ホンダ フィットハイブリッド 分解調査 (1)

電池関連部品と電動サーボブレーキシステム

2013/12/17

要 約

ホンダ フィットハイブリッド
ホンダ本社のある「Hondaウエルカムプラザ青山」に
展示されているホンダ フィットハイブリッド。

*写真はクリックすると拡大されます。

 公益財団法人埼玉県産業振興公社 次世代自動車支援センター埼玉の主催で、2013年11月7日と8日の2日間、埼玉県北足立郡伊奈町にある埼玉自動車大学校内整備工場においてホンダの新型ハイブリッド車 フィットハイブリッドの車両分解見学会が行われた。その後、2013年11月27日には川口市の埼玉県産業技術総合センターにて分解部品の一般公開と「開発コンセプトとハイブリッドシステム技術の紹介」をテーマにした基調講演会が行われた。

 分解作業は初日に駆動用電池とパワーコントロールユニット(PCU)、ドライブユニット (エンジンおよびモーター内蔵7速デュアルクラッチトランスミッション)の取り外しを、翌日に取り外した部品の分解が行われた。

 本レポートでは第1回として電池関連部品と電動サーボブレーキシステムについて紹介する。ドライブユニットとモーター内蔵7速デュアルクラッチトランスミッションについては「ホンダ フィットハイブリッド 分解調査 (2)」として近く報告する。

関連レポート ホンダ アコードHV分解 (上) (2014年2月掲載)
ホンダ アコードHV分解 (中) (2014年2月掲載)
:ホンダ アコードHV分解 (下) (2014年2月掲載)
トヨタ アクア 分解調査 (1) (2012年11月掲載)
トヨタ アクア 分解調査 (2) (2012年11月掲載)
日産リーフ 分解調査 その1(2012年2月掲載)
日産リーフ 分解調査 その2(2012年9月掲載)
日産リーフ 分解調査 その3(2012年11月掲載)