キリウ、鋳造設備の新鋭化へ  [ 日本 ]

キリウは、鋳造設備の新鋭化を行うと発表した。自動化技術の導入により品質・コスト競争力を向上させるとともに、コークス炉から電気炉へ転換することで、CO2排出量約30%削減など大幅な環境負荷低減を実現するという。(2020年2月14日付プレスリリースより)
<2020年02月14日(金)>