーゲン(VW)が22.6%増の1万124台 (同8.1%)、ルノーが3.9%増の8,242台(同6.6%)、フォードが10.3%増の7,384台(同5.9%)、プジョーが1.4%増の6,782台(同5.5%)、オペルが18.7%増の6,120台(同4.9%)など。
・12月の新車販売台数をモデル別に見ると、1位がフィアッ ト「パンダ(Panda)」で9,929台、2位がランチア「イプシロン(Ypsilon)」で4,325台、3位がルノー「クリオ(Clio)」で3,411台、4位がフィアット「500」で3,364台、5位がフィアット「500X」で3,327台など。
・また、外国車代理店協会(UNRAE)によると、12月の燃料別の乗用車販売台数は、ディーゼル車が18.7%増の7万6,084台(シェア59.0%)、ガソリン車が11.2%増の3万8,689台(同30.0%)、ハイブリッド車(HV)が49.6%増の3,546台(同2.7%)、電気自動車(EV)が70.4%増の196台(同0.2%)など。販売先別では、個人向けが前年同月比8.3%増の8万1,905台(シェア63.5%)、フリートが14.1%増の1万7,413台(同13.5%)、ビジネスが40.2%増の2万9,643台(同23.0%)となっている。

ANFIAのリリースをみる
UNRAEのリリースをみる

<2017年01月05日(木)>
おすすめコンテンツ

イタリア乗用車新車登録台数(速報)をみる
イタリアの月次販売台数データをみる

イタリア工場立地マップ

※クリックすると拡大します