日本特殊陶業、社内カンパニー制および一部事業の分社化へ  [ 日本 ]

日本特殊陶業は、2021年4月1日付で従来の事業部制を廃止し、社内カンパニー制への移行および一部事業の分社化を行うと発表した。この組織改革は、2020年4月より開始した長期経営計画の具体的な施策の一つとして、各組織において責任権限を明確にし、機動的な意思決定の実現と収益性の可視化を目的として行...
<2020年12月21日(月)>