中国当局、日系12社に独禁法違反の調査実施

[ 中国 ]
・中国国家発展改革委員会(発改委)の李朴民秘書長は6日、独占禁止法違反の疑いで日本の自動車関連メーカー12社に対して調査を実施したと明らかにした。具体的な社名は公表していないが、部品メーカーや輸入販売会社などが含まれるもよう。当局は近く企業名を公表する予定。
・独アウディと米クライスラーについては独占行為が確認されたとして、近く両社を罰する方針を明らかにした。また、独ダイムラー傘下のメルセデス・ ...

このほかにも・・・グローバルな最新ニュースがストックされており、簡単に検索して閲覧できます。

全ニュースを見られる無料のお試しはこちらをクリック

中国、政策に関するニュース

中国、政策に関するレポート