Kunming Yunnei Power Co., Ltd.
[昆明雲内動力股份有限公司]

会社概要

■URL

http://en.yunneidongli.com/

■本社所在地

No.66, Jingjing Road, Economic and Technological Development Zone, Kunming City, Yunnan 650200, China

業容

-乗用車、商用車、オフロード車向けに供給する中国大手ディーゼルエンジンサプライヤー。エンジン事業及び産業用電子機器事業を展開する。

-主な製品は、自動車用ディーゼルエンジン及びオフロード用ディーゼルエンジン。
さらに、自動車用ディーゼルエンジンは、DEV(Yunnai Dewei Power)シリーズとYN(Yunnai)シリーズを提供。

  • DEVシリーズ:小型トラック、中型トラック、小型バス、ピックアップトラック、乗用車、大型トラックなど向け。
  • YNシリーズ:小型・中型トラック、建設用ダンプトラック、小型バス向け。


-中国国内における数十社程度の自動車OEMに供給しており、欧州、南米、アフリカ、東南アジアなどの国や地域に輸出も行っている。

-中国昆明、成都、青州、合肥4拠点でエンジンの生産を行っており、年間75万台のエンジンを生産。現在同社は生産能力10万台のGシリーズ省エネ・環境配慮型小型商用車用ガソリンエンジン拠点を建設しており、2021年6月に完成する予定。

-2020年12月期、同社は613,769台のエンジンを販売、前年比45.4%増となった。

資本構成

-深セン証券取引所に上場 (2020年12月31日現在)
会社名 出資比率 (%)
雲内動力集団有限公司 [Yunnei Power Group Co., Ltd.] 32.99
その他 67.01
合計 100.00

主要製品

-商用車用ディーゼルエンジン (Commercial vehicle diesel engines)
-乗用車用ディーゼルエンジン (Passenger car diesel engines)
-オフロード機械向けディーゼルエンジン (Non-road machinery diesel engines)
-天然ガスエンジン (Natural gas engines)
-新エネルギー車パワートレイン (New energy powertrains)
-高圧コモンレールディーゼルエンジン (High-pressure common-rail diesel engines)
-高圧コモンレール自然吸気エンジン (High-pressure common-rail natural aspirated engines)
-電気制御高圧コモンレールエンジン (Electric control high-pressure common-rail engines)
-省エネ環境型エンジン(Eco-friendly & low-energy engines)
-フレームASSY (Frame ASSY)
-トラック荷台 (Compartment Assembly)
-インシュレーションフィルム (Insulation films)
-センサー (Sensors)
-ウォーターポンプASSY (Water pump ASSY)
-スターター (Starters)
-インジェクションポンプASSY (Injection pump ASSY)
-パワーステアリングポンプ (Power steering pumps)
-ターボチャージャー (Turbocharger)
-ピストン(Pistons)
-ピストンリング (Piston rings)
-ピストンピン (Piston pins)
-シリンダーライナー (Cylinder liners)

沿革

1956年 雲南内燃機廠として設立。
1998年7月 雲南内燃機廠を発起人として「昆明雲内動力股份有限公司」設立。
1999年4月 深圳証券取引所に上場。
2001年7月 成都内燃機廠を買収、社名を「成都雲内動力有限公司」に変更。
2004年1月 四川華川車両有限公司を買収、社名を「雲内動力達州汽車有限公司 」に変更。
2009年10月 完全子会社の昆明雷黙働力係統有限公司 [Kunming Leimo Power System Co., Ltd.] を昆明国家経済技術開発区に設立。
2012年10月 雲内動力達州汽車有限公司の株式を全数売却。
子会社「昆明雷默動力系統有限公司」を吸収・合併。
山東省に「山東雲内動力有限公司」を設立。
2014年1月 同社の支配株主「雲南内燃機廠」組織変更をしたとともに、「雲内動力集団有限公司 」に社名が変更。
2014年7月 江蘇省無錫市に「昆明雲内動力股份有限公司無錫分公司」を設立。
2014年12月 合弁会社「無錫同潤新能源汽車動力系統技術有限公司」 (仮称)を設立すると発表。
2015年6月 天津市松正電動汽車技術股份有限公司及び中恒安信 (北京) 智能科技有限公司と合弁会社 「無錫同益汽車動力技術有限公司」を設立。
2017年6月 同社の支配株主である雲南雲内動力集団有限公司が中国汽車技術研究中心及び雲南省貴金属新材料控股集団有限公司と合弁会社「中汽中心機動車高原質量検験中心(雲南)有限公司を設立。
2017年7月 科力遠混合動力技術有限公司と合弁会社「無錫同潤混合動力技術有限公司」を設立。
2019年7月 安徽江淮汽車集団股份有限公司の子会社江淮朝柴(後に合肥雲内動力有限公司と改名) の全株式を買収。
2020年3月 孫会社の深圳市普瑞泰尔科技有限公司は雲南雲内新能源科技有限公司の株式の55%を取得。
2020年9月 深圳市普瑞泰尔科技有限公司を含む4社は山東東虹光原新能源科技有限公司を共同で設立。

補足 1