市光工業 (株)

会社概要

■URL

http://www.ichikoh.com

■本社所在地

〒259-1192 神奈川県伊勢原市板戸80

業容

-自動車用ランプ、ミラーの専門メーカー。

-3つの事業セグメントで構成。

  • 自動車部品: 自動車メーカー向けに自動車用照明製品およびミラー製品等の製造・販売
  • 用品: アフターマーケット向けを中心に自動車用バルブやワイパー等を製造・販売
  • その他: 自動車用電球の製造・販売

-2000年からValeoと提携しており、合算ベースでは自動車用ランプで世界シェア2位のサプライヤー (同社調べ)。

事業動向

-リアランプの国内市場シェアが増加傾向。
-世界初となる汎用型LED光源ユニット 「Mono LED」 の採用車種を拡大。
-電子ミラーの開発、実用化を進めている。

資本構成

-東京証券取引所市場第一部上場 (2016年3月31日現在)
氏名または会社名 出資比率 (%)
ヴァレオ・バイエン 31.59
トヨタ自動車株式会社 6.11
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 8.02
株式会社みずほ銀行 4.97
株式会社三菱東京UFJ銀行 3.84
日本生命保険相互会社 3.57
ダイハツ工業株式会社 2.82
三菱UFJ信託銀行株式会社 2.44
みずほ信託銀行株式会社 1.99
株式会社三井住友銀行 1.28
合計 66.63

主要製品

ランプ (Lamps)
ソケット型標準LED光源ユニット 「MonoLED」 (All-in-one standard LED light source - MonoLED)

フロントランプ (Front lamps)

-LEDヘッドランプシステム (LED headlamp systems)

  • LEDハイビーム/ロービーム (LED highbeams/low beams)
  • LEDポジションランプ (LED position lamps)
  • LEDターンシグナルランプ (LED turn signal lamps)

-配光可変式フロントライティングシステム (AFS: Adaptive Frontlighting Systems)

  • バイファンクションHIDプロジェクター (Bi-function HID projectors)
  • LEDベンディングランプ (LED bending lamps)
  • LEDデイタイムランニングランプ (LED daytime running lamps)
  • ライトガイドクリアランスランプ (Light-guide-clearance lamps)
  • 前方ステレオCCD (Forward stereo CCD)

-フロントターンシグナルランプ (Front turn signal lamps)
-フォグランプ (Fog lamps)
-ヘッドランプクリーナー (Headlamp cleaner)

リアランプ (Rear lamps)
-LEDリアコンビネーションランプ (LED rear combination lamps)

  • LEDテールランプ (LED tail lamps)
  • LEDストップランプ (LED stop lamps)
  • LEDターンシグナルランプ (LED turn signal lamps)
  • LEDリアフォグランプ (LED rear fog lamps)

-先進リアランプシステム (ARS: Advanced Rearlighting Systems)

  • ナイトビジョン (Night Vision)
  • 後方ステレオCCD (Rearward stereo CCD)

-ハイマウントストップランプ (High mount stop lamps)

その他ランプ (Other lamps)
-マップランプ (Map lamps)
-LEDコンソールランプ (LED console lamps)
-LEDスポットランプ (LED spot lamps)
-サイドフラッシャーランプ (Side flasher lamps)
-ナンバープレートランプ (License lamps)
-ルームランプ (Room lamps)
-インジケーターランプ (Indicator lamps)

ミラー (Mirrors)
-マルチ機能ドアミラー (Multi-functional side mirrors)

  • アスフェリカル (非球面) ミラー (Aspherical mirrors)
  • LEDサイドターンシグナルランプ (LED side turn signal lamps)
  • LEDパドルランプ (LED puddle lamps)
  • サイド死角検知システム (Side blind detection systems)
  • CCDカメラ (CCD cameras)

-アウトサイドミラー (Outside mirrors)
-インサイドミラー (Inside mirrors)
-自動防眩ルームミラー (Auto-dimming room mirrors)

その他 (Others)
-自動車用各種シールドビーム型電球 (Various types of automotive sealed beam electric bulbs)
-特殊用途シールドビーム型電球 (Sealed beam electric bulbs for special use)
-ワイパーブレード/アーム (高速ブレード、ウインターブレード) (Wiper blades/arms; high speed blade, winter blades)

沿革

1903年06月 創業、白光蝋油および信号灯等の専門工場として運輸省へ納入開始。
1939年12月 株式会社白光舎設立。
1952年04月 東京都大田区矢口町に蒲田工場を新設、埼玉県蓮田市に蓮田製造所を新設。
1956年07月 東京都大田区下丸子に多摩川工場を新設。
1957年11月 株式会社白光舎から白光舎工業株式会社に商号変更。
1958年12月 シールドビーム電球に関して東京芝浦電気株式会社と技術・販売提携を結ぶ。
1959年03月 東京都大田区下丸子に丸子工場を新設。
1961年10月 株式を東京証券取引所市場第2部に上場。
1962年07月 神奈川県伊勢原市に伊勢原製造所を新設。
1963年07月 一般補修部品販売部門を分離独立せしめ株式会社エバ・エースを設立。(昭和59年10月1日ピア (株) に商号変更)
1964年05月 岐阜県中津川市に中津川工場(現中津川製造所)を新設。
1965年01月 群馬県藤岡市に藤岡製造所第1工場 (現ミラー製造所) を新設。
1967年05月 白光舎工業株式会社と株式会社市川製作所業務提携を結ぶ。
1968年04月 白光舎工業株式会社と株式会社市川製作所合併契約を締結。
1968年10月 白光舎工業株式会社と株式会社市川製作所との合併により市光工業株式会社誕生。資本金14億円。
1969年04月 藤岡製造所第2工場 (現藤岡製造所) を新設。
1971年01月 経営多角化をはかるため非自動車部門へも進出。
1971年04月 伊勢原製造所の隣接地に部品流通センターを新設。
1971年08月 株式を東京証券取引所市場第1部に指定替。
1973年07月 群馬県邑楽郡に大泉工場 (現大泉製造所) を新設。
1976年07月 伊勢原製造所にシールドビーム電球生産工場を新設。
1984年11月 米国のノース・アメリカン・ライティング・インクに資本参加。
1987年04月 米国ケンタッキー州に子会社イチコウ・マニファクチャリング・インクを設立。
1990年11月 マレーシアに子会社イチコウ・マレーシアSdn,Bhdを設立。
1997年03月 インドネシアに子会社PT.イチコウ・インドネシアを設立。
2000年01月 台湾彰化県に健光実業股份有限公司の新工場設立。
2000年07月 Valeoと照明機器部門において包括的事業提携。
2000年12月 伊勢原製造所、QS9000を認証取得。
2001年 市光工業株式会社およびハリソン東芝ライティング株式会社は、世界で初めて環境有害物質の水銀を一切使用しない次世代「水銀フリーHIDヘッドランプシステム」をハリソン東芝ライティング株式会社と共同開発。(2003年の実用化を予定)
2003年07月 中国に関連会社無錫光生科技公司 [Wuxi Koh Sean Technology Co.,Ltd (China)] を設立。
2006年03月 中国に関連会社市光法雷奥 (佛山) 汽車照明系統有限公司 [Foshan Ichikoh Valeo Auto Lighting Systems Co., Ltd.] を設立。
2006年12月 米国ケンタッキー州に子会社 Ichikoh Mitsuba Inc. (現・連結子会社) を設立。
2007年02月 米国ケンタッキー州の子会社 Ichikoh Manufacturing, Inc.を清算。
2008年08月 タイに子会社Ichikoh Industries (Thailand) Co.,Ltd.を設立。
2009年09月 生産体制再構築のため、中津川製造所を閉鎖。
2009年12月 生産体制再構築のため、大泉製造所を閉鎖。
2010年10月 本社を現在地に移転。
2011年08月 米国ケンタッキー州の子会社イチコウ・ミツバ・インクを清算。
2012年08月 アイルランドに関連会社Valeo Ichikoh Holding Ltd.を設立。
2012年12月 市光法雷奥 (佛山) 汽車照明系統有限公司 [Foshan Ichikoh Valeo Auto Lighting Systems Co., Ltd.] の全持分をValeo. Ichikoh Holding Ltd.に譲渡。
湖北法雷奥車燈有限公司 [Hubei Valeo Auto Lighting Co., Ltd.] 持分の15%分をValeoより取得。
2014年12月 市光 (無錫) 汽車零部件有限公司 [Ichikoh (Wuxi) Automotive Parts Co., Ltd.] の出資持分50%を追加取得し、完全子会社化。

補足 1