カテゴリー別製品一覧

バーコードシステム

株式会社ウェルキャット
ポカヨケ 照合パッケージ・POKALESS(ポカレス)
バーコード/二次元シンボルデータを1対1からn対nで照合を行い、現場で発生する“ポカミス”を防止するウェアラブルターミナル・WIT-220-Nのソフトウェアです。

http://www.welcat.co.jp/products/package/pokaless/
株式会社ウェルキャット
新製品 HF帯RFIDウェアラブルターミナル・WIT-250-Nのご紹介
作業の効率性と安全性を飛躍的に高めるハンズフリータイプの業務用ウェアラブルターミナル・WIT-250-N。
ハンズフリー+RFID(HF帯)で、自然な動作でRFIDの読み取りを実現し、作業の効率の向上を実現します。

■ ハンドフリーオペレーションの実現
  両手が自由になるため、常に両手を使った作業が可能となり、作業の質を高めます。

■ 作業時間の短縮
  身に着けることで、作業中にハンディを「持つ」「戻す」といった動作がなくなり、結果として読取り動作の
 時間を短縮することにつながります。
  また、同様の内容からハンディを「持つ」「戻す」といった落下の原因となる動作も無くなるため、ハンディ
 の故障率も自然と下がります。

■ 作業者負担の軽減
 両手でしっかりと物を捉えられるため、ユーザー様の製品を落下させてしまうことを防ぐので、製品に傷を
 つけてしまう事や、別製品に切り替える手間を削減する事が可能です。

■ 圧倒的な小型・軽量設計
 従来の無線ハンディターミナルの機能をそのままに、軽量・コンパクトな製品になっております。
 サイズ:86(w)×50(D)×19.5(H)mm 重量:約84g(バッテリー含む)。

http://www.welcat.co.jp/ml/
株式会社ウェルキャット
二次元ウェアラブルターミナル・WIT-220-N/WIT-220-NRのご紹介
作業の効率性と安全性を飛躍的に高めるハンズフリータイプの業務用ウェアラブルターミナル・WIT-220-N。
さらに読み取りレスポンスの高速化を実現したWIT-220-NRもラインナップに追加。
取る(ピッキング)/運ぶ/加工するといった本来作業の妨げにならずスムーズなデータ入力を実現します。

■ ハンドフリーオペレーションの実現
  両手が自由になるため、常に両手を使った作業が可能となり、作業の質を高めます。

■ 作業時間の短縮
  身に着けることで、作業中にハンディを「持つ」「戻す」といった動作がなくなり、結果として読取り動作の
 時間を短縮することにつながります。
  また、同様の内容からハンディを「持つ」「戻す」といった落下の原因となる動作も無くなるため、ハンディ
 の故障率も自然と下がります。

■ 作業者負担の軽減
 両手でしっかりと物を捉えられるため、ユーザー様の製品を落下させてしまうことを防ぐので、製品に傷を
 つけてしまう事や、別製品に切り替える手間を削減する事が可能です。

■ 圧倒的な小型・軽量設計
 従来の無線ハンディターミナルの機能をそのままに、軽量・コンパクトな製品になっております。
 サイズ:86(w)×50(D)×19.5(H)mm 重量:WIT-220-N:94g、WIT-220-NR:98g(バッテリー含む)。

http://www.welcat.co.jp/ml/
概要
コグネックス株式会社
PowerGridテクノロジ搭載2DMax
二次元 (2D) データマトリックスは、エンコードできるデータ量が多いため、追跡やトレース用途での人気が高まっています。ただし、データマトリックスの読み取りは、損傷のないファインダパターンやクロッキングパターンおよびコードの周りのクワイエットゾーンが正常であることを前提としています。これらの要素が損傷や、不鮮明な場合には、バーコードリーダは製品やパッケージ上の他のマーキングからシンボルを識別できず、読み取ることができません。

コグネックスでは、このような困難な読み取りもPowerGrid™ テクノロジにより実現しています。特許出願中のこの二次元コード読み取りアルゴリズムは、テクスチャデータと形状データの両方を組み合わせて、自動車、エレクトロニクス、化学薬品関連サプライチェーンおよび物流などの産業用途に最高の読み取り率を提供します。
概要
コグネックス株式会社
読み取りが非常に難しいコードでも驚くべき速度で読み取る高速リーダDataMan 8050シリーズ
「DataMan 8050 シリーズ」は、グネックス独自の世界最高のバーコード読み取りアルゴリズムを備え、過酷な製造現場にも耐えられるように設計されています。このアルゴリズムにより、ダイレクトパーツマークマーキング(DPM) を含む読み取りが非常に困難なコードでも素早く簡単に読み取ります。また、柔軟性の高いモジュール式の設計により、DataMan 8050 シリーズは、絶え間なく変わる通信ニーズにも対応することができます。
http://www.cognex.com/products/barcode-readers-scanners/dataman-8050-industrial-barcode-reader/
概要
コグネックス株式会社
DPMの読み取りにおいてさらに進化した高性能リーダDataMan 8600シリーズ
DataMan® 8600シリーズのハンドヘルド型バーコードリーダには、コグネックスが誇る最強のアルゴリズム、PowerGrid™ テクノロジを採用した2DMax®と、Hotbars®を装備した1DMax+™が搭載されています。このパワフルなアルゴリズムの組み合わせによって、きわめて要求の厳しい製造現場においても、読み取り難度の高いDPMコードを正確に読み取ることができます。
http://www.cognex.com/products/industrial-id/handheld-barcode-readers/dataman-8600-series/features/
概要
コグネックス株式会社
柔軟性と使い勝手の良さを備えた固定型バーコードリーダDataMan 150/260シリーズ
固定式バーコードリーダDataMan 150/260シリーズは、パワフルな読み取りアルゴリズム1DMax®にHotbars II™テクノロジを組み合わせることで、傷や印刷不良のある0.8PPM(モジュール1つあたりのピクセル数)の細かい一次元バーコードも読み取ることができます。さらに、2DMax®は、コードの品質や印刷方法、コードがマーキングされた表面の状態に左右されることなく、二次元コードを正確に読み取ります。

また、最新のPowerGrid™テクノロジ(特許出願中)が搭載され、損傷の激しい二次元コード、検出パターンやクロッキングパターン、クワイエットゾーンが完全に消失した二次元コードでも確実に検出し、読み取ることができます。

http://www.cognex.com/products/barcode-readers-scanners/dataman-150-260-barcode-decoder/
概要
コグネックス株式会社
金属・樹脂・ガラス..驚異の読取り!固定型バーコードリーダ DataMan 300/360シリーズ
業界で高い評価を得ている DataMan 300/360 シリーズは、最も多様性の高いコグネックスの固定型バーコードリーダで、複数の内蔵照明とレンズオプション、インテリジェントチューニング機能を搭載し、複数のモデルから選ぶことができます。DataMan 300/360 シリーズは、最も読み取りが困難な DPM (ダイレクトパーツマーク)コード、難しい一次元バーコード、二次元マトリックスコードをインデックスまたは高速ラインで処理することができます。

http://www.cognex.com/products/barcode-readers-scanners/dataman-300-fixed-mount-dpm-barcode-reader/
概要
コグネックス株式会社
超小型/固定型バーコードリーダDataMan 50/60シリーズ
小型ながら、強力な読み取りソフトを搭載し、画像式スキャナとしてはお求めやすい価格設定のモデル。レーザ式スキャナでは読み取り困難なバーコード/二次元コードも高速で確実に読み取ります。
http://www.cognex.com/products/barcode-readers-scanners/dataman-50-60-compact-barcode-reader/
概要
株式会社サトー
欧州上陸!! 自動車部品用 高精度・極小ラベル対応プリンタ
1.プリンタHA200Rシリーズは、製品ラベル、極小ラベルの発行に最適な
  2インチラベルプリンタです。
  http://www.sato.co.jp/products/printer/ha200r.html#tab1
2.日本国内では、主要自動車メーカー、自動車部品メーカーの「エアコン制御」
  「スピード・メーター」「スライド・ドア」「パワー・ウィンドウ」
  「車載コントロール」ユニットなど、数多くの導入実績があります。
3.この度、欧州向け「欧州モデルHR200シリーズ」の販売を開始しました。
概要
株式会社サトー
自動車業界必見! カイゼンのヒントがここにある <自動認識総合展のご案内>
一般社団法人 日本自動認識システム協会主催の「第15回自動認識総合展」が、
9月25日(水)~27日(金)の3日間東京ビッグサイトにて開催されます。
◇東4ホール
◇入場料:1,000円(下記サイトでの事前登録者は入場無料)
http://www.autoid-expo.com/tokyo/

サトーグループでは、「CONNECTING VALUE」を今年度テーマとして、ヒト・モノ・情報を自動認識技術でつなぎ、お客さまに新たな価値を創造するサトーのソリューションを提案いたします。
正確化、省力化、省資源化、安心に繋がる製品・ソリューションが満載です。
◇サトーブース:東4ホール F-15
http://www.sato.co.jp/topics/2013/130909888.html