(株) 今仙電機製作所

会社概要

■URL

http://www.imasen.co.jp

■本社所在地

〒484-8507 愛知県犬山市字柿畑1

業容

-独立系。

-自動車用の機構部品および電装部品の製造・販売を行う。

-主要製品はシートアジャスターで、自動車部品関連事業売上高の80.4%を占める。(2021年3月期)

-機構技術と電子技術との融合によりメカトロニクス製品を開発し、「省エネルギー」 をキーワードとして次世代車両 (EV/HV) 向けの製品を創出する。

 

テイ・エス テックによる今仙電機製作所の株式公開買い付け完了までの流れ

-テイ・エス テックは、今仙電機製作所に対して株式公開買い付け (TOB) を実施し、また第三者割当増資を引き受けると発表した。公開買い付け期間は、2020年11月10日から2020年12月8日で、公開買い付け価格は1株当たり930円。また第三者割当増資については、2020年12月16日から2021年1月29日までを払込期間とし、払込金額は1株当たり930円とする。公開買い付けおよび第三者割当増資後におけるテイ・エス テックの株式保有割合は34%を予定している。この取引により両社は、販路・商権の拡大、技術・研究開発の強化、コスト競争力の強化を図る。なお、テイ・エス テックは、このTOBにより今仙電機製作所を持ち分法適用関連会社とし、取引成立後も今仙電機製作所の上場を維持させるという。(2020年11月9日付プレスリリースより)

-テイ・エス テックは、今仙電機製作所の普通株式の公開買い付けを終了したと発表した。買い付け期間は、2020年11月10日から12月8日まで。この結果、今仙電機製作所は2020年12月15日付でテイ・エス テックの持分法適用関連会社になる。また、翌12月16日からは第三者割当増資を実施し、普通株式2,134,200株 (総額1,985百万円) について払い込みを行う予定。払い込み完了後、テイ・エス テックの議決権所有割合は34.75%になるという。(2020年12月9日付プレスリリースより)

資本構成

-東京証券取引所第一部上場、名古屋証券取引所第一部上場 (2021年3月31日現在)
氏名および名称 出資比率 (%)
テイ・エス テック株式会社 34.74
日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口) 5.26
IMASEN取引先持株会 3.29
今仙電機従業員持株会 2.95
株式会社カストディ銀行(信託口) 2.53
株式会社第三銀行 2.19
株式会社タチエス 1.39
日本発條株式会社 1.34
本田技研工業株式会社 1.26
株式会社カストディ銀行(信託口5) 1.21
合計 56.21

主要製品

機構製品 (Mechanical products)
シートアジャスター (Seat adjusters)
-パワーシートアジャスター (Power seat adjusters)

  • 軽量化パワーシートデバイス (Lightweight power seat devices)
  • 高剛性パワーシートデバイス (High strength power seat devices)
  • 福祉車両向け回転リフトアップデバイス (Lift-up and rotation device for vehicles designed to carry physically challenged passengers)

-ラウンドユニット (Round units)
-スライドアジャスター (Slide adjusters)

  • 標準レール (Standard rails)
  • ロングレール (Long rails)

-ハイトアジャスター (Height adjusters)
-ブレーキユニット (Brake units)
-自動復帰機能付きリクライナー (Recliner devices with automatic restoration function)

ウィンドレギュレーター (Window regulators)
-ワイヤー式ウィンドレギュレーター (Wire type window regulators)
-Xアーム式パワーウィンドレギュレーター (X-arm type power window regulators)

  • Xアーム式パワーウィンドレギュレーター (X-arm type power window regulators)
  • モノアーム式パワーウィンドレギュレーター (Mono-arm type power window regulators)

 

電装製品 (Electric products)
-電子・リレー (Electric products and relays)

  • 電子ユニット (Electronic units)
  • マイクロISOリレー (Micro ISO relays)

-ランプ (Lamps)

  • オーバーヘッドコンソール (Over head consoles)
  • ルームランプ (Interior lamps)
  • ハイマウントストップランプ (High-mounted stop lamps)
  • リアコンビネーションランプ (Rear combination lamps)
  • LEDイルミネーションランプ (LED lamps for illumination lighting)

-ホーン (Horns)

  • 平型ホーン (Flat horns)
  • 渦巻型ホーン (Spiral horns)
  • エアホーン (バルブ一体型空気式警音器) (Air horns)

-パワーエレクトロニクス製品 (Power electronics products)

  • DC-DCコンバーター (DC-DC converters)
  • エアコンブロアモーター制御ECU (Control ECUs for air conditioning blower motors)

-ボディ制御製品 (Body controlling products)

  • パワーシート/シートヒーター制御ECU (Control ECUs for power seats and seat heaters)
  • ボディコントロールモジュール (Body control modules)
  • スライドドア制御ECU (Slide door control ECUs)

-安全関連製品 (Safety products)

  • バックアップ電源 (Back-up batteries)
  • 画像切替ECU (Image switchable ECUs)

 

その他の製品 (Others)
-スピードセンサー (Speed sensors)
-カーエアコン用ダンパーアクチュエーター (Damper actuators for car air conditioning systems)
-マグネチックバルブ (Magnetic valves)
-アッシュトレイ (Ashtrays)

沿革

1939年02月 電気機械器具および諸機械の製造販売を目的として、愛知県名古屋市東区に株式会社今仙電機製作所を設立。
1947年02月 犬山工場建設。
1954年06月 自動車用ランプの生産開始。
1955年03月 自動車用リレーの生産開始。
1958年06月

自動車用ウインドレギュレーターの生産開始。

1960年11月 水島工場建設。
1962年09月 今仙工業株式会社を設立。
1962年11月 水島工場を分離独立させ、子会社水島電装株式会社を設立。(ナイト電装株式会社に商号変更)
1963年12月 名古屋工場建設。
1965年11月 自動車用リクライニングアジャスターの生産開始。
1966年11月 自動車用スライドアジャスターの生産開始。
1967年06月 子会社東洋航空電子株式会社を設立 (現・連結子会社)。
1968年09月 海外子会社今仙電機股份有限公司を設立(現・連結子会社)
1970年06月 株式会社ナイトを設立。(ナイト精機株式会社に商号変更)
1971年08月 広島工場建設。
1973年06月 白川工場建設。
1979年02月 本社を愛知県犬山市に移転。
1979年12月 子会社東洋航空電子株式会社が株式会社岐阜東航電を設立。(現・連結子会社)
1982年01月 ナイト精機株式会社を吸収合併。 (現・可児工場)
1982年04月 子会社株式会社今仙技術研究所を設立。(現・連結子会社)
1985年11月 自動車用パワーシートアジャスタの生産開始。
1993年10月 子会社ナイト電装株式会社を吸収合併。 (旧・岡山工場)
1995年04月 八百津工場を建設。
1996年07月 海外子会社イマセンフィリピンマニュファクチュアリングコーポレーションを設立。(現・連結子会社)
1996年12月 株式を店頭登録銘柄として日本証券業協会に登録。
1997年04月 海外子会社イマセンビュサイラステクノロジーインクを設立。(現・連結子会社)
1999年05月 岡山工場を建設。
2001年09月 株式を名古屋証券取引所、市場第二部に上場。
2001年12月 海外子会社広州今仙電機有限公司 設立。(現・連結子会社)
2002年09月 名古屋証券取引所市場第一部指定。
2002年12月 環境管理の国際規格 ISO 14001取得。
2003年01月 海外子会社Imasen Manufacturing (Thailand) Co., Ltd.を設立。(現・連結子会社)
2003年02月 東京証券取引所市場第一部に上場。
2004年02月 ISO/TS16949: 2002を取得。
2004年04月 子会社の株式会社ナイトビームを吸収合併。 (現・春里工場)
2007年04月 子会社の株式会社九州イマセンを設立。(現・連結子会社)
2007年11月 海外子会社Imasen Manufacturing India Private Limitedを設立。(現・連結子会社)
2011年03月 中国湖北省武漢市に武漢今仙電機有限公司を設立。
2012年07月 海外子会社Imasen Mexico Technology S.A. de C.V.を設立。
2014年08月 海外子会社PT Imasen Parts Indonesiaを設立。(現・連結子会社)
2015年04月 IMASENグローバル開発・研修センター開設。
2015年06月 ドイツ支店開設。
2020年11月 テイ・エス テック株式会社と資本業務提携契約を締結

補足 1