Weichai Power Co., Ltd.
[濰柴動力股份有限公司]

会社概要

■URL

http://www.weichaipower.com/

■本社所在地

Block Jia, No.197, East Fushou Street, High-tech Industrial Development Zone, Weifang, Shandong, China

業容

-大型自動車向けディーゼルエンジンを製造する中国最大手自動車部品メーカー。2013年末、乗用車の生産を開始。

-パワートレイン (エンジン、トランスミッション、アクスル)、完成車、油圧制御、自動車部品の分野で事業展開する企業集団。

-ハイパワーエンジン、大型自動車向けトランスミッションにおいて、高い市場シェアを持つ。「濰柴動力エンジン」「法士特トランスミッション」「漢徳アクスル」「陝汽重型トラック」のブランドを持つ。

-2013年、重慶で軽型車生産拠点の稼働を開始。2013年12月、北京で初の軽型車ブランド「英致(Enranger)」を発表。

-2018年、同社は2-13Lエンジンの全てのシリーズにおいて国6適合の開発、認証を終えた業界初の企業となった。

  製品部門 主な製品 主な生産会社
 1. パワートレイン ディーゼルエンジン
トランスミッション
アクスル
- 濰柴動力
- 陝西法士特歯輪 [Shaanxi Fast Gear]
- 株洲歯輪 [Zhuzhou Gear]
- 陝西漢徳車橋 [Shaanxi Hande Axle)]
- 濰柴動力揚州柴油機有限公司 [Weichai Power. Yangzhou Diesel Engine Co., Ltd.]
 2. その他部品 スパークプラグ
エアコンコンプレッサー
イグニションコイル
クロスビーム
ピストンピン
- 株洲湘火炬火花塞
- 大連鴻源機械製造有限公司
- 株洲湘火炬汽車電器
- 上海和達汽車
- 株洲湘火炬機械製造
 3. 商用車 重型トラック
バス
オフロード車
- 陝西重型汽車
- 東風越野車
4. 油圧制御 可変ポンプ
可変モータ
バルブ
ドライブアクスル
-Linde Hydraulics (KG)

資本構成

-深圳証券取引所に上場 (2019年12月末現在)
株主名 出資比率 (%)
香港中央結算代理人有限公司 [HKSCC Nominees Limited] 24.43
濰柴控股集団有限公司 [Weichai Holding Group Co., Ltd.] 17.72
香港中央结算有限公司 [Hong Kong Securities Clearing Company Limited] 5.09
潍坊市投資集団有限公司 [Weifang Investment Group Co.,Ltd.] 3.74
中国証券金融股份有限公司 [China Securities Finance Co., Ltd.] 2.06
その他 46.96
合計 100.00

主要製品

パワートレイン部門
- 大型車用ディーゼルエンジン (Diesel engines for heavy-duty vehicles)
- バス用ガスエンジン (GAS engines for buses)
- バス用ディーゼルエンジン (Diesel engines for buses)

油圧制御
-可変ポンプ (Self-Regulating Pumps)
-可変モーター (Variable Displacement Motors)
-バルプ (Valves)
-ドライブアクスル (Drive axles)

トランスミッション
- 重型車用トランスミッション (Transmissions for heavy-duty vehicles)
- 乗用車用トランスミッション (Transmissions for passenger vehicles)

アクスル
- トラック用アクスル (Axles for heavy-duty vehicles)
- バス用アクスル (Axles for buses)
- 純電気自動車用アクスル (Axles for EV)

沿革

1946年 「濰坊柴油機廠 [Weifang Diesel Engine Works]」設立。
2001年 中国Ⅰ排ガス基準 (EuroⅠに相当) を満たすWD615シリーズ及びWD618シリーズディーゼルエンジンを開発。
2002年 WD615シリーズディーゼルエンジンが中国Ⅱ排ガス基準 (EuroⅡに相当) を満たす。
2002年12月 「濰柴動力股份有限公司 [Weichai Power Co., Ltd.]」設立。
2004年3月 香港証券取引所に上場。
2005年3月 中国Ⅲ排ガス基準 (EuroIII に相当) を満たす藍擎 (Landking) 国Ⅲシリーズ WP10、WD12 ディーゼルエンジンを開発。
2007年4月 大手自動車部品メーカー「湘火炬汽車集団股份有限公司 [Torch Automobile Group Co., Ltd.]」を吸収合併。
2007年12月 中国Ⅳ排ガス基準(EuroⅣ に相当)を満たす藍擎 (Landking) 国Ⅳディーゼルエンジンを開発。
2007年12月 商用車用パワートレインシステム「藍擎 (Landking) パワートレインシステム」を開発。
2008年6月 2008年6月、北汽福田汽車 [Beiqi Foton Motor] との間で戦略的包括提携の合意書を締結。期間は2008年6月から5年間。
2008年7月 China V規制に対応する藍擎 (Landking) Vディーゼルエンジンを開発。
2008年7月 カナダのWestport Innovation Inc.およびPeterson Holdingsとの間でWeichai Power Westport New Energy Engine Co., Ltd. の設立に合意。
2008年12月 EuroIV、EuroV 規制に対応する藍擎 (Landking) WP5リッターと Landking WP7リッターディーゼルエンジンを立ち上げ。
2012年12月 Weichai Power Westport New Energy Engine Co., Ltd.の所持株式40%を売却。
2013年 中国重慶に位置する軽型車工場を稼動、乗用車の生産を開始。
2015年3月 間接的全額出資子会社「濰柴動力ルクセンブルク [Weichai Power (Luxembourg) Holding S.a.r.l.]」を通して、Superlift Holding S.a r.l. よりKION の株式4.95%を取得。株式取引完了後、間接的にKIONの株式を38.25%保有。
2015年4月 株洲湘火炬汽車灯具有限責任公司の所持株式100%を売却。
2016年7月 子会社独Linde Hydraulics (KG)は、アシャッフェンブルク(Aschaffenburg)新工場を稼動。
KIONへの持ち株比率は38.25%から40.23%に増加。
子会社「陝西漢徳車橋有限公司」は、同じく濰柴グループの子会社「株洲歯輪有限責任公司のギア事業を吸収し、アクスルギア専門会社を立ち上げ。
2016年9月 子会社「濰柴(濰坊)中型柴油機有限公司」の株式100%を買収。
2017年4月 ナスダック上場企業Power Solutions International Inc. (PSI) の株式を取得し、最大株主となった。
2018年4月 宇通バスと戦略的提携に署名。
2018年5月 固体酸化物形燃料電池(SOFC)のサプライヤーであるCeres Powerと、山東省維坊市で戦略的協力契約を締結。
2018年6月 濰柴動力創新科技株式会社を東京に設立。
2018年9月 ロシアのKAMAZグループと戦略的協力枠組み協定を締結。
2018年11月 同社完全子会社のWeichai Power(Hong Kong)International Development Co.、Ltd.を通じて、カナダBallard Power Systems Co.、Ltd.の19.9%の株式を取得、正式にBallardの最大株主となる。
2018年11月 同社とBallard Hong Kong LimitedがWeichai Ballard Hydrogen Technology Co.、Ltd.を共同設立。
2018年12月 同社と一汽解放は吉林省長春市で戦略的提携協定を締結。
2019年2月 独ARADEXに対する戦略的買収を完了。
2019年5月 KAMAZとロシア・ウラジオストクで戦略提携覚書に調印、合弁会社卡瑪斯濰柴有限公司[KAMAZ Weichai Co., Ltd.]を設立することで合意。
2019年7月 江淮汽車と戦略提携合意書に署名。
2019年11月 天津清智科技有限公司の株式55%を買収。
2020年1月 独ARADEXと戦略提携合意書に署名。
2020年3月 山東省濰坊市の水素燃料電池動力システム工場が操業を開始。

補足 1