GM、プリテンショナーから発生するカーペット火災で64万台のピックアップをリコール  [ 米国 ]

・デトロイトフリープレスは11月21日、GMがシートベルトプリテンショナーから発生する高熱ガスがカーペットに着火する可能性があり、64万台超のピックアップをリコールすると発表した。・これまで2件の火災が発生しているが、怪我人の報告はないという。・リコールの対象車両は、フルサイズピックアップの2019-2020年型「シルバラード(Silverado)」とGMC「シエラ 1500 (Sierra 1500)」で、2020年型のヘビーデューティーピックアップ「シルバラード/シエラ 2500/3500」にも該当する車両があるという。・GMによると、衝突前にベルトを巻き取るピストンを作動させるため...
<2019年11月25日(月)>