横浜ゴム、AI活用のゴム配合物性値予測システムを開発 タイヤ開発に適用  [ 日本 ]

横浜ゴムは、人工知能 (AI) を活用したゴムの配合物性値予測システムを開発し、タイヤ用ゴムの配合設計において実用を開始したと発表した。このシステムは同社が2020年10月に策定したAI利活用構想「HAICoLab」に基づいて開発されたもの。人がゴムの配合設計パラメーターを入力するとAIが予測...
<2021年02月15日(月)>