愛三工業 (株)

会社概要

■URL

http://www.aisan-ind.co.jp

■本社所在地

〒474-8588 愛知県大府市共和町1-1-1

業容

-エンジン部品メーカー大手。主な製品は、フューエルポンプモジュール、スロットルボディ、キャニスターなど。

-キャブレターメーカーとして設立後、1980年代より電子制御燃料噴射 (EFI) 製品へ主力製品を転換。

事業動向

-2017年3月期売上高は前年度比10.3%増の2,037億円。燃料系製品が41% (フューエルポンプモジュール 36%) 、吸排気系製品が32% (スロットルボディ 24%) を占める。

-燃料電池車(FCV)向け水素インジェクター、CNG/LPG向けガス燃料システムなどの商品戦略を強化。メキシコ、インドに生産拠点を新設。

資本構成

-東京証券取引所第一部、名古屋証券取引所第一部に上場  (2017年3月31日現在)
氏名または会社名 出資比率 (%)
トヨタ自動車株式会社 28.87
株式会社デンソー 8.76
株式会社豊田自動織機 7.60
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 (信託口) 3.89
株式会社三井住友銀行 2.51
愛三工業従業員持株会 2.10
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 (信託口) 1.69
STATE STREET BANK AND TRUST COMPANY 1.66
CBNY DFA INTL SMALL CAP VALUE PORTFOLIO 1.36
三井住友海上火災保険株式会社 1.32
合計 59.81

主要製品

燃料系製品 (Fuel System Products)
フューエルポンプモジュール (Fuel pump modules)
 -フューエルポンプ (Fuel pumps)
 -プレッシャーレギュレーター (Fuel pressure regulators)
 -フューエルセンダーゲージ (Fuel gauge sender units)
省電力燃料ポンプモジュール (Power saving fuel pump modules)
インジェクター (Fuel injectors)

吸排気系製品 (Intake & Exhaust System Products)
スロットルボディ (Throttle body)
 -電子制御スロットルボディ (Electronic control throttle body)
 -樹脂スロットルボディ (Resin throttle body)
EGR(排気再循環)製品 (Exhaust gas recirculation products)
 -EGRバルブ (EGR valves)
 -EGRクーラーバイパスバルブ (EGR cooler bypass valves)
インテークマニホールド (Intake manifolds)
 -樹脂インテークマニホールド (Resin intake manifolds)
 -インテークエアコントロールバルブ (Intake air control valves)
PCVバルブ (Positive crankcase ventilation valves)

排出ガス制御系製品 (Emission Control System Products)
キャニスター (Charcoal canisters)
エアフィルター (Air filters)

動弁系製品 (Valve Train System Products)
エンジンバルブ (Engine valves)
チタン合金製エンジンバルブ (Titanium alloy engine valves)

クリーンエネルギー自動車用製品 (Products for Green Vehicle)
燃料電池車(FCV)向け製品 (Products for fuel cell vehicles)
 -水素インジェクター (Hydrogen injectors)
電気自動車(EV)向け製品 (Products for electric vehicles)
 -電動ウォーターポンプ (Electric water pumps)
CNG/LPG向けガス燃料システム (Gas fuel systems for CNG/LPG)
 -CNG用インジェクター (CNG injectors)
 -CNG用デリバリーASSY&高圧レギュレーター (CNG fuel rail assembly and high pressure regulators)
 -LPG用デリバリーASSY&燃料ポンプ (LPG fuel rail assembly and fuel pumps)

沿革

1938年12月 資本金50万円をもって軍需品の製造を目的に名古屋市瑞穂区に設立。
1945年10月 キャブレタなど自動車部品の製造に着手。
1957年11月 本社および工場を現在の大府市に移転。
1960年08月 エンジンバルブの生産開始。
1964年07月 東京連絡所 (現・東京事務所) を開設。
1966年02月 テイケイ気化器 (株) に資本参加し子会社化。
1971年03月 安城工場を新設。
1972年07月 大阪駐在員事務所 (現・大阪営業所) を開設。
1972年08月 事務本館完成。 (本社)
1995年07月 エンジンバルブ生産累計10億本を達成。
1995年12月 中国天津市に合弁会社「天津愛三汽車附件有限公司 (Tianjin Aisan Automobile Parts Co., Ltd.) 」を設立。
1997年01月 インドネシア西ジャワ州に合弁会社「株式会社アイサンナスモコインダストリ」を設立。
1997年03月 韓国の玄潭産業 (株) (Hyundam Industrial Co., Ltd) に資本参加。
1998年04月 (株) トヨタタービンアンドシステムの設立に参加。
2001年03月 東京証券取引所市場第二部に株式上場。
2002年02月 インジェクター生産累計1億個を達成。
2002年03月 韓国の玄潭産業 (株) を子会社化。
2002年05月 上海事務所を開設。
2003年01月 ブラッセル事務所を開設。
2003年06月 ヨーロッパ事務所をパリに移転し、パリ事務所に改称。
2003年06月 韓国慶州市に三愛精密 (株) を設立。
2003年07月 中国天津市に「愛三 (天津) 汽車部件有限公司 (Aisan (Tianjin) Auto Parts Co., Ltd) 」を設立。
2004年03月 ベルギーにAisan Corporation Europe S.Aを設立。
2004年04月 米国サウスキャロライナ州にヒョンタンアメリカ株式会社を設立。
2004年05月 中国佛山市に「愛三 (佛山) 汽車部件有限公司 (Aisan (Foshan) Auto Parts Co., Ltd.) 」を設立。
2005年08月 中国寧波市 (Ningbo) に泰凱通用化油器 (寧波) 有限公司 (TK Tongyong Carburetor (Ningbo ) Co., Ltd.を設立。
2006年05月 スロバキアビティカ市にヒョンタンスロバキア (有) (Hyundam Slovakia s.r.o.) を設立。
2006年08月 中国広州市に愛三貿易 (広州) 有限公司 (Aisan Corporation Guangzhou Co., Ltd.) を設立。
2007年11月 韓国牙山市の (株) D&Hおよびその子会社・取引先に資本参加し子会社化。
2008年07月 愛三熊本 (株) を設立。
2011年08月 インド・アンドラプラディシュ州にAuto Parts India Pvt Ltd.を設立
2011年12月 タイ・バンコク市にAisan Corporation Asia Pacific Limitedを設立
2013年02月 メキシコ・サンルイスポトシ市にAisan Auto Partes Mexicoを設立
2016年3月 中国張家港市に玄潭(張家港)汽車部件有限公司を設立

補足 1