GM、新アクティブ・セーフティ試験場をミシガン州に開設  [ 米国 ]

・GMは24日、ミシガン州デトロイト近郊のマイルフォードテストコースに、52エーカー(約21ヘクタール)の新アクティブ・セーフティ試験場を開設したと発表した。・アクティブ・セーフティ試験場は、分散して実施されていたアクティブ・セーフティ試験を一カ所に集約して最新式の装備で行うことが目的。・同試験場には、自動運転車用の16エーカーのテストエリア、6レーンの模擬ハイウェイ、駐車試験エリア、交差点のある歩行者テストエリア、模擬トンネルと壁・ポスト、観察やコントロールおよび準備のための建物などがある。GMのリリースをみる
<2015年07月31日(金)>