【ものづくり】産業交流展2021:自動車部品の展示取材

ブレーキピストン、モーターケース、ピストン耐摩環、亜鉛キー部品、超硬タイミングチェーンなど

2021/12/01

要約

  産業交流展2021(会期:2021年11月24日(水)~26日(金)、会場:東京ビックサイト)は東京都の主催。首都圏(東京都・埼玉県・千葉県・神奈川県)に事業所を有する中小企業の優れた技術や製品を展示し、販路拡大、企業間連携、情報収集など、ビジネスチャンスの提供を目的としている。今年は全国枠もあり721社の出展があった。出展企業は各種業界にわたり、そのうち機械・金属部門には146社が出展、本稿ではその中から、自動車部品で実績のある企業の展示を取材した。

産業交流展・会場 産業交流展・会場風景
産業交流展・会場(東京ビックサイト) 産業交流展・会場風景


【ものづくり】関連レポート:
第4回名古屋オートモーティブワールド2021:軽量化技術、EVパーツ技術など (2021年11月)
燕三条ものづくりメッセ2021:新潟県の自動車部品 (2021年10月)
第24回 関西機械要素技術展2021:自動車部品展示 (2021年10月)
名古屋プラスチック工業展2021:最新プラスチック技術 (2021年10月)
マークラインズオンライン展示会2021:プラスチック技術 (2021年9月)
マークラインズオンライン展示会2021:金属加工技術 (2021年8月)
産業交流展2019:バルブ加工、モーター部品、コストダウン技術 (2019年11月)