スマートエネルギーWeek秋2022:バッテリー関連技術

国軒高科、EVモーターズ・ジャパン、Factorial Energy、Mercedes-Benzの講演より

2022/09/27

要約

二次電池展 入場受付
二次電池展 入場受付

 スマートエネルギーWeek秋2022展示会は2022年8月31日(水)~9月2日(金)の3日間、幕張メッセで開催された。主催のRX Japanの発表によると、来場者数は同時開催の脱炭素経営EXPOと合わせ29,713名、またセミナー参加者は10,442名となった。


 スマートエネルギーWeekのうち、第2回国際二次電池展秋のセミナープログラムでは、世界的な目標であるカーボンニュートラルに向け、最新のバッテリー関連技術の講演が行われた。

 本稿では電動化関連技術の中核となる、新型バッテリーによる性能向上技術を中心に、以下の講演内容を紹介する。

「EV社会のカギを握るバッテリー技術の最前線」
 EVモーターズ・ジャパン 代表取締役/CTO 佐藤裕之氏
 国軒高科(Gotion High-tech) エグゼクティブバイスプレジデント Qian Cheng氏

「車載用固体電池の最新動向」
 ファクトリアル・エナジー Founder and CTO, Alex Yu, PhD.
 メルセデス・ベンツ Solid State Research Group Lead, Hansen Chang氏


オートモーティブワールド・スマートエネルギーWeek関連レポート:
オートモーティブワールド秋2022:カーボンニュートラル(2022年9月)
オートモーティブワールド秋2022:電動化関連技術(2022年9月)
オートモーティブワールド秋2022:EV部品、コスト低減プレス、軽量化(2022年9月)
スマートエネルギーWeek 2022春:電動化技術 (3) V2X、充電関連技術(2022年4月)
スマートエネルギーWeek 2022春:電動化技術 (2) バッテリー関連技術(2022年4月)
スマートエネルギーWeek 2022春:電動化技術 (1) FC EXPO(2022年4月)