フォードのUAWメンバー、米国での新しい4年間の労働協約を正式承認  [ 米国 ]

・フォードとUAWは11月15日、暫定合意となっていた新たな4年間の労働協約が全米自動車労働組合(UAW)によって採決され、正式に承認されたと発表した。・新労働協約には、フルタイム従業員一人当たり9,000ドルのサインボーナス、パフォーマンスボーナス、2回の年率3%の昇給、2回の4%の一括払い、4年後の労働協約終了時にフルタイムの従業員に与えられる高い給与率、臨時従業員からフルタイム従業員への移行保証などの経済パッケージが含まれる。・さらには、ミシガン州ロメオ(Romeo)エンジン工場は閉鎖とするが、米国の生産拠点に60億ドルの投資を行い、今後4年間で8,500名の時間給従業員を採用する...
<2019年11月19日(火)>